趣味の総合サイト ホビダス
 

Y's Garage Miscellaneous notes

|

単車、4輪、生活に関する雑記です。

Archive for 5月, 2007

フェリー予約

火曜日, 5月 29th, 2007

今日は代休だ。
ここのところの、休出、残業続きで5月の残業時間が嵩み、また社長決済の超過勤務
になりそうなのだった。さすがに3ヶ月連続超過申請は目立ってしまうので時間調整
だ。朝、普段通りに起きて自転車で駅に向かい、沈痛な面持ちで仕事に向かう人達を
眺めながら、ヴィドフランスでパンを買ってほうばりながら「ニヤリ」とするのだった

そして今年も北海道に行く為にフェリーの予約を旅行会社に依頼した。
ウィークデイだから旅行会社も込んではいまいと思ったが、10時の開店と同時に
行ったのに、番号札は既に7番。やはり景気はいいんだろうなぁ。
無事、申込みを終えて6月の初旬に予約が取れたかどうかの連絡を待つ。
今年も往路は「新潟~小樽」便、復路「苫小牧~大洗」便にした。
ついでに本屋に寄ったらツーリング雑誌の付録が「北海道特集」だったのでそれも
購入。へへへ、予約をするといよいよだな~って気になってウキウキするな~。

ウキウキと言えば「雨季」テレビCMで見て気になっていた「Rain Songs」も買った。
帰宅して、早速メモリオーディオに落として聞きながらジョギング。「う~ん」
懐かしい曲ばかりで、良いわコレ。いつものジョギングコースで久しぶりにタイム
更新した。疲れたけど。

CIVIC typeR

日曜日, 5月 27th, 2007

金曜日の会社のイベントが終わり、翌日の土曜日は休日出勤。
仕事が終わる頃に女房から携帯に連絡が入り、義姉と姪と一緒に「ららぽーと」に
買い物に来てるから、合流して夕飯を食べようとのこと。
疲れてたから億劫だったけど、簡単な夕飯にされる恐れがあるので、付き合うことに
した。ららぽーとのレストランで夕食を食べ、生ビールを4杯飲んだが、日頃の疲れ
からか、結構酔ったみたいで、家に着いたらグロッキー 19時には就寝。

おかげで午前4時頃に目が覚めた。ネットでもやろうかと思ったが、さすがにPCを
見ると仕事を思い出し、「うぇっ」となるので、車で出掛けた。
少し肌寒かったが、オープンにしたら気分爽快!!! よく寝たせいか目はパッチリで
いつものコースを走り帰宅。ジョギングをして犬の散歩をして朝飯食べてサンデー
モーニング見て師匠と空手をして買い物に出掛けた。(慌しい…)

いつも行く食料品店の傍にあるホンダのディーラーに何とシビックtypeRの試乗車が
置いてあった。すんごく気になってた車だったので、乗せてもらった。
室内広い!!! でもバケットシートは女房に不評、乗り込むときに乗り辛いんだと。
クラッチ軽い!! 繋がりがわかり辛いが自分の車になっちゃえば慣れるんだろう
しかし凄いパワーだわ。ディーラー近辺のさほど郊外でもない道で140㎞/h位まで
アッと言う間。あとブレーキ効きすぎ!!!ヒール&トウがやり辛かった。前に乗った
ポルシェ911ターボよりブレーキ効くんじゃ?後で降りた時に見たら何と「ブレンボ」
納得。エンジン音がコントロールされてて心地良いし、ホンダ車なのに剛性高いし、
良い!! 買うのかって? はい、勿論買いません。欲しいけど…。
女房に屋根が開かないから却下されました。MR-S買ってから1年チョッとしか経って
ないしね。ま、T595同様、速すぎて危険な車ではあるな。自制しよう。

バイク用の時計を新調した

土曜日, 5月 26th, 2007

何年使っただろう、単車用に使用していた、G-SHOCKに飽きたので新調することに
した。別に壊れたとか言う訳ではなく、昨日の年一の大きなイベントが無事終わり
企画・運営の責任者として自分にご褒美ですぐに会社傍のヨドバシに行ったのだ。

コレが新調した時計。G-SHOCKではなくPRO-TREKだ。
40過ぎて今更G-SHOCKでもないだろうし、何しろ温度計、高度計、気圧計、方位計が
付いているのが、バイクのセッティングやら、ツーリングに便利だろうと思って、
前からPRW-1300に目星をつけていたのだ。
売り場に行ったら、「ARワールドシリーズモデル」なるものが限定品として売っていた
ので、思わずそっちにした。盤面が黒ベースでカッチョイイと思ったからだが、
バックライト付けると「AR」のロゴがジャマ時間が見づらいのが難点。
しかし、電波ソーラーなので、PRO-TREKの弱点の温度計等の機能を使うとバッテリ
が持たないということも無いだろうし、電波で狂わないし、ワールドタイムが
ワンタッチで呼び出せるので、海外旅行にも便利だ。ちょと値段は張るが、ここの
ところの終電続きで女房もさすがに文句は言わなかった。
今日も休出だし…。

こっちが今まで使っていた、G-SHOCK DW-6000 1/1000秒計測可能なF1モデル
と言われた奴。イチローもコレのカラーバリエーションを使っていた。
機能的には何の問題も無いが、ベルトが弱く、3回くらい純正ベルトを交換し、
最後には諦めて社外品を使用していた。
ま、バイクウエアの上から装着していたので、テンション掛かってたんだろうね。

MONET展

日曜日, 5月 20th, 2007

さて、ストレス解消第2段!!
モネ展を見に、六本木に行ってきた。

国立新美術館である。
この手のモノは上野にある、国立美術館、東京都立美術館又は渋谷のBUNKAMURAが
あるが、国立新美術館は初めてだった。随分モダンな建物だ。

モネ展。ポスターも入場券も「日傘をさす婦人」だ。

混雑を避けて、朝一番に行ったが、これだ。訳のわからないオバサン達が多く、
少し離れて絵を見れば良いのに、間近で見てて邪魔で難儀した。

実は家には小学生の時に買って貰った「印象派」の全集があって、特にモネとゴッホは
好きで、よく見てた。全16巻の中でモネとゴッホだけが本の製本が傷んでいるのだ。
数年前、BUNKAMURAで印象派展があり、ゴッホ、モネ等を見る事が出来たのだが、
久しぶりに生モネに触れて、大分リッチな気持ちになった。
ゴッホ展に行くと、同じ印象派でも哀しい気持ちになっちゃうんだけどね。
ま、リフレッシュしたな。

盛岡へ

土曜日, 5月 19th, 2007

来週は、200名の人材コンサルを前にプレゼンをしなければならない、会場の準備
やプレゼン資料の作成等、相変わらずのストレスで我慢できずに女房と東北に行った

「はやて3号」である。

鉄道旅行の醍醐味、乗ってすぐにシートをリクライニングさせ、食事。本当は
「大人の休日弁当」を食べたかったのだが、2,000円という価格にも関わらず既に完売

女房は「さば寿司」、身に厚みがあっておいしかった。

売店で買った「一番絞り」はすぐに無くなってしまったので、車内販売でお代わり。
「プライムタイム」だ。最近、発泡酒、第三のビールに押されぎみのビールだが、
各社がプレミアムビールをラインナップしてきた。その中で自分としては一押しのビール

今回の目的地は盛岡。両親の実家が宮城なので、仙台付近には
年中行っているのだが、盛岡は初めてなのだ。

駅に着いて向かったのは「小岩井農場」、バスで30程のところにある。
入場してすぐに迎えたのはD51とブルートレインの車両を使ったホテル。
D51は貨物用なので、客車は引かないと思うが雰囲気モノなので、良いのだろう。

さすが、東北。菜の花が満開!! 男の自分でもキレイだと思った。女房はかなり
喜んでいた。

牧場と言えば、ソフトクリーム。 どこで食べても美味しいと思うが、食べ比べる
事が難しいので、○○牧場のソフトクリームが一番美味しいというコメントが出来ない

アーチェーリーがあった。女房は昔弓道部だったので、勝負を挑んできた。
いつぞやの、イラスト対決のリベンジだろう
的まで15mあるサイトは込んでいたが、女房が素人では無いということで、
20mサイトで勝負した。結果は見事に自分の勝ち!!
女房は青い部分止まり、自分はど真ん中の周りの赤い部分に命中。弓道は的に
当てるだけで良いと言い訳を言っていたが、どうみても自分の勝ちである。
15mサイトでは、的に届かせる事も出来ない人が沢山いる中で、20mサイトで
的に当てたのは女性にしては上出来、さすがに弓道経験者だが、自分が射的王だと
言う事を忘れてもらっては困る。

市内に戻り、冷麺を食べた。
わんこ蕎麦、じゃじゃ麺、冷麺と麺パラダイスな盛岡で、最初は三種類全て食べよう
と考えていたが、朝の弁当が消化しきれていない状態だったので、冷麺だけにした。
一応、調べていて美味いと評判の店で食べた。麺のコシが凄かった。

結局、麺類は腹持ちが悪く、帰りの車内でまた弁当を食べた。

車窓から…。東北は田植えの真っ最中。縦に長い日本を痛感する。
しかし、新幹線、速い!!
日帰りで盛岡だもんね。疲れないし。

北海道ツーリングプラン

日曜日, 5月 13th, 2007

さて、そろそろ今年の北海道ツーリングのプランを考える頃になった。
最近仕事が忙しく、毎日終電状態。ストレスの塊と化している。
バリまでは半年あるし、北海道の事でも考えてないと、仕事に対する意欲が萎えて
しまう。

画像は、去年の北海道ではなく昔X-11に乗ってた頃に行った北海道。
今年は、このときに行った、ニセコの辺りをゆっくり廻るか、久しぶりに
釧路に行くか、日高辺りをゆっくり廻ってケンタッキーファームにでも行くか
思案中。この時が楽しいのである。

母の日と言う事で、義母の墓参りに行ってきた。上から見るとトレッドに対して
全長が短いのが良く分かる。しかしリアがブレイクし辛いので、195/50R16辺り
にサイズダウンしようかな~?なんて考えている今日この頃だ。

休日

土曜日, 5月 12th, 2007

平日は仕事があるので、飼っている犬の散歩は家の近所を廻るだけなのだが、
休日は近所の誰も来ない公園でリードを外し思いっきり走らせるのだ。
我々夫婦のゆったりとした朝食の取り方から休日を察するのか、食べ終わった頃
には、興奮状態で公園に連れて行けと騒ぎ出す。二匹で大合唱となる。

ダックスフンドの「フンド」はハウンドと同義語で、愛玩犬として定着しているが
立派な猟犬である。ダックスは「穴熊」の事で、比較的獰猛な穴熊を狩猟する為に
生まれた犬種である。
我が家で飼っている(画像の犬)雄は、狩猟犬の片鱗を見せており、運動神経は
素晴らしい。雌の方は愛玩犬としての素養があるようで、運動神経は最悪。
近所の人に媚を売ることばかり考えている。
困ったものだ。

買い物

日曜日, 5月 6th, 2007

近所のショッピングセンターに買い物に出掛けた。
20年前に購入した仕事用の靴が寿命になり、代わりのモノを買いに行ったのだ。

色々物色して、仕事用の靴は2万程の適当な物にして、ついでに古くなった
パトリックの代わりの靴も購入した。

でへへへ、グリーンは服に合わせ辛いが、色味、つま先部分にもある二本線。
気に入ってしまった。
価格もパトリックにしてはリーズナブル。
そう言えば、チョッと前からフランス製じゃなく日本でライセンス生産
になっちゃったんだよね~。
少し残念だが、クオリティ的には無問題。

天気が良いので出掛けた。

土曜日, 5月 5th, 2007

今年のGWは天候に恵まれて、家の片づけがはかどる!!
予想以上に進んだので、女房に時間を貰ってDR-Zで走り出した。

大体、片道100km検討で場所をあたり、前回の茨城の波崎海岸に続き
銚子の風力発電「銚子屏風ヶ浦風力風力発電所」を目指して出発した。
ここの機材はTacke社製で1500kwクラスで、北海道で見た1800kwクラス
には及ばない物の、銚子の1250kwクラスよりは大きい。是非、近くに
行って、その大きさを満喫したいと思っていた。
ところが!!
GW+晴天の影響で幹線道路、裏道共に結構な交通量。気持ちよく走れない
車がいない道を選んで走り続けたら、いつの間にか自分の自宅方面に
向かって走っていた。
画像は家の近所の田んぼ。GWと言えば田植え。この時期はカエルの大合唱
が聞こえ出して、ウキウキするのだ。
田んぼを見てると2月に行ったバリのトレッキングを思い出す。
今年は11月にもう一度行くつもりだが、早く行きた~い!!
そう言えば、サスのセッティングだが、フロントが硬い!! ブレーキングを
すると、フロントが沈むというより、リアが沈み違和感がある。
圧側、伸側共に1ノッチづつソフト側に振った。

うなぎ

金曜日, 5月 4th, 2007

「うなぎ」が食べたい~
近所で旨いすし屋、とんかつ屋、焼肉屋は見つけたものの、旨い「うなぎ」を
最近食べてない。家は牛久沼、手賀沼に近い場所にあるので、うなぎの老舗
は結構あるのだが、どこも「うな重・3,000円」は当たり前。別に年1回程度
に行くんなら良いのだが、年中食べたい!!
うなぎは好きなのだ。
その割に食べてなく、女房とGWは食べようと話していたのだ。

んで、ネットで調べたら結構評判が良い店が家から近い、某県某市にあった。
駅から近く、飲み屋街の中に汚く(失礼!!)佇む店で中も17席程の小さな店だが
良い!! 先ずはサイドメニューとビールを注文。開店時間と同時に入った
ので、他のお客さんは居なかったが、すぐに常連と思しき方たちが続々と
入ってきた。
皆、結構太目の方がたなので、年中ここのうなぎを食べているんだろう。
そうこうしているうちにオーダーしたサイドメニューが登場!!
狭い店内で料理を写すのははばかられたので画像は無いが、卯巻と肝焼き
どちらも旨い!!しかもリーズナブル!!それぞれ400円と500円。
卯巻は柔らかさと玉子が絶品だし、肝は炭焼きの香ばしさが良い感じだし、
全く苦くなく旨~い!!
メインはランチタイムという事もあり、うな丼700円にしたが、常連さんは皆
並のうな重1000円大盛を頼む人が大多数。ランチは大盛サービスなのだ。
他に、上1500円、特上2000円、最上3000円があったが、常連さんの様子を
見てると、並で充分なんだろう。
うな丼自体も、香の物、肝吸、冷奴がついて、700円は安!! 
うなぎは半身並のうな重だと丸々1尾だから、常連さんのチョイスはうなずける。
肝心のうなぎの味はイイね~!! 柔らか~い、タレも甘目が好きな自分に
丁度良い。炭焼きの香ばしさも手伝って、この価格はコストパフォーマンス
絶大!! いや~堪能した。