趣味の総合サイト ホビダス
 

Y's Garage Miscellaneous notes

|

単車、4輪、生活に関する雑記です。

Archive for 11月, 2007

ブレーキローター新品第2弾!!

月曜日, 11月 26th, 2007


フロントに引き続き、リアブレーキのローターも新品を購入した。
ていうかバリから帰ってきた今日、届いてた。
リアブレーキ。水戸から持ってくるとき鳴きまくってたからね。
実は、このローター、ヤマハでは色々な車種で使われている超互換性のある
ローターなのだ、自分の車歴の中でもRZRマジェスティで全く同じモノが
使われていたりするのだ。
今回も、実はマジェスティ用の新品でネットで2千円で出てたものを購入。
情報は多い方がお得なのだ。
しかし、バリ行きもあってレストアの方は遅々として進まない。
今週末も土曜日は休日出勤だし、それを含めて12月は2回も休出がある。
どっちも自分で企画したイベントなので仕方ないっちゃ仕方ないんだけど。

現地3日目

日曜日, 11月 25th, 2007


3日目。今日は曇天。ジョギングの後に曇天にふさわしい場所を物色した。
2つあるプールのうちメインのプール。ま、本を読むには涼しくて丁度良いかな。

今日の朝食。相変わらずフライドエッグ。因みにカミさんは毎日、日替わりで
具を変えたオムレツを食べてた。

プールには9時頃出て読書開始 程なく空が騒がしくなった。ヘリコプターが何機か
飛来。機体には警察の文字が。何かの練習なのか、何度かホバリングを繰り返して
それを警察官が見送って沖にいる船まで一気に飛んでいた。
みんな暇しているので、興味深深で見守ってた。音は煩かったが余興としては
面白い。

お約束のウェルカムドリンク。ホテル内に3つあるバーのどこでも使えるチケットを
貰うのだが、今日まで使わずにいた。今回はプール脇のバーで飲んだ。

昼食。何もしないでいるとお腹が空かない。んでビールを飲む⇒お腹が空く
という図式。クラブハウスサンドイッチ。
オージーが多い為、西洋の食べ物は意外と旨かったりする。

サヌールもそうなのだが、東側の海岸沿いはリスの数が多い。
ヌサドゥアは6回来て7つのホテルに泊まっているが、ここが一番多いんじゃ?
リスを見てると爺婆に預けたワンコの事を思い出す。

午後になると晴れてきた。日陰と日向のコントラストは好きなのだ。
ホテル内の我々の泊まっている部屋の前の風景。
18時チェックアウトで、21時にホテルのロビーに迎えが来ることになっているので、
荷物をポーターに預け、チェックアウトを済ませてショッピングモールに
お土産と夕飯を食べに出かけた。


ショッピングモールはそれほど旨い物があるという印象は無かったのだが、
今回は朝食以外でバリニーズフードを食べていなかったので、
旨そうな店を物色。ホテルより安いがバリの平均からするとずっと高い店で
サテを頼んだ。
意外と旨いが、店がキレイ過ぎる=高い。
サービスはいいんだけどね。

ホテルに20時半頃戻ったら、程なく迎えが来た。
いつもは、18時チェックアウト、すぐに空港に行って
(途中バンザイショッピングを進められるが行った事はない)
23時まで空港で過ごすのだが、この時間が長~い!!
ただ、今回は迎えが21時だったのでそれほど苦にならなかった。

空港内。
ここ数年でだいぶ垢抜けてきてはいるが、あまりキレイとは言えない。
売ってるものも高いしね。ジャカルタだともう少しキレイ。

今回は、たまたま早く出発ロビーに入ることが出来た。
待合室でCAが出発前のブリーフィングを実施してた。
2月に行ったときから、JLからJO(JALWAYS)との共同運行になり、
日本人CAは殆どいなくなったが、GAと違い、皆流暢な日本語を話す。


遅れも無く離陸。20分ほどで水平飛行に…。
時間は既に0時を回っているので、疲れた。
時計の高度計を見ると2,000m越え、今度富士山に上ってこの記録を
塗り替えよう。
気圧に至ってはご覧のとおり、悪名高きコメットが就航以来、機内は
快適な気圧になっている筈なのだが、それでもこれだ。

帰りの機材は747-200だった。JT9Dが懐かしい。
主翼にウイングレットが無いのもすっきりしてて良いかも。
400に比べて1.8m短いんだよね。主翼。
しかし、この200、世界中でもJLのシートピッチは短いことで有名。
本当に次回はビジネスクラスでお願いしたいもんだ。カミさんよ。

ま、窮屈なシートで一夜を過ごし、朝には成田到着。
寝てたから早く着いた感じはあるが…。
エアブレーキを開いた姿は、虫が羽を広げたみたいで好きなのだ。
GA(16時現地着)でもない限り、帰りしか見えない風景。
あ~、これでこの冬のイベントは終わってしまった感じ。
うまく年2回のバリ行きのペースを掴んだと思ったが(現に2月の休暇も取得済み)
家を直すか、マンションを買い足すかって話が持ち上がっているので、
カミさんの財布の紐はしまり気味で、今後は年1回にしようってことになっている。
てことは、次回は来年の10月~12月だな~。
サヌールのヴィラにしようっと。
その間、仕事のストレスにどれだけ耐えられるかわからないので
グアムか沖縄にチョロッと行けるように頼もうかな。
ま、しばらくはSRXいじりでストレスどころじゃないと思うけどね。

現地2日目

土曜日, 11月 24th, 2007


今日は海でゆっくりする計画。
早朝ジョギングの際に、場所を物色しておいた。ビーチにあるチェアなんだ
が、ここはプラスチック。ヌサドゥアの殆どのホテルは木で出来てて雰囲気
があるんだけどね~。

はい、今日の朝食。相変わらずフライドエッグ。今日は結構走ったので量は
大目。昨日にプラスバリニーズフーズが追加されている。
お腹いっぱいになっちゃったけどね。

朝食を食べたら、さっそく海に行って読書、読書。
この日は集中して読んだ。海風が心地よかった。プールだとオージーの家族
連れの子供がうるさかったりするので、本当に静かに過ごした。

夜まで居ました。読書するにはちょと厳しいので退散してきたけど。
静かで集中できたな~。

夜のプール。
いつもは暑いので夜も入ったりするんだけど、今回は夜になると結構涼しい
入るのは遠慮した。 入ってる人は居たけど。

今夜の食事はホテルのメインダイニング。メインだけあってドレスコードが
厳しい。良かった~ 襟付きの服を持って来てて。

食事の後は浜辺を散歩した。
海もライトアップされていてきれいなのだ。

こっちも、昼間生演奏したり色々な催しをしてる場所だが、ライトが点いて
キレイ。
この後、ロビーバーでビールを煽った。

現地初日

金曜日, 11月 23rd, 2007

さて、初日である。
サヌール同様に海沿いにジョギング用の道があるので、いつもの休日のように
ヌサドゥアでも早朝(6時起床)ジョギングを慣行した。
早朝といっても、時差が1時間しかないので、現地の6時は日本の7時。
体的には苦にならない。6時だと日差しは弱いのでジョギングにはもってこい
なのだ。

因みに、これがジョギングロードね。
サヌールより新しくてキレイ。ただサヌールはこの周りに店がたくさんあって
楽しいのだが、ヌサドゥアはキレイすぎて面白みにかける嫌いがある。

1時間ほど走って、朝食を食べる。
卵料理はその場で作ってくれるので、フライドエッグをオーダー。ほとんどの
人はオムレツにしてたが、実はバリは鶏肉や卵が美味しくて、ゆで卵や目玉焼
の方が、卵本来の味を堪能できるのだ。

さて、食事の後、ロビー棟を確認した。昨日も見てはいるが、暗くて何が何だ
かわからなかった。んだもんで明るくなってから再確認。ま、ヌサドゥアでの
お勧めはシェラトン・ラグ-ナなのだがここも老舗だけあって、悪くない造り
だと思う。

ここがロビーの中。下は大理石。涼しい感じが良い。
中の造りはジンバランのインターコンチの方が凝ってるかな…。

同じ位置から宿泊棟。庭の広さは狭くはないが、広いという感じでは無い。
ま、昼に海やプールから自分の部屋にアクセスするのには便利なんだけどね。

んで、今日の陣地。プール側でなるべく日陰になる場所。
なぜか多数派のオージーは日向を好む。コーリアン、チャイニーズは日陰
ちなみに日本人は海にもプールにも一日中居る人は殆ど居ません。買い物に
出かけてばかりで、忙しそうにしてる。買い物なら、グアムとかハワイの方が
絶対に良いと思うんだけど。
バリで買い物が楽しいのは民芸品かな…。

今回、本は14冊持ってきた。既に往路の機内で1冊半、夕べに残りの半分を読
み終えた。今回はブレイク用に雑誌「クラブマン」も持ってきたのだ。
中古車を甦らせる記事だったのだが、SRXレストアをプランするにはちょうど
良い。中の記事に、今オーバーホールをお願いしている某店が出てきてた。
因みに、昨日その店から、オーバーホールについてメールが来てた。
恐らく、12月早々に取りに行けると思う。

さて、キレイなところばかりだと、出かけた感が薄いのでヌサドゥア地区の外
に出てみた。
この生活観は好き。

ヌサドゥアにあるショッピングモールに買出し(主にビール)と両替に向かう
ホテル沿いの道を使うより、前出のジョギングロードを行ったほうが近道。
画像は、今回選択肢にあったメリアバリのエントランスまでの道。メリアバリ
は、ショッピングモールに近いせいもあって込んでた。
因みに両替だが、円高で期待していて、初めてバリに来た時の高いレート位は
行くんじゃないかと思ってた。初めて来た’99年が、10,000円⇒900,000ルピア
成田で両替しようとしたら何と640,000ルピア。2月に来た時が720,000ルピア
だったから、「何で?」って感じで、両替を躊躇してた。んで到着時に
ングラライ空港の両替所を見たら、840,000ルピア。ホッとした。いつもは、
空港より、街中のレートが良いのでショッピングモールで両替をしたのだが、
何と、825,000ルピア。空港より高かった。しかし後の祭りなので、両替した
因みにショッピングモール。サヌールと比べると観光客専用なので、モノが
高め。ビンタンビールが10,500ルピア。いつも非常時にしか使わないKマート
が9,000ルピアだったので、島内で割高で価格統一してるKマートの方が
安かったりするのだ。

海沿いの道に置いてあった、地元のアンちゃんのスクーター。
サーフボードを積むキャリアが付いていたりする。

前にヌサドゥアに来てた頃に良く使った、地元の食堂(レストランじゃない)
が無くなってた。ショッピングモールで夕飯を食べても良いのだが、記憶に
よると割高(それでもホテルより安いが)なのでここは腹を括ってホテルで
食事することにした。ホテルは高いが、そうは言っても日本のファミレス程
サービスと利便性と味を考えると、安いと思う。

これはゲート内の様子。ヌサドゥアは前からゲートがあって、一般者は入る
事が出来なかったんだけど、誰もゲートに居るわけでもなく、結構地元の人が
入って来てたんだが、今回はゲートに詰め所が新たに設けられ、ホテル関係者
や、ショッピングモールの関係者しか入れなくなっている。
なので、ヌサドゥア地区の道路はご覧のとおり。基本的に夜でも安全。
でも、喧騒が恋しい。

バリのホテルといえば、飾ってあるオブジェが何とも言えない雰囲気をかもし
出しているのだが、今回のホテルは控えめ。

それでも、こんなのとか…。

こんなのが置いてあり、夜にはライトアップされるので、キレイはキレイ。
今日は、ホテル内にあるビーチ側のレストランで夕食を食べた。
旨かった。

休暇だ、休暇だ~!!(1)

木曜日, 11月 22nd, 2007

さて、いよいよ待望のバリ島旅行である。
異動の条件として、上司からは年2回の休暇の言質は貰っているので(?)
2月に引き続き11月の3連休の前後に1日づつ有給休暇を付けて5連休でバリ島に
行くのだ。
今回は、久しぶりのヌサドゥア。
ココのところ、サヌールのしなびた居心地の良さが気に入ったので
サヌールばかり。また今年の2月はカミさんの希望でウブドのヴィラ
泊まったので、本当にヌサドゥアは久しぶりなのだ。
何故、久しぶりのヌサドゥアになったか?
ま、色々紆余曲折あったのだ。
今回はカミさんが予約を取ったのだが、こちらが急かしているのに
「大丈夫!」とか言って中々予約を取らない。
2ヶ月前になってやっと、予約を取ろうとしたら、狙っていたサヌールの
ヴィラはいっぱい。
定宿にしていた同じサヌールのバリ・ハイアットはいっぱい。
んじゃ、去年泊まったプリサントリアンにしようかってことで、
問い合わ
せたがいっぱい。そんなこんなしてるうちに選択肢が減っていって
とうとうヌサドゥアの「メリアバリ」と「ヌサドゥアビーチホテル」の二つに
なってしまった。「メリアバリ」は前に泊まったこともある事だし、ここは
「ヌサドゥアビーチホテル」にしようって事で、狭い選択肢から選んだんだ。
更に今度はガルーダがいっぱい。席取れず。仕方なくJALで行く事にした。
JALは中途半端なんだよね~。行った日は現地時間23時頃着なので、どこにも
出かけられない。これがガルーダだと16時頃には現地に到着なので
街に繰り出して夕飯食べたり、ビール等の買出ししたりとか、色々出来る
んだけどね。 
ま、行けるだけ良いでしょって事で、諦め気味の今回のバリ島なのだ。
(実は2月も同様の理由でガルーダじゃなくJALだった)

と言う事で、成田に向かい、いつも利用してる駐車場に車を預け機材の準備
待ち。(2月に行った時は遅れたかんね~)ふと見ると主翼の先端に
ウイングレットが…。747-400?
あれ?ここに使われている機材は200の筈なのに…。うれしい誤算だった。
よく見ればエンジンもJT9Dじゃないし。
わはは、さすが世界で一番747を所有してるJALでおじゃる。確か101機?


さて、ほぼ定点で撮影したのだが、主翼の位置に注目して欲しい。
先端がかなり上にあるでしょ、そう、重い機体は飛んでいるとき主翼に
ぶら下がっているのだ、重さで主翼もかなりしなる。
これがあるから安定するのだが…。オタクと言われるのは嫌なので講釈は
しないが…。

機内食。何も言うまい。次は絶対ビジネスに乗りたい~。
頼むぜ!カミさんよ~!

そしてほぼ定刻通り、デンパサール、ングラライ空港に到着。飛行機を
降りると同時に携帯の電源を入れる、画面にはVodafoneの変わりにINDOSAT
の文字が。
他のキャリアと違い、何の手続きも必要なし、この利便性がSoftBankの理由。

はい、空港からは20分程でヌサドゥア・ビーチホテルに到着。
有名な割れ門を模したエントランスがライトアップされててキレイ。

到着してすぐ、ホテル内を散策。プールに行って明日の場所の物色を行った。
よ~し、本読むぞ~!!

鍵直した。

日曜日, 11月 18th, 2007

話は前後するが、先日折ってしまった鍵を直した。
(土曜の話)

近所のホームセンターで合鍵を作って貰ったのだが、やはり無粋だね~。
本当は純正仕様のブランクキーがあれば良いんだけど、ホームセンターには
クルマ用のブランクキーはあっても単車用は無かった。
その後、○イコ○ンドに行ったんだけど、そこにはありました…。
でもブランクキーが1,575円。加工賃が525円。
ホームセンターは両方合わせて315円。
また、折っちゃいそうだし、マスターキーは一個持ってるし、ま、良いか。

休出の日にチョッといじる

日曜日, 11月 18th, 2007

休出だったのだが、やはりいじってしまう。
気になって仕方が無いのだ。

先ず、昨日エンジンを掛けたとき、ライトスイッチを入れっ放しにしてた
ので、セルが回らなかった。 まあ、バッテリーは完全に弱っているから
交換は必至。 後で購入するとしても一先ず充電しておく事にした。
朝、充電器に掛けておけば、夕方に仕事から帰った頃には充電されてるだろう
って事で、朝のうちにいそいそと充電器に掛ける。
帰宅後、まだ充電完ランプが付いてなかった。
キリがないので、車体に取り付けてエンジンを掛けてみたが、チョと弱い。
しばらく様子を見るつもり。

最近、女房を乗せてまで安全確保することに自身を無くして来ているので
(特にノリックの一件依頼いっそうその傾向は強まった)タンデムステップ
は無駄。 そもそもマフラーがアップ気味でタンデムステップの位置も
おかしい。 いっその事、一人乗りに登録変更しようかな?
この際、DR-Zもね。
ま、本当に一人乗りにするかどうかは別として、普段は必要無いからタンデム
ステップを外した。


同時に、車検対策と思しきシートのベルトも外す。せっかく純正をキレイな
形に整形して張りなおしてるのに刀のモノと思われるタンデムベルトが異様。
さっさと取っ払っちゃった。

金属パテである。アルミ粉が入っていると謳っていたので、もっと金属的
な仕上がりになると思っていたのに、セメントみたい…。500円高かった
ソフト99のアルミパテにした方が良かったかな~。あっちは硬化後磨けば
アルミの輝きって書いてあったもんね。
でも、耐熱温度の関係でこっちにしたので、機能上はこっちが上でしょう。
ま、見た目は何とか工夫しましょ。

VTRのSP1のリアキャリパである。新車外しの新品良品。なんか工夫すれば
付けられそうな予感。物置のストックの中にはまだ色々なモノがあるが…。
コレに関してはマスターの選択とか、延々と悩みそうなので見送りだな。
コレも売り飛ばそう。
今週は、バリ島旅行なのに、自分の荷物の準備を全くしてない。
女房の分は終わったそうな。
準備しなきゃ。

モラル

日曜日, 11月 18th, 2007

休日である。
とは言え、遅い出勤なので、いつものスーパーに資源ゴミを捨てに行った。

そのとき見た、駐車場の買い物カート。放置状態。恐らく買い物した人が
クルマまで買い物した物を運んでそのまま、そこに置いて行ったんだろう。
これ、風とかでクルマに当たるんだよね。
カート置き場まで20m程、戻せよ豚野郎!!
はい、戻しておきました。

さて、資源ゴミを捨てようとして牛乳パック入れの蓋を開けるとご覧の通り
缶が…。 ここから自販機コーナーまで10m。自販機コーナーには空缶入れ
が置いてあるのに。 わざわざ牛乳パック入れの蓋を開けて缶を捨てる
なんてご苦労様。
帰りに、見通しの悪い交差点で前後に子供を乗せた自転車の主婦が全く
安全確認せずに飛び出してきた。
死にたいんだろうか。
クルマを停めて注意したかったが、仕事があるので諦めた。
はぁ~。

SRXレストア 一先ず方針変更

土曜日, 11月 17th, 2007

久しぶりの晴れの週末。
せっかくだから、義母の墓参りに出かける。
ついでに(こっちがメインとの噂もあるが…)○イコ○ンドに寄った。
頼んでいたモノが入ったとの連絡があったのだ。

特に特売日でもないので、閑散としてる、○イコ○ンド柏店
入手したのは…。

復刻版のサービスマニュアル。
いじる上で絶対に必要。

リアサスペンション。 ノーマル新品。
いざ買う段になってオーリンズとかWPとかかなり悩んだが、新品部品が入手
出来るんだから、一番バランスが良かろうって言う判断。
実際、バトルオブザツインが筑波で盛んだったとき、ノーマル率が非常に
高かったのだ。
また、オーリンズをゼファー750に取り付けてたとき、美味しい期間の短さ
に閉口したのもノーマルにした理由。社外品はオーバーホールが出来るとか
細かいセッティングが出来るってメリットがあるんだが、オーバーホールに
関しては、最近はノーマルにも対応してくれるショップがあるし、細かい
セッティング変更はタイムを削り、年中タイヤを替えるレースならいざ知らず
公道に於いては特に優位性も感じない。ま、カッチョイイという美点がある
のだが、そこはサスカバーを付けることでごまかしちゃおう。何より安い。
これ、新品で28千円だからね。不満点が出たらオーバーホールの際に仕様変更
してもらえば良いのだ。それでも社外品に比べたら大分安い。

自分の中で定番のNSRのホンダ純正グリップ。
少し短いのだが、手が小さい自分に一番フィットするし、径が32mmなので
多くの社外品の30mmに比べると、アクセル操作が多少細かく制御出来るのだ
左右揃えて1,000円しないのも魅力。
ホンダはグリップの出来が良くて、オフロード用もスコット等の社外品より
CR用の純正の方が安くて具合が良かったりするのだ。

MOSキャリパーのバックプレート。
作動性を考えたら、外して使ってる人が圧倒的に多いのだが、一応揃えた。
600円程度だし。

知る人ぞ知るM10×30×1.25ピッチの純正流用定番パーツ。ステンレスで
貫通穴が開いているヤマハの純正キャリパーボルト。
型番は90105-105A7 250円程。
その辺の社外品アルミパーツよりずっと大人だし、カッチョイイし軽量なのだ


フロント・リアホイールのベアリング、それとステムのテーパーローラー
ベアリング。ホイールのベアリングは純正品。ステムのベアリングはテーパー
だと、汎用品のほうが安くて性能が良いって聞いていたので、汎用品にした
けど、純正の方が安かった…。 でも性能は良いだろうって事で…。

リアハブダンパー。これは多分、交換されて無いでしょう。
安い部品の割りに、グッとクラッチを繋いだときのフィーリングとかに大きく
関ってくる部品なので、要交換。

買いましたよ~。1/2サイズのマスターシリンダー。 実はこれも悩み処、
DR-Zで使ってるブレンボのレーシングにしようかな~ってチラッと思った
んだけど、現代版のDR-Zにラジアルは似合っても、SRXにはね~。
80年代を背負った形でレストアしたいので、却下。値段が安いのも魅力。
完全にネイキッド(裸)だから、ハンドル廻りは目立つからね~。
ラジアルポンプは目立つでしょ。カウルが無ければさ。

さて、交換するのが当たり前の部品。
バンジョーのワッシャとオイルフィルタ、フィルタのOリング。
特にコメントはありません。

メタルパテはマフラーの穴埋めに、また厚付パテはリアカウルの一体化に
使おうと思ってる。 ホルツもソフト99もDIY派の強い見方です。

タコメーターカバーにコケ痕が…。これはメタルパテを使おう。
メカニカル式のタコメーターなので、僅かとは言えエンジンの抵抗になってる
筈。エレクトリカルなデイトナ辺りのデジタル式に代えようかとも思ったが
このメーター、スピードとタコの組み合わせがSRXのアイデンティティだと
思ったので、直すことにした。


んで、マフラーの穴。前に報告したが、エンドパイプの繋ぎ目だけじゃなく
名板からも漏っている、ここにメタルパテを使う。

マフラーを繁々と見ていたら、問題発覚。リアのブレーキホースがメッシュ
一時期、猫も杓子もやってましたね。でもリアにメッシュは必要ないのです
あ、ビッグスクーターとかハーレーとかリアに荷重が掛かってる単車には
効果があるかも知れません。でも普通の単車の場合、ネガな部分しか見えない
利き過ぎでコントロールが出来ないの。足は手ほどに器用じゃないからね。
大体、リアはブレーキ残したまま、コーナーに入って行くことが多いので
ここは、ストックしてあるVTR SP-1のリアマスタカップとリアホースを
使ってフィーリングを変えるつもり。
しかし、フロントブレーキのマスタが14mmな事と関係あるんだろうな~。
どちらも少ない入力で効く(コントロール性は二の次)これって前のオーナ
が女性だって事も関係してるんだろう。妙に整備された足回り(フロント
アクスルがスッと抜けた、大体固着してるのに、整備してる証拠)の割に
変な改造がしてあると思ったが、主治医(バイク屋さん)の配慮なんだろう。

さあ、今日やった仕事は、マフラーの穴埋め(作業風景は手がパテだらけ
だったので画像が無い、後日完成したらお見せします)とこのフロント
ローターの交換。
因みにどのくらい減っているんだろうと思って計測したら
4.9mm!!ガ~ン!!減ってない。新品は5.0mmで使用限界4.5mmだから、
まだまだ使える。 でもパッドもキャリパも替えるので今回は交換しちゃい
ます。 消耗品だから、外した部品は取っておく。

ディスクのボルトはキッチリ2.3kg・mで締める。勿論ブレーキ廻りはネジ
ロック必須。
取り付けの時、ホイールのベアリングを確認したんだけど、新しい。結構最近交換してるみたいだな~。
ここは部品ストックだな。 あと、フロントフォークが無いフリーの状態で
ハンドルを動かしてみたが、ウルトラスムーズ。恐らくステムもホイールと
同じタイミングで交換してる感じ。これもストックしよう。
更に、マフラーの穴を埋めてるときに、硬化を早くしようと思ってエンジンを
掛けたんだが、あらためて良い音。早く乗りたくなってしまった。
全塗装のつもりで塗料を買ったけど、今回はゼファに最初に施した、磨き
作戦でノーマルの塗装を楽しんで、それが汚くなったら全塗装をする事に
方針を変えよう。元々、SRXの塗装は他のヤマハの単車と違いクリアが厚い
のだ。 勿体無いと言えば勿体無いからね。
なので、基本的に部品交換は、消耗してると思われる所だけに施してやり
乗って楽しんで、徐々に手を入れた方が老後の楽しみバイクとしては
コンセプトにマッチしてるだろう。

マスターレシオ

火曜日, 11月 13th, 2007

水戸からSRXを持ってくるとき、気になっていたことがあった。
っていうか、凄く気になっていたんだけど、見ないように
していたことがあった。

実は、フロントブレーキ、効き過ぎっていうか、ストロークが
全く無い状態で、レバーの最遠部で10mm位のストロークでフルブレーキング
状態になってしまう。ファッションの為かタンク別体のRC30タイプの
ニッシン製に変えられていたんだけど、多分、RC30そのものなのかも…
と思っていた。
今朝、会社に行く前に恐る恐る、マスターを見てみたら14mmの刻印。
RC30は5/8インチだから、一応、気を付けたんだろうけど、14mmじゃまだ
ダブルディスクにしてる単車のマスターだよ。
一体、何なんだよ、前のオーナーは。
これじゃ、チェーンが持つ訳だよ。攻めた走りは全く出来ないもん。
直ぐに1/2インチのマスターを注文。
14mmのマスターは程度が良いので、これも売り飛ばすしかないだろうな~。
因みに、リアも鳴きまくり。
見ると面取りが全くされていない、新しめのパッドが付いていました。
面取りすりゃ直るんだろうけど。
仕事が増えるな~
これで乗ってた前オーナー。旨くはなかったろうな~。
サスと吸排気系意外は改悪しかしてない。
趣味の世界が広がるぜ。ホントに。