趣味の総合サイト ホビダス
 

Y's Garage Miscellaneous notes

|

単車、4輪、生活に関する雑記です。

Archive for 9月, 2006

オイル交換

土曜日, 9月 30th, 2006

さて、年2回恒例のオイル交換。基本的に距離に関係なく、実用車は9月に1回、趣味の車、単車は3月と9月に年2回実施している。今回は父のワゴンRは車検でオイル交換を実施しているので、母のキューブとMR-Sに実施した。

自作スロープに乗せて下抜きをする。

米国原油はパラフィン系で組成が良いそうな。半化学合成油で粘度は5W-40

廃油はいつものスタンドで処理。ここまで原油価格が高騰してるのに、未だにスタンドは廃油引き取りに消極的だ。(懇意にしてるスタンドは別だが)カー用品店、ホームセンター等で売ってる廃油処理BOXはリサイクルを全く考えておらず、燃やしてしまうだけのシロモノ。DIYでオイル交換をしている人は考えるべきある。オイル処理はリサイクルして船舶燃料や工業用オイルに廻すべきだと思うんだけど…。

スライダ・シート

土曜日, 9月 30th, 2006

先週、接着を待っていたシート。充分に密着したので作業再開。

イキナリ完成の図。貼りだすとテンションを掛けなきゃいけないので、例によって途中の画像は無し。最近は慣れてきたので、そこそこ旨く張れるようにはなってきたと思う。

部品点数が多くて組付けを躊躇していた、スライダーも取り付けに踏み切った。但し勘でやっても仕方が無いのでパーツリスト、サービスマニュアルを参考に、と思って発注をしたのだが、どちらもメーカー欠品状態。組み付けまでに時間が掛かりそうだが、早く付けたいのでラ○コランドの純正コーナーにある、パーツリストを見せて貰って取り付けることにした。

ハンドガードとキャリアとシート

月曜日, 9月 25th, 2006

MotoGP日本グランプリ観戦の翌日は、月の初めに休出した分の代休。女房の目も気にしなくて良いので遅々として進まないDR-Zの積算計の文字を増やすつもりでいたが、つ、疲れた~。昨日までの観戦の疲れが溜まってて単車に乗る気がしない。 仕方が無いので、宿題として残っていた作業を実施した。

レバーがウン千円のブレンボのレーシングマスタ。 一コケでレバーが曲がったら悲しいので取り付け。本当はマスタが目立たなくなるから付けるの躊躇してたんだけどね。

ラフ&ロードのキャリアである。1万数千円するが、中古(でもピカピカ)で半値以下で入手しておいたのだ。カッチョ悪いのは承知の上でユーティリティスペースの確保である。ちょっと走りに行っても何も買って来れなくて、とにかく不便なのだ。

シートである。途中の画像が無いのだが、表皮を取りウレタンに接着剤を塗りスポンジを張り込む。純正はとにかく肉薄で尻が痛くて仕方が無いのだ。オプションのハイシートは高いしね。今日はココまでの作業にして、スポンジの接着を待つ。

もてぎでMotoGP日本GP観戦

土曜日, 9月 23rd, 2006

毎年恒例のMotoGP日本グランプリ観戦である。 数年前から日本GPが鈴鹿からもてぎに移り、鈴鹿開催が無くなった為か、サーキットが異常に混むようになってしまった。 去年は土曜の朝8時に単車で家を出て、着いたのが10時前で既にステイエリア(サーキットでキャンプ泊できる場所)は入場制限されていたのだ(無理やり入ったけどね)。んで、今年は6時に家を出た。テントは撤収が面倒なので車中泊の予定で同道の”O”の車でもてぎに向かった。着いたのは8時前だったが今年もステイエリアは満杯状態。京都、岐阜ナンバーの車があったりする。既に金曜から滞在しているんだろう。ステイエリア前にはガードマンが居て入場を規制していたが、「昨日から来て中にテントがあるんです」と嘘をついて無理やりステイエリアに入って場所を探した。ま、無理すれば何とかなるもんだ。

11時に125ccの決勝が始まり、12時過ぎに始まった250ccでは日本人の青山博一が優勝!!! 大いに盛り上がり、いよいよMotoGPクラスの決勝へ。 結果は予想通り#65カピロッシの逃げ切りで、#46ロッシが2位。期待した#56中野は最終ラップに我々の目の前で#15セテを強引に抜こうとして転倒してしまう。嗚呼。( だって、125ccクラスのブレ-キング位置までブレ-キング我慢してんだもの、そりゃ曲がりきれないよ、因みに125ccクラスは100m看板手前で減速である) しかし今年は減速のマネージメントがかなり進化してた。ヤマハなんかは、減速時にバホバホと下品な音を立ててたんだが(恐らく電気的に何かしてたみたい)今年は全くそんな音はしなかった。またドカは一気に減速(シフトダウン)が出来るみたいで他社がヴァヴァヴァヴァ~ン!!!って感じで90度コーナーに入って行くのにボヴァ~ン!!!てな感じで一発でシフトダウン終了ってな感じだった。進化は凄い。来年は990ccから800ccに排気量が下がるが、この分だとタイムは落ちないんだろうな~。
帰りは名物渋滞なのだが、さすがに車である。助手席の”O”にナビを頼み、地図とカーナビを駆使して裏道を走りまくり、帰宅は早かった。

休日なので海に

木曜日, 9月 21st, 2006


9月の彼岸の3連休。8月末から9月始めに掛けて土曜出勤をしていたので、代休を取った。なので、4連休。因みに来週も月曜日に代休を取っていて3連休。 人が働いている時に遊ぶのは好きなのである。(逆は大嫌いだが)
どこに行こうか思案したが、台風は日本海に抜けたし、久しぶりに海に行くかって事で、茨城の旧波崎(今は神栖市に吸収された)の秘密の場所に行こうと思った。聞けば1年半ほど前に大規模なウインドファームが出来たらしい。 前から2~3基はあったけど…。上の画像は俺の隠れ場所、波崎で一番良い場所なのだ。昔はここにビール、ワイン、チーズ、パン、本、ビーチチェアを持って行って一日中のんびりしてたっけ。
ウィークデイということで、仕事の車に邪魔されたくなかったので、利根川の土手沿いの道をひたすら走った。まあ空いてて気持ちよかった。 しかし、キャブのセッティングだが、もう少し濃くても良いかな~。しかしMJにアクセスするの面倒だな~。帰りに守谷のアストロプロダクツに寄って、何か便利な工具を物色しよう。 
しかし、風車、12基が並ぶと凄い風景だな~。 誰も居ないので寂しいけど。風車はデンマークの旧ミーコン製(今はヴェスタスに吸収されちゃった)で1250kwクラス。さすがに今年北海道で見た1800kwクラス(こちらはヴェスタス製)とは大きさが違うが、12基並んだ姿は圧巻である。

バクダンキット

火曜日, 9月 19th, 2006


さあ、バクダンキット取り付け。ラ○コに行った時、MJ交換工賃を見たら、車体からキャブを取り外すのを含めると28千円!!! 本家のKENSOなんて、30千円強。自分でやるしか無いだろう。 手間を省く為にKENSOにマフラー仕様を伝え、NJのクリップの位置と3つ入ってるMJ(#165、#167、#170)のどれが適合するかメールで問合せたが返ってこない。仕方が無いのでネットで情報を集め現在のアクセル開度と現象を鑑み、1回目の仕様を決めた。 NJ(上の画像の右がノーマル、左がKENSO)はMJへのつながりを考えるとクリップを1段下げたいところだが、先ずはノーマルと同じ位置(上から3段目)ではじめる事にした。
MJはノーマルが#140って事を考えると一気に上げる事は考え辛い。 #165からはじめた。(本当は濃いところから始めるのが王道なのだろうが、変化が大きいと訳が分からなくなりそうなので…)

単気筒だし、オフ車ベースだから整備性は良いだろうって考えは甘かった。NJの仕様は比較的簡単に変更出来るだろうが、肝心のMJ変更に到達するまで補器類(排ガス規制の為の補器)外すのに手間取った。こ…これは一発で決めたい。 もう一度、家に入りネットでセッティングを確認。 基本的にマフラーはポン付けでもOKの設定というのはヨシムラのHPで確認した、今回の息つきは穴開きのサイドカバーの為にエアが多い事による現象と考え、ノーマルのサイドカバーを付けて確認したが、思ったとおり。多少吹き上がりのスピードが鈍い(ノーマルに比べればそれでも早い気がするが…)程度で充分使用には耐える。 ここは増えたエアの状態に合わせてMJの番手を決めるんだが、他の人のHPでエアクリボックスのバスレフを外して多少エア量を増やした状態で#150、う~ん、ま、無難に#165で正解だな。

取り付けて、もう急いで結果が知りたくて走り出した(幸い作業中に雨は止んだ)。 結果は上々。 つうか凄い加速だぜ!! 5000rpmを知らない間に越えてしまう。 空燃比も良いのだろうか、気持ち乾いた感じでの加速である(まだ多少薄いのかも…) 。 こ、これは#170を試したくなるが、とりあえず暫定処置としておこう。 走らなきゃ。 まだ100㎞くらいしか走ってない。 明日は連休明けなのだが、休暇を取っているので、天気をみて走る方に専念しよう。

買出し

火曜日, 9月 19th, 2006


さて、来週はいよいよ「もてぎ」でMotoGPの日本グランプリである。 例年は単車でサーキット内にキャンプし、予選から楽しむのだが、当初は渋滞対策で単車にかなり優遇措置(記念品多数、豚汁、お茶、トップライダーを迎えてのイベント、専用キャンプサイト)が取られていたが、それも無くなり、雨や、サイト設営の手間を考えると、キャンプは不利。決勝の朝にテントを片付けてる間にかなり入口に人が並んでしまう。 今年は友人の車で車中泊を決め込む事にした。

んで、飲み物、食い物の買出しに出かけた。 社内は食い物満載なので、ビールはリアキャリアに、人の目が気になる。っつ~か結構見られる。 は、恥ずい。

ブレーキモディファイ

月曜日, 9月 18th, 2006


ラ○コに行った。勿論、ブレーキ取り付に必要なミラーホルダを買う為である。道すがらチョッと5000rpm出してみたが、息つきが凄い。昨日とか今朝とかは気がつかなかった(気温のせいか…)どうみてもMJが薄いい感じなので時間があったら早めにバクダンキットを取り付けちゃおう。
ラ○コでブレンボラジポン用のミラーホルダーを探してて、最初に見つけたのがアントライオンのモノ。ビレットで仕上げも良くマスターカップホルダも付いているので、「こりゃ、良いワイ」と思って買おうとして値札を見たら、な…7,140円~!!!! アホ、こんなモノにそんなに払えるかい!!!中トロが食えるわ!!! んで、しばし売り場を見ているとPOSHのミラーホルダーを発見。値段もお手頃半額以下!!! よし、買った。カップホルダは家にあるモノを利用して自作だな。 縮小された純正品コーナーで、パーツリストを見て純正のMJの番手を確認。#140か。バクダンキットは随分上がっちゃうな~。ま、付けてみて様子見だな。 因みに07のパーツリスト見て確認したら、前後のアクスルシャフトは品番一緒。ってことはアクスルは換えなくてもスライダーが付くってことか、何でバイク屋さんはあんなに高いパーツを無駄にサービスしたんだ?スライダ自体はハンドルのバーエンドと同じ構造で取り付けるみたい。 何となく部品構成がわかったので、これも取り付ける…予定。

んで、これが購入したミラーホルダ。ブレンボのマークが無くなるのが悲しい…。

はい、付きました。って感じでは無い、意外とエア抜きが面倒で、自作シャンプーポンプのワンマンブリーダを使ってシャコシャコフルードを吸い出した。時間掛かってるよ~。 画像の車両の濡れはフルードいじる作業の後、必ず実施の水洗いをしたから(フルードに塗装を侵されちゃうからね。フルードは水溶性なので水洗いが効果的なのだ) この時点で今日は外食なので出かける必要があり、MJ交換は断念。明日だな。(明日も出掛けるから難しいかな~)

デカール貼り

土曜日, 9月 16th, 2006


スズキの得意技!!! 垢抜けないデザイン。 なんか野暮ったいのでデカールを購入した。定価7,500円したものが2,000円でゲット出来た。。

ライディングギア

土曜日, 9月 16th, 2006

この前、ロード用のショウエイのX11を買ったばかりだが、ロード用でモタードってのもね~。一気にお金を使うのは多少気が引けたが、今なら女房にも目立たない(100万の予算を貰ってるから…)で購入できそうなので、買えるうちに買っておこうという事で購入

基本的に、X11も使い続ける予定なので、ショウエイやアライから出てるシールド付きのオフ用メットである必要は無いだろう、ということで外国製の軽くて安いモノから物色してFOXにした。これはスネル規格にも適合していて、その割りに軽く、値段も手頃(直輸入で$100程)ま、細部の詰めの甘さはあるが、必要充分なので購入。
 また、ゴーグルも買えるうちに買っておこうという事でスワンの新品を4千円でゲット後で、女房が明細見たら顔引きつるだろううな~(予算内だから良いとは思うけど)