趣味の総合サイト ホビダス
 

Y's Garage Miscellaneous notes

|

単車、4輪、生活に関する雑記です。

Archive for 10月, 2002

良い単車だよ

火曜日, 10月 1st, 2002


NSR!良い単車なんだけど、乗ってると常に走れ走れと急かされているようで落ち着いて乗れない! 確かにかなりのスピードが出るのだよ、で、常に危険と隣り合わせな気がして…
’02年に行った北海道でもかなりのスピードでの移動で、(それはアドレナリン出まくりで素晴らしい体験なんだけど…)命がいくつあっても足らない! 
自分としては還暦以降もバイク人として現役でいたいと思っているので、ひとまず飛ばすことも出来、ゆっくりも余裕でこなす単車に乗ろうと家人に相談したよ。
理由を告げるとあっさりOK、但し予算はそれなりとのことで、不人気車 更に日本の単車はやはりマルチだろう 更に更に前から気になっていたX-ELEVENをターゲットにして車探しを始めた。
んで、見つかったのが上の単車

最初からスライダーが付いていた。
ラッキー
走行3000kmって謳ってたけど、この単車、輸出用のフルスケールに変えて乗ってる人が多いので、これもその手と思われる。
だって、ハンドルグリップのヤレ具合とかステップ周りの様子とか、タイヤの減り具合でわかるよ。
大田区の業者から乗って帰ってきたんだけど、常磐道に乗って料金所を過ぎてフル加速した時にたまげた。
加速感は希薄(車体が勝ってる)
で、タコメーターがピン!!と跳ね上がるね~
って思ったのはスピードメーターだった。
どんだけ加速凄いんだよ。
リミッターはカットされててあっという間に振り切った。

シートは段差が気になったので直ぐに丸○ってとこでフラットにしてもらったが、コミュニケーションが良く取れなかったのか、あまり形状は満足してない。

タイヤ。
ミシュランのマダカムがついてたんだけどさ…

マダカムは山はまだまだあるんだけど、気温が低いと交差点のクイックなターンの時とかにリアがズルッと行くんだよ。
マジェの時も思ったけど、ミシュランタイヤって耐磨耗性が高いという話を良く聞くけど、溝の高さが低くなってくると結構唐突にズルッときたりするので、あまり好きになれない。 そこで交換することに。
雑誌等と違い色々な銘柄をとっかえひっかえしてフィーリングを探る事はできないし
経済的に一度取り付けたら2~3年は交換できないので、Webや雑誌を使ってインプレッションを見てある程度候補を絞った。
断面の形状が尖っていて、倒しこみがクイックになりすぎるハイグリップ系ははなからアウトオブ眼中、候補に上げたのはダンロップD220ST ブリジストンBT-020 ピレリドラゴンGTS。
まず、近所の○イコ○ンドに行き、実物の溝の深さ等調べた。雨の時の安心感が欲しいので気分的に溝の深さは重要だよ。

ブリジストン.........結構溝が浅い感じ。実用的に問題無いんだろうがこれだと不安
ピレリ..............溝深い!しかも奇抜なパターンでカッコイイ!
ダンロップ..........一番溝が多い感じ。ただ表面がかなりやわらかい感じ。安心感は有りそう。
と言った感じで、ブリジストンは候補から落ちた。後は価格
○イコ○ンドは以前マジェのタイヤを交換したときに安かったので、良いかな~と思ったんだけどダンロップで工賃.廃タイヤ処理費込み45,000円程度、ピレリで同55,000円程度とバイク雑誌に載っている都内のタイヤ専門店と開きがありすぎるので、購入を控え、雑誌の広告から家に比較的?近いエビナタイヤに行くことにした。 わざわざ嫌いな都内を走って行くんだから、空振りにならないように在庫を電話で聞いてみると、ダンロップは在庫が無い! 同クラスのタイヤで言うとブリジストンかピレリかミシュランになるとのこと。
ただ、ピレリは電話した時にメーカーが協賛していてタイヤ本体、取付工賃、廃タイヤ処理費、消費税全て込みで29,900円!マイガーッ!国産より安いやんけ!電話で即決 すぐ行くことを告げて約1時間かけて出向き直ぐに作業してもらい、30分程度で交換終了! 
この手のタイヤ専門店って技術的に云々…と言うのが色々言われてるけど、自分が行った店に関してはそんな事は無く、ちゃんとアクスルシャフトにグリスアップはしてくれるし、チェーン調整はスパナを噛まして芯出しも実施してたし、悪く無いじゃん!
お金を払った時に「ピレリは生産時に型から抜き易くする為に塗布されているワックスが結構すべり易いので、ほ.ん.と.う.に気をつけて帰ってね」と釘をさされる。 自分でも重々承知しているつもりなので礼を言って店を後にして暫く走ってから、路肩にバイクを停めて取り付け状態をチェックした後に持参の砥石で表面のワックスを削り加速とブレーキを繰り返してタイヤ温度を上げて帰ってきましたとさ。
乗った感じは素晴らしく、ライフの終わったマダカムと比較しても仕方が無いのだが、断面形状の丸さがそのまま自然な倒し込みにつながっているようで、乗り易い!
安かったし…まあ満足だね。

直ぐに車検を控えていて、得意のブレーキ洗浄。
コンバインドブレーキは複雑で面倒くさかった。
実はコンバインドブレーキ。初期の頃のセッティングなわけで、結構キャラクター独特だった。
リアブレーキを引きずってコーナリングする癖があるんだけど、それをすると前ブレーキも利くから車体が立ち上がる。
う~ん