趣味の総合サイト ホビダス
 

Y's Garage Miscellaneous notes

|

単車、4輪、生活に関する雑記です。

Archive for 8月, 2007

DR-Z キャブセッティング(何回目だろう…)

日曜日, 8月 26th, 2007

朝起きて7km程ゆっくりジョギングをした後、近所の24Hのスーパー
マーケットに資源ゴミの処分に行ってきた。

今回は駐車場に珍しい車は無かった。

帰ってすぐに、最近乗る機会が極端に減ったAXISのバッテリーの充電を実施
春先に新品にしたばかりなのに、もう上がってしまった。LONGというブランド
のバッテリーは問題なかったが、やはり中国製は駄目なのかも…。
7時間ほど充電したら元気になったけどね。

んで、またまたDR-Zをバラすのであった。
実は北海道ツーリングで一番使う速度域の110km/h~120km/h。アクセル開度
にして1/2~1/4のあたりで息つきが顕著だったのだ。乗り辛いことこの上無い
こっちでは加速の途中だったりする速度域なので気が付かなかった。
テストコースでも加速時のツキしか確認しなかったから、わからなかった。

結局、ジェットニードルはバクダンキットのモノに戻し、クリップ位置
だけでなく、ワッシャを使って微妙なセッティングを施した。
アクセル開度1/2~1/4あたりで息つきは薄いと言うことが考えられるので
クリップ位置を5段目、更に白い厚みのあるワッシャを履かせた。
前にクリップ位置5段でセッティングしたときは画像にあるように
更に1mm厚程度のワッシャも噛ましたが、これは濃すぎだったようだ。

今回は1mm厚のワッシャには休憩してもらった。
早速、試運転。
テストコースでは息ツキは一切見られない。
ひとまず、来週の早朝にでも高速に乗って、テストしてみるつもり。
金は何とかなりそうなので、ヨシムラのTMRでも買おうかなって色気を
出してみるが、割高なバクダンキットを使いこなさないうちは我慢がならない。
絶対使いこなしてみせる!!

休日出勤 秋葉駅前

土曜日, 8月 25th, 2007

人が遊んでいるときに働くのは大嫌い。
しかし、セミナーを主催しているので出ない訳にもいかず、残業も嵩んで
おり、ピンポイントでの土曜出勤。午後から出て4時間ほどの仕事である。

帰りに、会社のそばの秋葉の駅前でアイドルたちの路上パフォーマンスを
見た。アイドルそのものより、集まってる人たちを見るのが楽しかった。

代休で…

金曜日, 8月 24th, 2007

代休である。
間接部門の残業が嵩み過ぎってことで、無理やり休む羽目になっただけ。
(明日の土曜は休出だったりする…訳判らん)
ま、休みは休みなので堪能せにゃアカンのだが、本当は明日の土曜に甥っ子
の夏休みの木工工作の手伝いをする約束だったので、急遽今日やることにした。

朝、駅まで甥っ子を迎えに行く。リーマンが疲れた顔で通勤してるのを
Gパン姿で傍観するのは気分が良い(性格が悪いのだ)

さて、夏休みの宿題だが、木工が課題らしいので材料はバルサ材を使った。
加工し易いので反則って気もするが、時間が限られているんだから仕方がない
画用紙に加工し易そうな機体を描き、それをベースに型紙を起こし、3mm厚
一枚130円也のバルサ材から切り出して、紙・木工用の瞬間接着剤で接着して
行くと言う作業。宿題なので、自分が始めに見本を見せて甥っ子が同じ事を
繰り返し行ったので、2機完成した。モチーフは世界初大西洋横断で有名な
リンドバーグが駆ったスピリットオブセントルイス号である。(ちょっと違うか)
ちょうど一枚から1機分が切り出せるので、130円也の宿題の完成だ。
似たようなキットは売っているが、大体1,500円くらいはするので随分
割安である。

2機の編隊飛行の図

甥っ子を送った帰りに常磐道に乗ったら、ちょうど苫小牧~大洗間のフェリー
から降りたと思しき、ツーリスト達に沢山遭遇した。
皆、荷物にホクレンの旗がくくりつけてあって一目瞭然なのだが、
疲れてるんだろ~な~って思った。

フューエルリッドが開かない!!

日曜日, 8月 19th, 2007

夏休み中に交換したオイルの廃油があったので、いつものスタンドに
廃油を引き取ってもらうついでに給油に出掛けたが、フューエルリッド
が開かない!!!
以前にもあった現象でディーラーでチョチョッと直して貰ってはいたのだが
その後も、開きは渋く、「開かない」ということは無かったのだが、北海道のように日曜にスタンドの営業比率が低くて少ない場所で給油
出来なかったら大変だな~って思っていた矢先に現象再発!!
すぐにディーラーに電話(前回はサービスマンに話して直して貰ったが
チョチョッと見て直りました~では困るので今回は営業マンに)した。
買った当初から出てる現象なんだから、車を預かって、しっかり見て欲しい
と頼んだ。「出先で再発したらリッドを壊して給油するから、修理代は
頼むね~」とやさしくスパイスを振っておいた。

スパイスの甲斐があったのか翌日、部品交換をしてMR-Sは帰ってきた。

今までは、リッドオープンのレバーを引いても1cm程度しか開かなかった
のが、見事にここまで開くようになっていた。
原因は内蔵されているスプリングにあったようで、それを交換したとのこと
グリスアップとかでお茶を濁さずに、最初から根本的に直せよ。

実は、廃油を処理してもらっていたスタンドと、リッドが開かなかった
事で、気まずくなってしまったので、責任を取ってもらい、今後の廃油処理
はディーラーにお願いすることを承諾させた。当然だと思う。

さて、車も返ってきたので、ドライブついでに図書館へ
そこで、珍しい車を見つけた。MG-Fである。
オープン2シーター1800cc4気筒、可変バルブタイミングで145馬力
本当にMR-Sにスペックが似たイギリス製の車だ。
本場のブリティッシュグリーン。悪くない。

買い物で

土曜日, 8月 18th, 2007

休日、近所のショッピングモールに出掛けた時に駐車場で見かけた。
セルボ(SS20型)である。
ジウジアーロがデザインしたと言われるフロンテクーペを550cc規格に
した際に、(確か数年のブランクがあったが)セルボと名前を変えて
登場した。

リアエンジンリアドライブ。ポルシェ911シリーズと同じだ。
これで2ストローク。
550ccだからいじったらかなりの馬力になる。
実際、FL(当時の入門フォミュラ)にはスズキのエンジンが使われていた。
チャンバーが格好良かった。

夏季休暇最終日

月曜日, 8月 13th, 2007

告別式は無事終わり、昨日のうちに帰宅。疲れた~
さて、北海道と告別式で終わってしまう夏休みもなんなので、近所の
映画館に映画を見に行った。

ワーナーマイカルである。
月曜なので、女房は1,000円。二人で2,800円ならリーズナブルだろう。
見た映画は「トランスフォーマー」見たかったのだ。
映像は良いけど、ストーリーが無いとかという評判だったけど、何の何の
ストーリーも面白い。しかも機械がロボットに変身するシーンは見ごたえ
があると思った。
途中、ノキアの携帯がガラスケースの中で小さなロボットに変身し、
小さなミサイルとか小さなガトリンぐガンでババババっとやるのが
可愛かった。

告別式当日

日曜日, 8月 12th, 2007

告別式当日の朝。
大往生だった(数えで94歳)祖母を弔う為、連夜の酒盛りで緩んだ体を
引き締める為に、早朝ジョギングをした(実は昨日もしたけど)

国道4号をひた走り、水分を求めてたどり着いたコンビニの前にハーレーが
止まっていたので、写した。オーナーは二十歳を超えたばかりの若者
FXDXの新車(200万円以上する)を6年ローンで買ったフリーターだそうな
何も言うまい。

さて、いなかの名物のキンチョールの看板。
何気に置いてあるが、出るとこに出ればいったいいくらになるんだろう。
祖母の告別式は盛大に行われた。
いなかなので自宅で式を行ったので、熱くてこっちが死にそうになったけど。

逮夜の日

土曜日, 8月 11th, 2007

9日が通夜。
昨日が火葬。
今日は逮夜と言うことで、いなかの葬式は時間が長い。
逮夜は夜なので、昼は何もやることが無い。居場所もないので母の実家の
廻りを観光することにした。

先ずは、伊豆沼。ちょうど蓮祭をやっていて、気が進まなかったが
船に乗って、蓮を見た。意外と面白かった。船頭さんが蓮の花と葉を
大量に取ってくれ、戒名に「蓮」の字を貰った祖母にちょうど良い土産が
出来た。

知る人ぞ知る、温湯温泉(ヌルユと読む)ぬるくは無くて熱いのだ。
気持ちよいけど。

温泉の脇には、番所があって趣があるのだ。

自然薯とヤマメが有名なので、当然食べた。

そして、近くにある親父の実家の墓に行く。
ついでに件のお墓の近所の車置き場を覗いた。
スカイライン2000GT、通称ハコスカである。
汚いが現役である。

いなかに向かう

金曜日, 8月 10th, 2007

祖母は、昨夜通夜で今日は9時半から火葬とのこと。
火葬に間に合うように、弟のステップワゴン(2.4Lの24Z珍しい3ナンバ)
でいなかのある宮城を目指す。

常磐道の日立を過ぎた辺りで朝日がきれいだったので、パチリ。
いなかには8時半頃着いた。
火葬に間に合った。

結局オイル交換

木曜日, 8月 9th, 2007

母方の祖母が亡くなった。
突然の訃報である。会社の緊急連絡網に連絡を入れ、女房の親父さんに
盛岡行きのキャンセルを告げ、急遽、母の実家のある宮城行きの準備を
始めた。親父がどうしてもオイル交換をした方が良いというので仕方なく
オイル交換を始めた。

確かに汚いが粘度はそれ程落ちているわけでもない。ま、気持ちの問題。

ついでに親父のワゴンRもオイル交換。
親父の目的はこれだったのか…。
因みにオイルはトヨタ純正キャッスルオイル5W-20
安くてコストパフォーマンスは良いと思う。
オイル交換を終えた後、弟の仕事の都合が付き、弟も同行することになり
弟のステップワゴンが出張る事になり、オイル交換は無駄に…。