趣味の総合サイト ホビダス
 

Y's Garage Miscellaneous notes

|

単車、4輪、生活に関する雑記です。

Archive for 9月, 2003

クラッチレバーASSY交換

水曜日, 9月 10th, 2003


<使い辛いクラッチレバーシステムを丸ごと交換>
細かい調整に手間の掛かるワイヤクラッチレバーをKAWASAKIのZEP750の物に換装した。 ノーマルのクラッチレバーって自分の好みの繋がる位置に合わせると遊びが多くてプランプラン言ってるんだよね~ エンデューロマシンなんかは遊びが多すぎる場合 タイラップを付け根のワイヤ部分に巻いて調整したりするわけ。自分のELEVENにも施していたんだけど、やはり微妙な調整が面倒なので、以前から目をつけていたZEPのクラッチレバをASSYで購入。これはダイヤルで微調整が出来て非常に優れもの。某用品メーカから似たような物が 出てるけど、価格は3.5万円くらいと5倍強!!しかも、出先でこけた時にレバーの調達が困難。ブレーキマスタもそうだけど、ツーリングに使う以上 レバー廻りは国内メーカの純正品を使いたい。これなら、最悪中古車や展示車のモノを買わせてもらうことで出先でも何とか代替を確保できるもの。

前後連動ブレーキ解除<その後…>

金曜日, 9月 5th, 2003

<せっかく、準備したんだけど>
 現在、’03,09の第3週、この時点でアクティブから対策部品が到着してはいるんだけど、施工する時間が無い!!
 実は9月最後の週に職場のゴルフコンペがあり、 強引に参加させられていて練習をしなければならないのだ!! 何しろクラブに触るのは約10年ぶり、チョロッと練習してみたらボールに全く当たらない!! そんな自分がコースに出ても迷惑なだけじゃん!!
なんで無理強いするかね..趣味の押し売りだよね。 金だって掛かるし、何より一日拘束されるのが嫌だ。リーマン=ゴルフって図式 何とかならんのかねぇ 皆が単車に乗るのが趣味なら良いのに~ 
 
てな訳でブレーキ関係の施工は10月2週目以降に実施するつもり。 10月の1週目はWGPもてぎラウンドがあって、泊りがけキャンプで観戦に行くんだもんね。(本当はこの日に間に合わせたかったけど…) WGPはMotoGPクラスで玉田が久しぶりに日本人の表彰台! ようし!!盛り上がってきたぞ~ んで代わりと言ってはなんだけど、ミラーを軽量化。昔VTに乗ってたときや刀に乗ってたときに付けてたMOTOFizzのプラスチック製の定番品。 ロングセラーだねVTとか刀に乗ってたのって20年以上前なのに…。まったく同じタイプもあったけど、一応ハイソに防眩処理を鏡面に施してあるグレードの高いのを買った。

前後連動ブレーキ解除<優れた仕組みだとは思うけど…>

月曜日, 9月 1st, 2003

<軽量化第2段!!>
 さて、軽量化の第2弾!! 前後連動ブレーキ(D-CBS)取り外し、一般のブレーキにコンバート作戦。 200km/hを越えるスピードから減速(どこで?)するときとか、思いっきりよく効くブレーキなんだけど、リアを引きずりながらコーナーに入る癖のある自分は、やはり倒し込んでる時に前ブレーキが効いてると思うと気持ち悪い。 雨の時とか不安でコーナにリアを引きずったままは入れない(気分的に)。 んで、更に左フロントサスにあるマスターシリンダといい、車体全体に渡って引き回されている、ブレーキフルードラインといい、絶対に重そう。 だから、いつかはDCBSはキャンセルしてやろうと思ってた。 色々調べたけど、方法は以下のモノがあった。
1)連動解除キット…….HONDA販売店系から出てるモノ。
左フロントのマスタに何らかのデバイスを置き換える物の様で、キャリパやブレーキラインはそのまま使用。 でも連動解除したら、単なる片押し3ポットの屁たれブレーキになりそうだし、 軽量化になってない!! しかも高い!!! なんで、あんな物に10万以上のプライスがつくのか不明 で、却下。
2)CB1000SFのアウター移植…….これイイ!! ノーマルっぽいし、  要はX11のFサスと同径のBig1のアウターを使って(実はあの名車RC30も同部品)ブレーキ回りをそっくり移植するって作戦。 但し、新品パーツは高い!! 中古をネットオークションで探すが、このサスってCB-Fなんかの70~80年代の空冷4発に乗ってる人達に人気らしく結局高値、現実的じゃない
3)ブレーキ全体をコンバート…….ブレンボのキャスト4ポットがひじょうにお手頃価格になったので、実現可能かなって思った。 んで、合うサポートを探してたら、TSRで発見!! しかし高~い なんで、あんなアルミの塊に4万? 量産してるんでしょ!! って感じ。 こりゃ、町の旋盤屋さんで作ってもらった方が安いよ、と思ってCADでゴリゴリやってたら、ひょんなことからACTIVEにサポートがあるのを発見 しかも2万弱 をを、こりゃリーズナボー!!ってことで、コレに決定。

↑アクティブのサポートセットR&Rで17千円

↑ブレンボキャスト R&Rで14千円×2安くなった…もんだ

↑純正流用では最高のコストパフォーマンスでしょう CBR954RRのセミラジアルポンプマスター Assyで14千円

↑RC51のリアブレーキ廻り 新品だ!!ネットで格安でゲット6千円

仮止め中の作業風景

同様に左側

↑さすがに、伊太利製!!! パッドピンの仕上げが悪い!! タッチに影響大だね。当然、1000番のペーパーで研いでスルスルナメナメにした。

取り付け中に問題発生!! 左側サポート下部の取り付けマウント部の穴のサイズが純正ボルトに合わない。コレじゃ締め込みが甘くて大変危険 アクティブに問合せたら、恐らく長期在庫が自分の手元に着たんだろうとのこと、現在は対策部品が同梱されているので、直に送りますだとさ。 んで作業は一時中断中。

↑リアはRC51のモノをボルトオンと言う訳にも行かず、キャリパ移植は次の課題。取りあえずはDCBS用に17㎜という異常な径のマスタ。ちょっと踏んだらロックするようになるだろう…を常識的な径にする為に、14㎜径のマスタだけ使用。あ、あと短いホースもRC51用を使用。