趣味の総合サイト ホビダス
 

Y's Garage Miscellaneous notes

|

単車、4輪、生活に関する雑記です。

Archive for 12月, 2005

初回オイル交換(1000km点検はまだだが…)

金曜日, 12月 30th, 2005

暮れも押し迫った時点で1000km達成。 初回点検に出したいがディーラーは正月休み。 ま、オイルだけは換えておこうと言うことで、○エローハットに出かけた。 買い置きもあるし、自分でやるのが一番なのだが、右肩に痛みが残っているので無理は禁物。 更に歳のせいか地面に這いつくばるのは腰にキツく、趣味性の少なかったプリウスは○エローハットで交換していたので、交換会員の期限が残ってたしね。

選んだオイルは..安~い鉱物油。 「エッソ スーパーフロー」 SMグレードで粘度は5W-30
因みにメーカーの指定粘度は5W-20、5W-30、10W-30の3種類。 どれもトヨタ純正キャッスルオイルの粘度(但し5W-20は絶版になり、代わりに0W-20になっている。) エンジン搭載位置のせいか熱的に苦しいらしく、5W-40辺りの半化学合成油も考えたが、車のエンジンって経験から言うとあまりオイルにシビアじゃないって思うし(知り合いの富士重工のエンジン設計者は新車から20万kmまで、オイル交換無しで継ぎ足しだけで走ってNOトラブルだったそうな…)単車ほど、オイルにコスト掛けるのやめようかどうしようか思案中。
 <>
 『エッソ スーパーフロー SM 5W-30は、高品質の鉱物油ベースオイルに、省燃費・低公害等の環境対策への要求に応え得る添加剤技術を組み合わせ、優れたエンジン清浄性を持ち、低温や高温における厳しい運転条件下でも良好なスラッジ防止性や防錆性能を示します。また、優れた潤滑性能とコストパフォーマンスを両立させたエンジンオイルで、ILSAC GF-4に合格したその性能は、様々な運転状況下においても高い省燃費性能を発揮致します。 また、5W-30の粘度グレードにより、寒冷地においても優れた始動性を発揮し、特にその優れた低温流動性により始動時の部分摩耗を防ぐと共にシャープなレスポンスをもたらします。』
 ブランドに拘りはないのだが、レースでのTOYOTAとの関係をシャレてみてESSOを選択。基本的には良さげのオイルを年2回交換っていうのが自分の中で基本なんだが、2回目の交換まではサイクルを短くと考えているので、これで充分。 次回は3000kmで実施するつもり。 その時はせめてカストロールXF-08ぐらいは奢ろうかなという気がしないでもないが…。(そういえば、ディーラーでのオイル交換って高いって印象があったけど、今回MR-Sを買ったトヨタネッツ茨城はTOYOTA純正オイルを10L、20L単位で購入し、キープしておいて、工賃込みで一回のオイル交換が2000円以下っていうサービスがあるから、この際、それも検討しようかな~) 今回のオイルに対するインプレは特に変わった印象が無いので無し。

福島まで(スタッドレスチェック…)

木曜日, 12月 29th, 2005


年末恒例の大掃除….。 台所、床のWAX剥離とWAX塗布、窓掃除、諸々を深夜に敢行した。 女房が実家に泊まりに行っていたので、誰にも迷惑は掛かってないと思う…。 んで、昼間は気分転換に運転。 オドメータが600km強だったので、R294を200kmくらい北上して帰ってきて慣らしを終わらせてしまおうと思った。 女房が居なくて金が貰えず、本当に財布の中が寂しかったので、お茶を作ってペットボトルに入れ、弁当代わりにゆで卵を2個持参の貧乏ツーリング。 勿論、高速なんて使わない。 天気が良かったから、最初からオープンで出かけた。
 んで、福島県は白河まで行ったところで、周囲は雪景色。 路面も所々アイスバーンになってきた。ピレリのスタッドレスは停まる時は比較的安定してるが、発進の時に神経質みたい。 Rタイヤの上にEgがあるから、トラクションは充分掛かってる筈なのに、発進時はお尻を振る振る、 ま、慎重にアクセルを開ければ問題は無いんだけどね。 178kmまで行ったところで雪がちらついてきたので、引き返すことにした。 朝、8時に出発して、350km走って帰宅したのが13時半。 単車程は疲れないが、やはり右肩に負担が掛かるらしく、異常に凝った。 あと数十kmで1000km達成なので、明朝走って、オイル交換を実施するつもり。 オイルの買い置きはあるが、右肩が痛いので、無理だな。 ○エローハットでやるしかないか..。

キャリア取り付けた(暖かかったから…)

日曜日, 12月 25th, 2005


年末の掃除用具なんかを買いにホームセンターに行ったんだけど、あまりの荷物の積めなさに閉口。 春まで持ち越そうとしてたキャリアの取り付けを決行した。 ちょうどポカポカ陽気だったので….。取り付け説明はドイツ語、でも図解で判りやすく描いてあるので、30分程度で取り付けた。

さて、俺は凄い電気人間で、特に新車って「バチッ」っていう静電気がひどい。 どちらかというと、乗るときより降りる時のがひどいので、車を買うと必ず実施してる静電気逃しの仕組みを施工した。 原理は簡単。 リード線をひん剥いてアルミテープに貼りドアの内張りに貼り付ける。 このとき、片方はドアの鉄部分に触れさせておく。
車から降りるときに、このアルミテープ部分を触りながら降りると静電気がアースされて「バチッ」とこない仕組み。 シンプルでしょ…。

ナビ取り付け(地図の読めない女…女房とも言う…と喧嘩しない為に)

日曜日, 12月 25th, 2005


先日、小名浜に行った時、やはりナビ付きに慣れてしまった体には、助手席の女房に地図を見て貰いながらのドライブは夫婦喧嘩の種になるということで、先延ばしにしていた、ナビを取り付けた。 モノは単車用に購入したサンヨーのNV-410。これオートバックス専用モデルで39,800円と非常にリーズナブルな割に性能良いんだよね。 今のHDDナビがどんなものか知らないんだけどね。 幌を破けば(大変だけど)中の物が盗れてしまうオープンカーの中に20万以上もするHDDナビなんか置いて置けないもんね。
ダッシュボードに余裕が無く、取り付け場所に悩んだんだけど、結局オーソドックスにセンターコンソール上部に取り付けた。 よくブラケットを両面テープだけで貼り付けてる人がいるけど、事故した時危険だと思う。 今回はビスでガッチリ取り付けた。 そういえば、ポータブル一体型のナビなので、家にあるキューブと共有が可能。 但し、簡単に取り付け外しをしようとしたらブラケットやアンテナ、電源コードをもう1セット購入しないといけない。 オートバックスで価格をしらべたら、12,800円!!!!高~い!!! 調べたけど、どこでも安売りはしてないので、買ったよ。んとに。

更に、センターコンソール後部の物置にも。ここには芳香剤の代わりにオーデコロンの最小瓶(2cm×3cmくらい)の蓋に虫ピンで穴を開けて置いている。 嫌味な匂いがしないので良いと思う。

エンブレム

金曜日, 12月 23rd, 2005


何故か、MR-Sにはトヨタの「T」マークが付いて無いんだよね。 なんか自信無いの?(エンツォが246GTにV6って理由で跳ね馬を付けなかったのと同じかい?)輸出仕様は「T」マークがついてるのに…。んで、輸出仕様の「T」マークを買おうとしたら、2,580円!!! アホ臭、こんなプラッチックにそんなに出せるかい!!! ネットを探したらヴィッツ用の純正品が160円で出てたので、即購入。 貼り付けました。 はい。自己満足です。

なんか、純正っぽくて良いと思ったので、リアに貼ったエンブレム。

一気に慣らし運転終了させたる!!ツーリング(ドライブ)

金曜日, 12月 23rd, 2005


車も、バイクも新車で買った時は一気に慣らしを終わらせる(実は中古を買っても慣らしはやってる…だって、こっちが車やバイクの癖に慣れなきゃいけないからさ…その辺をチョイ乗りしてても慣れないもんね)
とは言ったものの、設定回転は適当。俺の場合の慣らしは急発進、急ハンドル、急ブレーキを避けるだけ、高回転まで回さないと意味無いからね、慣らしも。だって、3000rpm/m以下で500kmまで、5000rpm/m以下で1000kmまでとかタコメーターとにらめっこしてチマチマやるのって生に合わないし、その回転数と距離の根拠って何?って気がするのだ。 とにかく1000km点検までは体と車を馴染ますために、慎重に走る程度。
んで、体慣らしのドライブ。小名浜まで往路下道、復路高速で行ってきた。 帰りは140km/hアベで走って来たので、5000rpm/m以上廻してます。(急加速はして無いけどね…)

キャリア購入(海外通販)

月曜日, 12月 19th, 2005


MR-Sの積載性、はっきり言ってスクーター以下。 家には母に買ってあげたキューブと父の車があるので、荷物が多い時はそれを使えば良いんだけど、それにしても積めな過ぎ。 女房がバックパッカーとして海外に滞在してた時は、外国の若者が旧いポンコツのオープンカーにキャリアをつけて荷物を満載してたって話しを聞いた。 う~ん清い!!!、カッコいいじゃん、流行ってるからって、使用目的も無いのに、ワゴンに乗って空気を運んでるどこかの国の人達に比べたら、さすがに文化が違うな~と感心してしまった。 俺も付けようっと「キャリア」。 日本でも作ってるんだろうと調べたら、モデリスタ福岡と言うところが一時作ってたらしいが、絶版。20台以上の注文が無いと、再販しないらしい。駄目じゃん。 んで、ネットで探したら、海外にありました。>ドイツClassic Carriers / Europe
一応、日本語のサイトがあるので、日本語が通じるかって英語でメールしたら、駄目だって返ってきたので、難儀したけど、英文でやりとりした。価格は289ユーロ、船便代が40ユーロ。結構いい値段だが、それでユーティリティ性能が上がるんなら良いかなと判断。奥様の承認を得て購入決定。 決済はカードで購入しますって送ったら、すぐに発送するって返ってきた。(おお~俺の拙い英文でも通じるのね)

冬は履きっぱなし….スタッドレスタイヤ

月曜日, 12月 19th, 2005


冬はいつもスタッドレスを履きっぱなしにしてるので、今回もそのつもりでいた。 近所のイエ○ーハットや△ートバックスや△ートウェーブなんかをはしごして、価格を聞いて廻ったんだけど、高い~!!! 標準的なサイズじゃ無いからね。 高い割に付いてくるホイールはスタッドレス用の安々ノーブランドアルミホイールだったりする。 安々はデザインもひどいのしか無いし、(母親に買い与えたキューブのスタッドレスはそれなんだけどね…はは) 安々だったら、純正の鉄チンの方が全然良いし、特にMR-Sの純正鉄チン(初期型のベースグレードがデフォルトで装着してた)は一部のオーナーには人気があるそうな…確かにアルファの昔の鉄ホイールみたいでカッチョイイ。

オーディオ取り付け

月曜日, 12月 19th, 2005

プリウスを買った時は装着率も低くて、珍しがられたんだけど、今やナビは車には無くてはならない装備。 当然、最初から付いてるグレードがあるモノと思っていたが、カタログにはそれらしい写真があるけど、実は設定が無い!!! コンソールには2DINのスペースがあるので、市販のナビを買おうとしたんだけど、 やはり、車と一緒に買わないと、女房を誤魔化せない!!! 大体、家にはバイク用に買ったサンヨーのゴリラがあり、 「アレを使え!!!」と言われりゃ従うしかなかったのであった。
 しかし、コンソールに一体になっていないと貧乏っぽいんじゃないかな~? ま、恥ずかしく無い程度にスッキリと付けよう。 と思ったけど、付けるスペースが見当たらない。 暫くはナビ無しで乗って取り付け場所を検討しよう。

最初にやったこと

日曜日, 12月 18th, 2005


最近、気に入っているバッテリーへのコンデンサーチューニング、某オークションでも流行っているが、単車でなんとなく効果が確認できたのでMR-Sにも施す。
プリウスから取り外してそのまま取り付け。一度も乗らないうちに付けちゃったので、(比較出来ないので) 効果は判らず。

飾りじゃないよ、車にはたまにしか乗らないので、給油の際に燃料の給油口が右側か左側か判らなくなっちゃうから。これを見て思い出す訳。 MR-Sにはネッツが販促で作ったチョロQがあって、ネットオークションに出てたりするので、購入しようと思ってたんだけど、給油口がデフォルメされてて、省略されてる。 仕方が無いので、チョコエッグのおまけのミニチュア(これは給油口が再現されている)を色を塗り替えてダッシュボードに貼り付けた。
貼った後にメーターの中に『←FUEL DOOR』って書かれてて給油口の場所がわかる様になってることに気づいた…。