趣味の総合サイト ホビダス
 

Y's Garage Miscellaneous notes

|

単車、4輪、生活に関する雑記です。

Archive for 5月, 2005

維持する上でのコンセプト

日曜日, 5月 29th, 2005

RZ250Rと一口に言っても、最初期’83年型の29L、’84年型の51L、1AR、’86年型の1XG、’88年型の3HMがあり、今回購入したのは初期型も初期型、29L。 ネットでオーナーの情報を見ると足廻りを他車流用で改造している人が多いみたい。 しか~し!俺の場合、鬼のような目でフロントに荷重を掛けて曲がるハンドリングはT595に任せてあるので、18インチのまま、ゆったりとしたハンドリングで行くのだ。 要は基本的にノーマルキープ。幸いウィンカーとか隅々までノーマルなので、このコンディションをキープしたい。

↑当時、不人気だったカウル。でも俺はこの姿が好きだった~、単車部の同期の奴がこれに乗ってたんだけど、入部して1ヶ月で事故って母親からバイク禁止を言い渡されて退部したマザコンちゃんだった。 その単車に何度か乗せてもらった事があるけど、250なのに先輩に借りて乗ってたRZ350よりパワーがある気がしたっけ。

オイル漏れ発覚!!

↑タイヤはフロントは新品。ダンロップK527、ハイグリップじゃないけど、必要充分。 このタイヤ、VTのデフォルトのリアタイヤも同じだったんだけど、好フィーリングなんだよね~、リアはIRCのタイヤが付いていたが、山はあるが、表面は硬化してる。 家にはストックのサイズのタイヤが物置に眠っているので、折を見て交換するつもり。 因みにYAMAHA車はブレーキの流用改が有名だけど、(83mmピッチではTZキャリパが、100mmピッチでは住友MONOブロックが)これは、それらとは互換性が無い。但し、あまりに強力なキャリパはディスクプレートにクラックが入ったりするので、辺にグレードアップはしないつもり。 ただ、部品が手に入ったら51Lのフォークとキャリパは使うかも。

↑43psを発揮するエンジン。業者によると、ピストンとリングは交換しているらしいが、開けて確認している訳ではないので何ともいえない。 そのうち60mmボアのピストンを入れて350cc仕様にしたいなぁ。でも脱税とか無車検運行とか法律の制約があるので公に情報が無いのが辛い。お金が工面出来たら、その方面の業者に依頼しようかな~。

↑チェーンもほぼ新品。

↑これも当時不人気だったメーターパネル。でも俺は好きだったんだよね。マスターもキレイだけど、タッチ改善の為、交換するかも。

’05年5月復活(俺が)…

土曜日, 5月 28th, 2005


●ようやく乗れるようになった●
いやあ、骨折をしたのが3月30日だから、約2ヶ月のあいだ全く乗れなかった。家の周りをチョッと乗ったりとかはしてたんだけど、ブレーキングで痛みが走り体を支えられない状態だった…。 でも、先週(5月15日)乗った時痛みが無かったので、早速チェーンを清掃して次週に備えて乗ったのが今日(5月28日)。 バイクに乗るのには本当に良い季節で歯がゆい思いをしていただけに、嬉しかった。コースはいつもの朝練コース。 フル加速、キツイブレーキでは、まだ少し痛みがあるけど無問題。

定番の守谷SAで。
新型のFJR1300が2台BOXをつけた仕様で並んでた。オーナーズ倶楽部のオフ会かと思ったけど、全く別のパーティだった。 そういえば乗れなくなってるうちに高速の二人乗りが解禁になってたんだ…って浦島太郎の気分。因みに守谷SAの2輪駐輪場は場所が手前になってスペースも広くなった。 良い兆候。

20年来の想い

水曜日, 5月 25th, 2005


20年程前、VT250Fを新車で買う時に、最後まで悩んだのがこの単車。VTが出る時って、NR500のイメージが先行してて超高回転型で不利な4stで2stに挑む!!って硬派だな~って思って買った(発売される前に予約した)当時、平忠彦より片山敬済のファンだったってのもあった。 乗ってみたらユーザーフレンドリで乗りやすい、入門用バイクの代名詞みたいになっちゃって、なんでこっち(RZR)を選ばなかったんだろうって相当後悔した覚えがあった、また、地元の先輩が免停になった時に性能維持の為RZ350を半年貸してくれたことがあって、その刺激的な加速性能が強烈な記憶で残っている。 んでネットでこの車両を見て矢も盾もたまらなくなり、女房に相談したら、車庫に多すぎる単車を整理しろ!!! と言われたので最近殆ど乗らなくなったマジェスティを売ってしまった。 マジェは人気があるので、売れた金額の半額位で入手できた。

ルーチン作業・オイル交換

水曜日, 5月 4th, 2005


ルーチン作業のオイル交換、本来は3月下旬に実施する予定だったが、実は春先に鎖骨を骨折し手術をした為、思うように右手が使えず5月の連休まで実施延期となっていた。 今回は大量に買ったSUNOCOのRED-FOX(10W-40)ではなく、これからの暑い季節を考えカストロルのフォーミュラRS(10W-50)を使用した。 前回の交換時にそのままだったオイルエレメントも交換した。 勿論HONDAの4輪用。

廃油。今回からホームセンタ等で入手できる廃油処理箱は使用を控えた。 あの手の商品は廃油を捨てるだけで、再利用しないので環境に対してはいかがなものかと考え、車のオイル交換をしているイ○ローハットで、店員さんに廃油を持ってきても良いか? と訊ねたら引き取り了解とのことだったので、持って行く事にした。(ああいうところでは廃油を再生し船舶燃料や様々な物に再利用する業者に引き取ってもらっている筈なので、ただ捨ててしまうよりは全然環境にやさしいだろう)。また使用済みオイルの状態も見易いというメリットも生まれる。 んでもって今回、結構スラッジが気になった。トラブルの兆候じゃなきゃいいけど….。

相変わらずドレンワッシャはオイルストンで面出しして再利用。そろそろ新品を買わなきゃ….

これが、前出のスラッジ。 基本的にはカーボン汚れに見える。それだけSUNOCOオイルの洗浄性が良いって事なのか?トラブルの兆候で無いと思いたい。 しかしリハビリ中で腕が上がらないので簡単なオイル交換でも一苦労。大体今595に乗れないし。 予定していたエアクリーナとプラグ交換は次回のオイル交換の時(11月頃?)にでも実施する予定。 今年は北海道に行けるのか?