趣味の総合サイト ホビダス
 

Y's Garage Miscellaneous notes

|

単車、4輪、生活に関する雑記です。

Archive for 6月, 2007

ダイ・ハード4.0

土曜日, 6月 30th, 2007

地元にまた、新しいショッピングセンターが出来たい。
ツクバエキスプレスが開通して2年近くが経とうとしているが、まるでシムシティ
を見ているように、次々とショッピングセンターが出来ていく。

今回出来た、ショッピングセンターは結構な規模で、20年程前に船橋に出来た
初期の「ららぽーと」くらいの大きさはある。
今回嬉しいのは「ワーナーマイカル」が入ったこと。
1,000円で観賞できるサービスデイが多いし、ネットで席は予約できるしってことで
ネットで席を予約して封切直後の「ダイ・ハード4.0」を見に行った。
ショッピングセンター自体は凄い混雑だったので、映画館も込んでるんだろうと
思ったが、430席程のうち埋っているのは20席程。しかも皆ネットで席を予約した
らしく、真ん中辺りに集中してた。
映画自体は面白く、シリーズの中で一番の出来だと思う。映画館も音がひじょうに
良く、拳銃の音がリアルで楽しかった。
また、敵役のガブリエルが某マラソンランナーの旦那の○ブリエルに似てて
笑えた。

憩室炎再発

月曜日, 6月 18th, 2007

月曜の事である。いつものように会社に行くといつもと違う腰の痛み。
この痛みは…。覚えてる。
昨年末に患った、憩室炎では? 熱もあるようだし

と言う事で、会社を早退(後日談あり)し、前回入院した病院へ行った。
血液を採って診てもらった結果、白血球の数から、憩室炎が再発してるらしい、
とのこと。通常5000程の白血球の量が今回は8000。前に入院した時は13000だった
から、その時ほど大事ではないんだろうけど、痛い。結局、抗生剤を点滴してもらった。
医師は今週くらいは毎日通院して点滴しろと言っていたが、仕事があるから無理。
ってことで、抗生剤の飲み薬を処方して貰った。
医師によると、原因はココのところの残業過多らしい。入院して完治した訳では
無く、抑えただけだと言う事を忘れないよう念を押される。
翌日会社に行ったら、上司に呼び出され、急に休まれると仕事が廻らなくなる云々、
注意を受けたが、特に不摂生をしてる訳ではないし(アンタらより絶対健康的)
40歳代の4000人に一人がなっちゃう病気らしいから、仕方無かろう。
しかも病院では原因は仕事だと言われたし、今週は毎日点滴しろと言われたのを、
仕事優先で飲み薬を処方してもらって無理して会社に来たのに(特にその件には
触れなかったが)注意を受け、仕事へのモチベーションはガク~ンと下がった。
田舎にある母親の実家(所有はしてるが田んぼも畑も家も手がつけられて
いない状態)で農業でもやるかな~って真剣に考えたぞ。
言い方ってものがあるだろうに。
もう一回同じような事を言われたら、決断しちゃうかもな~
元々、40歳引退宣言してた訳だし。
自分は部下に注意する時は気をつけようって思った。気をつけなくてもあんな言い方
しないけどね。

DR-Zセッティング

土曜日, 6月 16th, 2007

キャノピーのキャブセッティンのついでにDR-Zにもキャブセッティングを実施した。

前回メインジェットを#170⇒#167にすることで最高速度が7㎞/h程アップした。
依然として濃い目の印象があるので、更に番手を落とすことでベストなセッティング
が出るだろうとの目論見だった。
結果としては最高速度は3㎞/hのダウン…。しかし中速~高速に掛けてのボコボコ
した感じは無く、つながりは明らかに良い。う~ん、最高速度はあまり使う領域
(とは言え400ccの単気筒なので実は結構使うのだが)ではないし、フィーリング
の良さを考えれば#165がベストなのかな~

さて、「単車に乗ってます」と人に言っている人間が一番やっては行けない事を
してしまいました。チェーンの錆。さすが梅雨だぜ。
基本的には油でベトベトにしないで、注油後キレイに拭き取るタイプなので油断
するとこの状態。恥ずかしい。

すぐに先油(今回は洗浄性の強そうなトヨタキャッスルの5W-30のエンジンオイル)
を固めの歯ブラシにつけてゴシゴシと地道な作業を実施した。
何とか見れる状態にしたけど…。ノーマルのチェーンって錆易いんだよね。
基本的にはチェーンオイル派なんだけど、DR-Zにはチェーングリスにしようかな。

キャノピーセッティング

土曜日, 6月 16th, 2007

週末。懸案だったキャノピーのキャブセッティングを実施した。

前回、試みでエアクリーナを外した状態で走ったら結構最高速が延びたので、
明らかに濃い(ノーマル#72⇒#85)んだろう。ってことで今回は(#85⇒#75)に
落とすことにした。

セッティングし易いよう、リアのカウルは外してあるので、メインジェット交換は楽。
15分ほどで作業は終わる。
早速試乗したが、当たりだな。ようやくノーマルの最高速度を上回った。
57㎞/hあたりか。ま、これで実用には耐えるので良しとしましょう。
後は、キャノピーの持病のマフラーフン詰まりを何とかして終わりだな。

ダックス

土曜日, 6月 9th, 2007


PCをいじっていて、ふと、下を見るとダックス♀がこっちを見てた。
眠そうである。基本的に犬は寝ていることの方が多いのだが、
♂は結構活発で年中オモチャで遊んでる。♀はこんな感じで寝てる事が
多いね。
食べる時は逆転するけど。

スタンディングウィリー練習

土曜日, 6月 9th, 2007

スタンディングウィリー
基本的にOFF車のDR-Zなのでクラッチを使わなくても座った姿勢で1速でアクセル
の開閉を繰り返してフロントサスを延び縮みさせ、サスが沈んだ瞬間にガバッと
アクセルを開けるとポーンとフロントが上がるんだが、2速じゃないので、ウィリー
状態が持続できない。それに座ったままだと前が見えないので怖い。
そこでスタンディングウィリーをマスターしようと考えた。

練習場所は工事中の道路で一般車が入って来れない秘密の場所。
北海道ばりに直線が長く続いているので練習には持ってこいなのだ。
先ずはタンデムステップに左足を乗せ、この日の為に?用意したリアキャリアに
右足を乗せる。「うぉ~!視線高!!」2速で10㎞/hくらいで走ってチョイっと
フロントブレーキを掛けてドンッとアクセルを開けると同時に右足に体重を乗せると
結構勢いよく上がる。怖~。しかも右側に曲がってしまうっていうかとっ散らかって
着地する時に怖い~
ま、フロントは簡単に上がるみたいなので、練習して恐怖心克服だな。
若くないから無謀なことできないわ~
50肩が痛くなっちゃったし。

怒涛の英語力

木曜日, 6月 7th, 2007


電車内のステッカー広告である。見たことある方もいらっしゃるだろうが、
前からすんごく気になっていた。
英語力をつけられるのが売りの某予備校の広告なのだが、キャラクターの意味が
わからん。何故に英語力にヤマトタケル?孔子とか孟子が出てんの?そして
悩んでるクレオパトラの英語が5点、小野小町が0点、どちらも英語は苦手だろうに
その差はいったい? そもそもこの役者さん達は誰なの?気になって仕方ない!!
と言う意味では広告の役目は果たしているのかも知れないが、自分が受験生だったら絶対に行かないと思う。
意味がわかんね~もん

キャノピーセッティング

月曜日, 6月 4th, 2007

昨日の深酒が祟ったのか、朝から高熱が…。
仕事には無理してでも行きたい(休むと却ってキツクなるから)ところだが、
週末に上司と理不尽な衝突をしたので反抗の意味もこめて無理をせずに病欠した。
風邪というより酒が原因と思われるので、午前中はウンウンうなってたが、
ポカリを4L程飲んだら午後はケロッとしたので、気になっていたキャノピーの
エアクリーナーの清掃をした。

一先ずメインジェットを安全の為に、ノーマルの#72から#80に上げている状態
なのだが、明らかに濃すぎ!! 高回転の延びが全く無く50㎞/hに達すまでの時間
が長すぎる。濃すぎにはエアクリーナ外しだろうと言う事で、試しにエアクリーナ
を見たら「汚れてる~」。洗油でキレイに乾している間にエアクリーナを外した
状態で走ったら見事に55㎞/h達成。しかも到達速度が早い。
明らかに濃いのだが、まだ微熱もあるので、頃合を見計らって#75あたりにメイン
を替えようと思ってる。

友人の父、急逝

日曜日, 6月 3rd, 2007

友人の父親が亡くなった。
週末に連絡が入ったらしいが、携帯を会社に忘れてて翌日取りに行って連絡を
見た。月曜まで取りに行くのをやめようと思っていたのだが、取りに行って正解だった
脳梗塞が原因で入院をしていたらしいが、自分の父親と同じ年齢なので他人事では
ないとしみじみ感じた。通夜の帰りに友人と「これからは好むと好まざるとに
関わらず、こういうことが増えるんだな」としみじみ話した。

通夜の帰りに友人と故人を偲び、アルコールで清めをした。
清めのつもりが3件ハシゴ。酒の好きな友人である。付き合って飲む自分も自分だが
しかし、TXが出来て地価が上がり、発展したんだな~と思っていた我が町だが、
飲む場所が無い!!1件目はラーメン屋、2件目は長期滞在型ビジネスホテルに
テナントしてる怪しい赤提灯、3件目はシダックス。気の利いた飲み屋とまでは
言わないが、せめてモンテローザグループくらいは進出して欲しいもんだ。

画像は、関係無いのだが昼間に行った本屋に停めてあったカワサキのザッパーだ。
昔乗ってたゼファー750と同系のエンジンを積む単車だ。特にレストアしてある
様子も無く、適当にヤレている割りに整備が行き届き好感が持てたので思わず
撮った。
とにもかくにも、友人のオヤジさん
高校の時から、酒を飲んでても粋な注意をしてくれてたりして
そんなことが思い出されます。
ご冥福をお祈りいたします。

MARTINI(マルティニ)アスティスプマンテ

土曜日, 6月 2nd, 2007

会社から5年勤続表彰を貰った。
社会人になってほぼ20年。転職を4回したが、1社以外は全て「東証一部上場」
一流とは言わないまでも、それなりの転職は出来ていたと思うが、今度の会社は
仕事に対するプレッシャーがひどく、絶対に辞めると思っていただけに、感慨深い
ものがある。

記念に貰ったのはマルティニのスパークリングワイン。そう、かのポルシェが
ル・マンで黄金時代を築いていた時にスポンサーをしていた、イタリアの酒造会社だ
ま、ポルシェ好きの自分にとっては何よりのプレゼントだったと思う。
味自体は嫌いなフルーティーな甘めの感じで旨いとは思わなかったが…。

もう一つの記念品はご覧の通り、金貨。本物なので重い。それなりの金額はする
らしく(きちんと年収に含まれて税金を払うのはご愛嬌)表彰された人たちは
換金してお金に替えてしまうらしい。
ま、記念品だし換金も何だと思ったので、女房にあげようとしたら「お母さんに」
との申し出なので、母親にあげた。喜んでたので良しとしましょ。