趣味の総合サイト ホビダス
 

Y's Garage Miscellaneous notes

|

単車、4輪、生活に関する雑記です。

Archive for 8月, 2000

最終日

火曜日, 8月 8th, 2000


小樽よ小樽!わかる? 別に田中邦衛が「北の国から」で娘の名前を呼んでる訳じゃないよ。この街さぁ、良いんだけど、電車とかで行った方が楽しめるね。色々見てまわるのにバイクを停める場所が少なすぎ! 駐輪場作ってよ。頼む! というわけで、タバコを2箱買い、市の財政に強力するのであった。 しかし、この写真もなんだかなあ。(俺、写真下手!) ここでも挨拶を返さないCB400SFの新車に乗った、20代サラリーマンって感じの奴が居たので返事が返ってくるまで、挨拶をしつづけたのだった。1mまで近づいたら挨拶が返ってきたけど。
※後でこれアップしてるんだけど、00年て小樽にも行ってたんだね~ 4泊くらいの体だけど、もっと泊まったはず。


ここ、どこだっけかなぁ…。写真の順番からすると、支笏湖のあたりなんだけどね。 見るとヤッパリ入ってみたくなっちゃうんだよなぁ…林道。 これを撮った後、ハチに襲われ、慌てて逃げた。
 子供の頃、「ハチがとぶ」って歌に「ル」を入れて歌わなかった? 「ぶルんルぶルん、ハルチルがルとルぶ、おルいルけルの…..」って。出来る?

って事で、月日は流れ、最後の日になっちゃうんだよねぇ。 最終の日に船に乗る瞬間って寂しいねぇ。この日は夕方に苫小牧に着き、市内のダイエーで3食分の食料を買い込み、万全の体制でフェリーの旅に臨むのであった。 帰りは揺れなくて助かった。 しかし、ヤマトの諸君はイスカンダルまで長旅ご苦労さんってホント心の底から思うよ。20時間でも退屈だものヤッパリ…。古代進よご苦労さん!

これは、出航する船から港を撮った写真ね、無くてもいいけど撮ったんだから、載せたんだ。
 今年は、ひたすら走って、写真はあんまり撮らなかったなぁ。面倒じゃなくていいんだけど、後で帰ってから楽しめないねぇ。もっと積極的に撮るか…でも下手なんだよなぁ。

3日目~

月曜日, 8月 7th, 2000


サロベツ原野とか、厚岸湖別寒辺牛湿原とか、釧路湿原とか、総理失言?とか色々ある中で、一番いいかなぁ….。この場所。 霧多布湿原なんだけどさあ。 けっこう人の住んでる地域からすぐの所にあってさ、その割に人間の手が入って無いって感じがいいんだよね。 でも、こうして写真を見てみると去年も似た様な写真あったなあ。 ま、基本的に郊外に出ると似てるよね。北海道の景色って。ま、それが良くてみんな毎年来てるんだろうけどね。 
 去年はピースサイン出すの面倒で大変だったけど、今年は少なかったなあ、バイク。 しかし、バイク乗りってアレだけ路上ではフレンドリーにピースサインを交わすのに、何で、コンビニとか道の駅とかで、「こんにちわ~」とか言っても、ボソボソって感じの人が多いのかね? 無視する奴もいるし、明るく行こうぜ~! 基本的に暗いのかにゃぁ?  そういえば学生の頃、入ってた単車部の部室はテニス部の隣だったんだけど、明るい感じのテニス部に比べて、チョト暗かったかなぁ。ま、そんな事はどうでもいいんですけどね…..(By ミツマジャパン)

この宿、っていうかレストランなのよ、ここ。去年も泊まってさ、今年は泊まる計画は無かったんだけど、7月頃に見たテレビで、大好きなリサ・スティックマイヤーが取材に行ってんの見て、また行きたくなっちゃった。何の取材かって言うとここで出してるカレーの取材なんだよねぇ。旨いよ!ただ、泊まるところがレストランのロフト部分だったり、そこに昇るのに梯子みたいな階段だったり、びっくりする事は多いんだけどね。 写真は早朝にタイマーで撮ったんだけど、なかなかシャッターが下りないから様子を見に一歩踏み出した時の写真です。(バカ)

これ、寝る場所から下のレストランの様子を撮った写真ね、わかる?(俺、写真下手!) この日は俺一人の宿泊で、恐かったよ~。基本的にオバケ嫌いなの俺。ナイーブでしょ。ま、去年の様に寝苦しいと言う事もなく、ぐっすり寝たからオバケが来ても気付かなかった。 あ、因にここは富良野ね富良野! ミーハーでしょ。 蛇足ですが、宿に◯サ・◯ティックマイヤーの毛は落ちてませんでした。無念!

2日目~

日曜日, 8月 6th, 2000


観光地より、ちょっと休憩した時の景色の方が良かったりする。 写真では伝わらないと思うけど、(俺、写真下手!)左右に河原があって、すんげえ広がりのある景色! バーって走って通り抜けて、また戻ってきて、暫くボ~ッとしてたんだよ、ここで。 場所はどこだか忘れたね。(今年さぁメモすんの面倒くて…ボ~ッとしてたし)

霧多布岬。(今回全く無計画!) とにかく寒かった~。 風がビュンビュン吹いてて風多布じゃん! しかも宿が適当なのが見つからなかったから、キャンプ場のケビンに泊まった。夜は風の音がうるさくて大変だった。 けっこうテント張って寝てた人達が居たんだけど、朝7時に起きてみたら、だ~れも居なくなっちゃった。多分、風に飛ばされたんだろうと思うよ。 ホント強い風だぜ~! 遠くの方に見える人は関係無い人です。この後飛ばされてどっか行っちゃった…。

いよいよ出発!!

土曜日, 8月 5th, 2000


 今年もミレニアム価格という事で、上陸には「大洗~苫小牧」間のフェリーを使う貧乏な俺なのでした。貧乏な人が多いのか、今年は予約を取るのが大変だった様で、その事が乗船手続き待ちで並んでいる人達の話題になっていました。俺は手数料を払っても確実な方を取りたいので、旅行会社に手配を頼んだから、苦労知らずなんだけどね…。 しかし今年は台風の影響で揺れがすんごいのなんのって!酔い止めをだいぶ飲んだのだ。 去年と違って古本屋で100円の本を8冊買い、パンやらお菓子やらを沢山買い込んだので退屈はしなかったのさ。