趣味の総合サイト ホビダス
 

Y's Garage Miscellaneous notes

|

単車、4輪、生活に関する雑記です。

Archive for 12月, 2006

よいお年を、

日曜日, 12月 31st, 2006


今年も「あっ」と言う間に大晦日。
ようやく、後厄が明ける。去年の遠位端骨折での入院と言い、今年の憩室炎での入院といい、正に厄年らしい年だった。来年はいい年だといいな~。
今日は、一通り片付けが終わったので、HPのデザイン変更(’07Verだ!!)とお医者様の許しも出たので、Jogを10km程度走って後は新年を迎えるばかりだ。
画像は家で飼ってるミニチュアダックスの「ナナ」1歳♀(小さいのでカニンヘン?と言われている、もう一匹3歳の♂も居たりする)掃除の終わったリビングでソファに寝そべってたら近づいて来たので携帯カメラでパチリ!!

退院後経過診察

火曜日, 12月 26th, 2006


退院後、経過診察が必要とのことで、仕事的には年末ということもあり結構忙しかったのだが、休みを貰って病院に行ってきた。
朝7時から並んだが、既に順番取りの人達で込んでいた。しかし病院て何でいつも込んでるかね~。結局、検尿、血液、CT、エコー、X線検査で一々並んで検査を受ける必要があり夕方まで掛かった。検査結果は良好とのことだったが、1月には再び一日掛けて検査(今度はカメラを入れるので厄介)が必要なんだとさ、面倒だな~。

買物

火曜日, 12月 26th, 2006

今日は、退院後の経過検査で朝から夕方までほぼ一日病院に缶詰状態。 16時過ぎくらいに開放されてそのまま買物に出かけた。

残念ながら12月としては記録的な大雨で、リアキャリアに荷物を積むことがままならず、荷物は助手席に…。たまに感じる不便さである。 ま、積めないことは無いので決定的という訳じゃないんだけどね。 バイク用のBOXでも付けられるようにしようかな?

洗車

日曜日, 12月 24th, 2006

基本的に洗車するのは年に数回。 しかも手洗いするのは多くて年に2回くらいかな。大体は洗車機で水洗いをして家に帰ってWAXを掛けるだけなのだ。

だって、勿体無いじゃん、洗車する時間があったら乗ってたいもんね。 近所のガソリンスタンド(懇意にしてるオイルを引き取ってくれるところでは無い)で200円で24時間ドライブスルー洗車をしてるので(去年までは100円だったんだが…)早朝の朝錬のついでに洗車した。 実は洗車機で洗車するから頓着してないって訳ではなく、ガラスはママクリスタを使ってピカピカにしたり、結構こだわりはあるのだ。 WAX掛けもシュアラスターの一番安い奴(変な添加剤が入って無いので天然カルナバ蝋の含有率が高いこれが一番だと思ってる)を水滴がボディに残ってるうちに左手でごく薄く(本当に薄く)塗りこみ、直ぐに右手で拭き取るというやり方。 経験から言うと、これで充分。っていうかベストだと思う。 よく、WAXをボディ全体に塗りこんで乾いてから拭き取ってる人が居るが、あれじゃWAXに埃が付いてサンドペーパーで擦ってるのに近い。水滴もキレイに拭き取るより、多少水分が残ってるほうが確実に輝くのだ。 帝国ホテルなんかで靴を磨いて貰うと、最後の仕上げの際に水滴をスポイトで落としながら磨いているが、理論的にはアレと同じ。水が触媒になって輝度を上げるようだ。 手洗い洗車の際はトラップ粘土と洗剤に薄めたクリームクレンザー(水垢にはコレが一番、磨き傷も取れる)を使うのが加わるだけ。 ついでに車内側の窓は色々試したがグラスターゾルがタバコの煙が付着し辛く、具合が一番良いみたい。 ってのが自分の洗車の方法。 
あ、簡単に車をキレイに見せたいんなら、タイヤをピカピカにするのが一番手っ取り早い。アーマオール(ポリメイトでも良いが)を塗布した後に、石原薬品の「超耐久タイヤコート」を塗りこむ。 内緒だが、駐禁のチョークが乗らなくなります。

IXL(エージング)

日曜日, 12月 24th, 2006

前回オイルに添加したIXLだが、注入しただけではオイルと混ざらないので馴染ませるために100km程度走ってきた。 退院して間もなく、あさってに経過検査をする身なので余り無理は出来ないが、クリスマス前日だというのに穏やかな天候で、暖かく(家の中に居る分には)走るには絶好だと思われた。 大事を取って、かなり厚着をしたけどね。インナーはミズノのブレスサーモのアンダーウエア3枚重ね+ライディングジャケット、ネックにはラフ&ロードのネックウォーマー、下はラフ&ロードのアンダーパンツにGパン、ブレスサーモの靴下。これ以上着込むと、血行が悪くなり却って寒いのだ。 ま、走ってみたら露出していた顔の部分が非情に寒かった。 
IXLだが、20km程度走った辺りから馴染み始めたようで、アイドリングが1,570rpmから1,600rpmに上がった。 恐らく抵抗が減ったからだろう。 家に帰ったらアイドリング調整しなきゃね。

コースは国道294号線をひたすら北上、100kmを目安にしていたので、50kmくらい走ったところで休憩し帰ってくる計画だ。 最初はコンビニに寄って「肉まん」でも食べようと思っていたが、寒くて寒くて汁物が食べたくなった。 と思った矢先に「山田うどん」があったので、速攻入った。
憩室炎を患っている為、過度のカロリー摂取は厳禁なので、一番安い「たぬきうどん」をオーダー。時間が早いせいか店内は俺一人。出てきたうどんに七味唐辛子をタップリ掛けて、フウフウ言いながら食べた。寒かった口が痺れてきた。 因みに「山田うどん」に入ったのって何年ぶりだ~。まずい、安いって印象だったが、寒いせいか旨かった~。 この冬はこんな感じで距離を伸ばして行こうっと。 一応3月までに1,500kmを達成が目標。 若い頃なら冬場でもガンガン距離を伸ばす事ができたんだけどね~。 根性無いよ、んとに。 帰宅する前に給油。 今回は何故か燃費が芳しくなく、128km走って6.39L入った。ってことは20km/Lくらいか~、ま、MJを#170にしてガバガバ燃料を食わせている訳だから仕方ないか。

MR-S生産中止

月曜日, 12月 18th, 2006

MR-Sが生産中止になった。 先日セリカが生産中止になったのでトヨタブランドからスポーツカー(どちらもスペシャリティカーにカテゴライズされるとは思うが…)が消えてしまうことになる。 F1に参戦してるメーカーとしてスポーツカーを持たないのは如何なモノか?これだからトヨタは嫌いである。ホンダはインテグラ、NSXを製造中止したが、ちゃんとS2000は残してる。 営利を目的とする企業なのだからニーズの無い車種は省きたいんだろうが、スピリットの問題のような気がするが…。大体、体力がある企業なんだから残しても影響ないだろうに…。

さて、生産中止の発表があった時点でS EDITION、V EDIIONはカタログから落ちた。 んで、1,000台限定でFINAL Verなるグレードが出た。 憎らしい事に革の赤シートである。 自分のMR-Sを買う際に悩んだのが、革シートは欲しいがV EDIIONにはタンカラーしかなく、赤いシートが欲しかったので仕方なくS EDIIONにしたので、チョっと腹が立つ。しかも幌は赤!!! まじめに買い替えを考えたが今の愛車に施工した細々した加工、慣らしのやり直しを考えるとうんざりするので、シートと幌をそのうちパーツで取り寄せようかな~って思ってみたりして…。

IXL(オイル添加剤)

月曜日, 12月 18th, 2006

オイル添加剤である。 ガレージメカニックの友である。 特に効果云々は眉唾的なところもあるが、吹けあがり(気のせい)、燃費(数値で違いが判るが全く同条件の走行環境は素人では無理なので平均値で長い目で判断するしかない)に好影響をもたらしそうなので意外と好きなのだ。 いつもはZOILを使っている(表面にコーティングするタイプより、表面を改質するタイプが好き)のだが、いかんせん高い。 んで、ネットでZOILと似た成分で似た効果がある添加剤を探した。 それがIXLである。 国内に代理店はあるが、平行輸入物が圧倒的に安いのでそちらにした。 勿論、成分に違いは無い。 効果の点で余談だが、自分が使ってるドイツ製の鼻毛切は外側ドラムと内側ドラム(これが歯)があって、鼻の穴に挿入し内側ドラムを回すことで鼻毛を切るようになっているのだが、使用後洗うためにどうしても錆が発生し、外側、内側ドラムが張り付いて次回使用する際にプライヤー等で廻さないと使うことが出来なかった。んで、洗った後、ミシンオイルを塗っていたのだが、長い期間放置すると、やはり錆びる、仕方がないので高級エンジンオイルを塗布したが、多少効果が長引いただけ。んで、この手の添加剤を塗布したら、あら不思議。見事に錆びは解消され、いつも使うときに困らなくなったのだ、って鼻毛切で効果を語っても説得力に欠けるが…。

とりあえず、IXL本体と計量カップ、チェーンに塗布するためのオイルさし。本品は最初の添加時に、全オイル量の5%を注入(DR-Zは1.7Lなので85cc)。オイル交換時の添加が望ましいが、オイル交換をしたばかりなのでそのまま添加した。いつもフリクションロスを考えてオイルは少なめに入れているので、量的には問題なし。
粘度はけっこう硬くハチミツくらいはある、フリクションにならないのかな~?って思ったが、つたない英語力で説明書を読むと摂氏50℃でかなり軟らかくなるらしい、試しに湯せんしたら、本当に軟らかくなった。
マイクロロン等の表面コーティング剤と違い、ドライブチェーンにも効果が期待できるのだ(ZOILもそうだが)。説明書にも謳ってあった。じかに原液を塗布しても良いが、エンジンオイルを混ぜることを推奨しているので、チェーン洗浄時に使用している20W-50のエンジンオイル(俺はチェーンクリーナは使用しない、なんとなくシールの中のチェーングリスを流してしまいそうで怖いのだ)に混ぜて塗布した。推奨値のIXL2:オイル1の割合である。

腹痛(入院・絶飲食)

木曜日, 12月 14th, 2006


入院3日目
痛み、発熱は引けてきたものの、絶飲食は堪える。
しかも24時間ずうっと点滴があるという違和感。
さらに、会社からの電話攻撃。まだまだ、痛くて微熱があるのに…。
急な入院だから、仕方ないけど、病気で入院してる人に
電話掛けないで欲しいな~。って思う。
入院しなきゃいけない程、体調が悪いんだから。

腹痛(入院)

火曜日, 12月 12th, 2006


翌日、病院に行き再度採血して貰ったところ、白血球の値が異常値を示しており、重い憩室炎の可能性が高く、手術の可能性もあると言われる。町医者では対応できないので紹介状を書いて貰った。
 またしても、女房に車で付き添って貰い大きな病院に行くと紹介状の恩恵かすぐに診察して貰い、採血、レントゲン、CT、エコーと検査し、やはり重めの憩室炎であることが判明。腹膜炎になる可能性もあったので即入院となった。(去年の遠位端骨折に続きまた入院、厄年は本当にあるんだなと思った)それにしても痛い。
 治療は1週間を目処に絶飲食にし、点滴で抗生剤と栄養分を取り、炎症が治まるかどうかを見て、治まらなければ手術の可能性があると言われる。
 病室に案内されると即点滴。しかも一度に4種類。そしてそれは一日24時間延々と続くのであった(前に入院したときは昼間しか点滴しなかった)しかし、体力には自信があったのに、この体たらく。情けない。ま、不摂生というより、多くの人が可能性がある病気らしいので、仕方無いとあきらめる。

腹痛(病欠)

月曜日, 12月 11th, 2006


12月10日は休出(いつもの採用系の仕事)
終わって帰宅する際、「ん?腰が痛いかな」と思ったがいつもの腰痛だと思い、気にしなかった。
 翌日起きてみると、腰から腹に掛けて激痛が…。熱も38度近くある。とても会社に行ける状況じゃ無かったので、会社に連絡し、女房に医院に連れてって貰った(自分で運転できないほど痛くなった)
いつもと違う痛みと発熱を伴っているということで、採血しエコー検査をした結果、憩室炎の疑いがあるとの事で、ひとまず抗生物質と痛み止めを点滴して貰った。軽ければこれで直るが重いと入院との事。
 帰宅するも腹から腰に掛けての痛みは取れず、夕方には熱が40度近くに上がった。「痛みが取れなければ、明日また来なさい」と主治医に言われたので翌日行くことにした。