趣味の総合サイト ホビダス
 

Y's Garage Miscellaneous notes

|

単車、4輪、生活に関する雑記です。

Archive for 4月, 2007

ランチア037ラリー

月曜日, 4月 30th, 2007

マルティニカラーのポルシェを購入するついでに買ってしまった。

ランチア037ラリーである。WRCに今は無きグループBの走りの時期に
君臨した名車だ!!って、当時はアウディクワトロが活躍しだして4WDが
注目され始めたのに、あえてミッドシップ2駆!! グループBは200台
の生産でホモロゲーションが取れたので、生産量が少ない。
ベースはランチアベータモンテカルロ。コレ自体はクリーンですっきりした
外観で完成された美しさを見せるのだが、037ラリーは更に素晴らしい。
エンジンはアバルト、シャシーはフォーミュラで有名なダラーラ、デザイン
はピニンファリーナ!!これで格好悪い訳が無い!!
また、マルティニカラーが似合ってる、この後出たデルタS4になるとゴツ
くなっちゃうもんね。
モデルは京商の1/43で前出のエブロに勝るとも劣らない出来。これも3千円
程度で入手可能なんだから素晴らしい。

何と、リアカウルが開いて、パワートレインが見えるのだ!!
ま、多少甘さはあるのだが、マスプロ製品でこの出来は凄いと思う。
スケール感はともかく、ディストロビュータからプラグコードが4本
チャンと再現されているのだ!! 立派。頭が下がります。

ポルシェ935 #40

月曜日, 4月 30th, 2007

わははは、マルティニカラーシンドロームに掛かり、在庫しておいた936の
プラモを作るつもりだったが、暇が出来ない。
しかし、マルティニカラーに対する想いは募るばかり…。
仕方が無いので、このブログを置かせて貰っているホビダスで1/43モデルを
買ってしまった。勿論車種は大好きなカレラRSRである。シルバーマルティニ
のカッチョイイ奴!! しかし納期が掛かるみたいなので思い余ってコレも買って
しまった。

1976年にマルティニレーシングからル・マンのグループ5にエントリーした
#40である。パイロットはシュトムメルンとシェルティ。4位に入賞してる。
しかし簡単に入賞したのではなく、左リアにダメージ、イグニッショントラブル
ターボチャージャーの交換をしたにも関わらず、4位は立派。
モデルはエブロの1/43キット。3千円程度でこのクオリティ。凄い!!

キャノピー・セッティング

月曜日, 4月 30th, 2007

さて、バイク屋さんに自分でやりなさいと言われてGWの宿題第二弾として
残しておいたキャノピーのセッティングである。

一先ず、60ccにボアアップした状態で、プラグは焼けすぎの真っ白って話しを
バイク屋さんから聞いていたので、濃い目に振ろうと思い、メインジェットの
番手を10番上げて、#85番で様子見。本当はもっと上の番手からやれば良いの
だが、先ずは慣らしが必要なので、アクセル開けないから、被り気味で
走っちゃう事になるので、この状態で様子見ね。駅までの1.5kmを無事に走れ
れば良いので、(しかも雨の日だけ)梅雨が終わるくらいまでこの仕様で行くつもり。

DR-Zセッティング

月曜日, 4月 30th, 2007

さて、GWに宿題として残しておいたDR-Zのセッティングをした。
初日はあいにくの雨に見舞われ、昨日はベランダの手入れをしたので、
ようやく着手に踏み切れたのだ。

先ずはアクセルにマーキング。開度がわかるように全開と全閉、1/2、1/4
の位置に印をつけた。
この状態で、いつものテストコースに走りに行き、開度と息つきの関係をチェック
どうやら1/2開度で現象が出ている。やはりジェットニードルのクリップ位置と
メインジェットに繋がる瞬間が怪しい。現状は濃いと思われるのだが…。

前回の施工で実はジェットニードルのクリップ位置は5段目と一番濃い状態。
う~ん、これ以上濃くは出来ないので、一先ず薄い方に振ってみた。
走ってみると、あまり変化なし。でも前より良いかな~?これはメインジェット
の番手が大きすぎて繋がりが合わないのか?でもどちらも同じキットに入って
いた仕様だけどな~。KENSOよ、メールに答えろ!!
ま、多少好転したので、キャブは後日メインジェットを薄くする方向からやり
直すことにして、120km/hでふらつく足回りのセッティングに入った。

先ず、乗車する時の格好(ヘルメット、グローブ、ブーツ、ライディング
ジャケット)で慎重にサグの出しなおし。前回は簡単に済ませたので…。
結局、装備を着た状態で66kgなので、購入時のセット位置に戻ってしまう。
サグは出した。んで、セッティング。マイナスドライバーを持参し、テスト
コースを何度も往復し、130km/h程度でのレーンチェンジに焦点を合わせ、
更に、90度コーナーの突っ込みも見据えて、ブレーキング姿勢、加速姿勢、
等々、色々ぐりぐりやって、ぐりぐりと言っても、セオリー通りダンパーの
圧側、伸側を最弱、最強に振って、違いを見てから最弱に戻し、徐々に強く
していく方法で調整した。
結果はフロント圧側が8クリック戻し(標準/13クリック戻し)伸側10クリック
戻し(標準/16クリック戻し)リア圧側8クリック戻し(標準/12クリック戻し)
伸側8クリック戻し(標準/13クリック戻し)に落ち着いた。一先ずこれで、
様子を見るつもり。

GW初日

土曜日, 4月 28th, 2007

GWである。
基本的に我が家はGWにはどこにも出かけない。
人が溢れて居る所に出かけても楽しくないわ、割高料金だわで、メリットを
感じないのだ。また年末の大掃除を4割くらいの量にしてGWに大掃除を決行
するのだ。寒い時にバタバタ動いても能率上がらないし、風邪ひいちゃうしね。
んで、先ずはベランダ(10畳程あるので難儀する)をデッキブラシでゴシゴシ
と洗浄。
汚れを取って明日は敷いてある米松のデッキに防腐剤を塗布するので、その
準備なのだ。

水仕事のついでに、洗車決行。たまには洗車機じゃなく家で洗ってあげようと
思ったら、洗い始めてほどなく雨が….。
行いは良い筈なのだが。しかし始めてしまったものは仕方ないので徹底的に洗った。
特に幌は洗車機だけだとキレイにならないので、亀の子たわしでゴシゴシ洗い、
シリコン系の保護剤を塗布して仕上げた。用事があったのですぐに乗ったけど。

また、GW中のセッティング変更に備えてDR-Zもツーリングの汚れを落とした。
さすがにこっちには乗らなかった…。

メモリオーディオのヘッドフォンである。それぞれTPOに合わせて使っている
のだが最近、ジョギングをしていると音楽を聴きながら走っている輩が目立つ
ようになった。危ないな~とは思っていたが気になっていたので、試しにパイオニア
のユニット(画像中の白いヘッドフォン)を着けて走ってみたらいつものコースの
タイムが異様に早い!! 音楽があるとペースメーカーになって、一定のスピードを
保てるようだ。しかし3種類あるヘッドフォンは何れもスポーツ用に出来ておらず
走っていると、ちょっとしたきっかけで外れてしまうのが気になって会社の昼休み
にヨドバシに行ってジョギング用のヘッドフォンを物色した。
条件は、カナル型と言われるイヤホンの様に耳に入れて装着するタイプだ。
この手では、ボーズ、シェア、ソニーが売れ筋だがどれも1万前後と値が張るのが
気になる。ジョギングで使うので特に音質に拘りは無いのだ。

んで、見つけたのがビクターのこの商品。HP-FX33である。
ビクターのカナル型では上級機だし、他より安いので購入。お金は使わずに
ヨドバシのポイントだけで買えた。
さすがに音質はメインで使ってるドイツ製のゼンハイザーにはかなわないが、
多少の運動でも絶対に外れない安心感は快適だ。何より、音楽無しだと40分掛
かったコースを25分で走れるペースを作ってくれるのは嬉しい。

残業

月曜日, 4月 23rd, 2007

今月も先月に続き「社長決済」が必要な残業時間である。
企業コンプライアンスが叫ばれていて、特にサービス残業に目を付けられている
IT業界に身を置いているので、仕事をした時間は全て残業申請しなければならない
ルールになったが、コレが曲者だ。
ウソの申告は入退室管理とPCのログインがリンクしてログ管理をされているので
すぐバレルから正直に残業申告をせざるを得ないのだが、「仕事が遅いのか」という
評価になりがちなので、基本的に大目の残業申告はしたくないのだ。
特に4、5、6月の給与はその後の保険等の金額に跳ね返ってくるので残業代が
貰えたからと言って、手放しでは喜べない。
とは言え、3月分、4月分だけでもDR-Zの新車が買える位の残業代が入ってくる
計算なので、さすがに頑張った分は女房に交渉して何か欲しい物を買ってもらおうか
と考えてみたりして。

画像はオフィスの休憩室から見た下界。○トームセンが見える。
キレイな夜景も仕事中では魅力半減である。

休日出勤

土曜日, 4月 21st, 2007

休出である。
相変わらず転職者向けのフェアへの出展があり、土曜出勤。

しかし、この時期。期も変わったばかりだというのに、転職を考えている輩は、
正直ろくな奴がいない。ま、現状に満足してれば転職は考えない訳で、
ネガティブ要素あるから転職っていうストーリーなんだろうが…。
それにしても、積極的に応募を勧めたい人材には会えないね~。時期的に。
たまに良い人が居るかと思えば、情報収集だけで直には動けない(あたりまえだ、
活躍してる奴が期の初めに動ける訳がない)状態。今回の休出は得る物が無かった。
それだけに疲れた。
忙しくて代休も取れないので、また残業時間が嵩むんだろ~な~。

ツーリング

土曜日, 4月 14th, 2007

今日は所属しているチームの春の定例ツーリングだ。
例年、この時期は房総に宿を取り走るのだが、マンネリ化したこともあって、
福島の勿来近辺に宿を取った。週間天気はずうっと、土日雨の予想で、最悪
の場合は秋の定例ツーリングに引き続き、MR-Sで行くことも考えたが、普段
の行いが良いのか、期末期初の繁忙期+3月のオフィス引越しで地獄の忙しさを
神様が気の毒に思ったか、見事に天気予報は2日間とも晴れに変わった。

先ずは、待ち合わせ場所のセブンイレブンにて同行の「O」を待つ。
(多いときは5台でツーリングをしていたのだが、今は大体3台が定番になっ
てきた、内1台はオフ車なので、別行動現地待ち合わせ)今回は特にコースを
決めず、往路は適当に裏道を選んで走った。筑波山の横を抜け、少しだけR50
を走り、笠間のあたりから日立に向かってまた裏道を北上。さすがに交通量は
少なく、結構、良い道を堪能することが出来た。しかし、セッティングはして
いない状況なので120km/h~130km/hで抜ける比較的ハイスピードのコー
ナーではフロントの頼りなさが露呈する。1500kmでサスの慣らしを終了す
るつもりなので、その時点でセッティングを詰めるつもり。

雨である。今回の3人の組み合わせだと、必ず降られるのだ。何かに取り付か
れているのだろうか?週間天気はともかく、今日明日の天気は晴れだったのに
一先ず、雷が鳴り、ザーッときたので、通り雨だろうと判断。とっさに高架下
に逃げ込み、雨宿りをした。待つこと1時間程で、雨は止んだので、また走り
出す。

途中見かけたNISSANの名車510ブルである。変にレストアなどしていなくて、
やれたままのところがかっこ良かった。しかし何故ナンバーが540?
510にすればよいのに…と思った。

宿到着。途中、五浦海岸に寄り道、酒の買出しをしたので、予定より1時間
ほど遅れて到着した。窓から海が見え景色は良い。しかし旧めの国民宿舎なの
で設備はそれなりかな、次回は会社の保養所契約をしてるホテルにブッキング
しよう。

夕飯である。場所が場所なので、刺身は旨かった。

朝食。特に感想も無くまあ、国民宿舎としては及第点かな。

帰りは皆ばらばらに帰るのが常なので、宿にいるうちに皆の単車を記念撮影。
自分は、女房と旅行しようが、友人と旅行しようが最終日はひたすら帰ること
に専念するたちなので、寄り道せずに帰路についた。但し、あまりの天気の良
さに、宿に近い「いわき勿来IC」から高速に乗らず、「日立北IC」まで30km程、
海沿いに下道を走った。高速での移動はDR-Zには辛いものがあり、T595なら
一時間以内で帰宅できるのだが、結構130km/h辺りでフロントがフラフラし
だす。横風かと思ったが、道路脇の吹流しを見るとほぼ無風。やはりフロント
は硬める方向でセッティングを詰めていく必要があるだろう。また、キャブ
だが5速7000rpm付近(アクセル開度1/3程)で生きつきがあり、この辺の巡航が
辛い。120km/hもしくは140km/h辺りで巡航ということになる。最高速について
はマイル(160km/h)達成なので、メインジェットのセッティングはそんなに
間違っていないだろう。ただ、一般道での燃費がツーリングなのに20km/Lなの
は400単気筒だということを考えると悪すぎる。今の#170から#165くらいに
して、息つきの原因と思われるニードルのクリップ位置の変更をしてみよう。
来週は休出だからGWに入ってから、キャノピーと合わせてセッティングだな。

桜花賞

日曜日, 4月 8th, 2007

中山に行った。
基本的にギャンブルはやらないので、初めて競馬場に行ったのだ。春は桜がキレイ
だし、中で売られている煮込みがおいしいとか芝生も気持ちが良いと言われ、結構
家族で出かける女房の実家の連中と出かけたのだ。

入場してドーンとある建物。予想していたのと違いかなりキレイ。

パドックで。 北海道の牧場で競馬馬は沢山見てきたが、牧場で調整中の馬とレース
に向けて仕上げてきた馬では場体の艶が違う!! ひじょうにキレイで驚いた。

レース前に馬と騎手の紹介があって、芝コースの上を逆走して挨拶。馬の筋肉の躍
動感が素晴らしかった。

レースの掛け金は、このようなマークシートの用紙を使って支払うのだ。自分は訳が
わからないので、毎レース大穴狙いで100円づつ購入。当然全て外した。

午前中は人はあまり居なかったが、メインレースが近づくとご覧の通り。
桜花賞自体は中山でやる訳では無いらしい、関西で開催している物をオーロラ
ビジョンで見て楽しんだ。(10回開催までは「春の牝馬特別」とかいう名称で中山
で開催されたらしいが…。
帰りは渋滞が名物らしいのだが、この辺の地理に詳しい(女房の実家に近い)義弟の
運転でスンナリ帰れた。ま、ギャンブル自体は好きではないのだが、ライブでレース
を見たのは楽しかった。MotoGPも掛けてやると盛り上がりが違うだろうに…と思った
りして。

ツーリング前のDR-Zチェックとキャノピーセッティング

土曜日, 4月 7th, 2007

来週は所属しているチームの春の定例ツーリングである。
乗り出していきなり不具合発生ってことは避けたいので確認のため朝錬。暖かく
なったので、起きてストレッチを30分、ジョギングを40分して体を温めてから単
車に乗り出した。

基本的に不具合があるはずも無く、早朝の一般道をけっこうなペースで走ったら
ジョギングしたあとシャワーを浴びたせいかえらく寒かった。今回は来週の服装
の検証も兼ねていたのだが、これでは検証が出来ない。 ま、基本的にレイヤー
ドできるようにしとけば良いかってことで自分を納得させた。帰宅後、チェーン
周りのチェックと車体周りの清掃、空気圧のチェック、燃料の給油を実施した。 
実はパイロットスクリューのセッティングを本格的にやろうとしていて車体をバラ
さなくてもセッティングが出来るスクリューを購入しているのだが、ツーリング前
の重整備はいらぬトラブルを呼ぶ可能性があるので、今回は実施しなかった。
ツーリング後にじっくり取り組むつもり。

さて、キャノピー用に購入したメインジェットだがネットの情報が間違っていて
届いたメインジェットは径が合わず、測定の結果6mm径のメインジェットである
ことが判明。こんなことなら面倒くさがらず、キャブを開けてから部品発注すれば
良かった。

結局、該当商品を追加購入することになった。金額はそれほどでもないが、時間が
掛かったことが悔しい。
来週はツーリングなので、再来週にセッティングを実施するつもり。