趣味の総合サイト ホビダス
 

Y's Garage Miscellaneous notes

|

単車、4輪、生活に関する雑記です。

Archive for 8月, 2008

箱根の別荘(伯母の)へ

土曜日, 8月 30th, 2008

夏休み最終の週末。
伯母の別荘がある箱根に出かけた。
今年は雨が多く、今日は基本的に雨。
全く参ったね。
箱根に行ったら松田コレクションのポルシェ博物館に行こうと思ってたけど
いつの間にかなくなってたみたい。
残念。
昔行った時に、置いてあった911Rが忘れられない。また見たい。

仕方が無いので、大涌谷に出掛けた。
名物の黒タマゴを食べた。
ばら売りはしていなくて、6個500円。
1個食べると、7年寿命が延びると言うので、3個食べた。
へへへ、21年長生きできる~。
そしたら、気持ち悪くなっちゃって全部リバースした。
21年寿命が縮んだ。

別荘からの絶景。
そう、富士山が見えるのだ。
天気悪いけど…。

今回、特に感心したのがこのマッサージチェア。
昔、我が家にも10万程度の廉価版があったが、コレは数十万円。
体をセンシングし、適正な位置を疲れに合わせてほぐしてくれる。
足裏から、腕に至るまで全てに対応し、疲れが溜まってる部位は集中して
ほぐしてくれるのが嬉しい。
凄い機械。欲しくなった。

憩室炎再発で病院へ…そして走る。

木曜日, 8月 28th, 2008

昨日から体温が上がった。
38度4分。
右わき腹が痛い。
憩室炎であることは間違いなく、朝から会社を休もうとしたが、
やらねばならない事があったので、出社。
時間ほど仕事をして早退してきた(フレックスを使うと勿体無いので有給にした)
帰ってから病院で抗生物質を点滴。
点滴が終わると大分良い気分になったので、単車で出かけた。

はい、筑波の峠です。
ウィークディなので、誰も居ない。結構走り込んだ。
最近は、ヘアピンを2速から3速で廻れるほどスピードが乗せられるように
なったので、当初合わないと思ってたギア比も問題ないレベル。

そして、今週は南国のスコールように雨が降る。
やられました。
信号待ちで停まってたところ、みるみる前方の道路が黒く染まったと思った
途端、自分がずぶ濡れ!!
凄い雨でした。

んで、雨宿りにオートバックスに寄った。
ワゴンセールの鏡面仕上げワックスってのを衝動買い。
4,000円が980円なんだもの。
後でレポートするけど、コレが凄かった。
やれたSRXの塗装が凄くきれいになった。
驚いた。
クリビツテンギョウ!!

街中で見かけた。

月曜日, 8月 25th, 2008

最近、街中でこの手の外車のスクーターを見かける頻度が多くなった。

車種不明、色味からするとアプリリア?
カッチョイイと思う。
これはつるしで乗りたいね。

とんでもない事

金曜日, 8月 22nd, 2008

前回、とんでもない事になったって書いたのがコレ。

TMRのチョークレバーはブローバイガス還元装置の取り付けステーに共締め
するんだけど、本来の順序は
チョークレバーステー⇒還元装置共締ステー⇒還元装置
なのだが予備検査場の人にいじられてるうちに順序が変わってしまってた。
還元装置ステー⇒チョークレバーステー⇒還元装置
結果、何が起きたかというと、タイトなTMRの取り付け部の右側にある
加速ポンプのリンクレバーに還元装置があたった状態になっていたのだ。
アクセルは何となく重くなるし、勝手に加速ポンプが戻らなくなるしで
アイドリングが無くなってしまった。
最初、原因が分からずに色々試したけど、直らず。
初心に帰って、一から組み直したら原因発見!!
事なきを得た。
壊れたかと思った…。

車検

月曜日, 8月 18th, 2008

さて、SRXの4月に続き、9月はDR-Zが車検である。
相変わらず、業者に出す気は無いので、ユーザー車検。
一度、有名店で自分でやってるステムの調整やらピポットシャフト、
リンク類等の各部への給脂やらをお願いしてフルコースでやってみたい
気もするが、自分でやるのが複数台所有する約束事になっているので…。
さて、車検は自分のナンバーの管轄より野田の方がはるかに近いので
野田で受けた。
予約や、受け方の詳細はSRXの車検のときのレポートを見てもらうとして
今回のDR-Zは同だったかと言うと…。
結論から言うと、大変だった。
光軸は絶対ずれるから良いとして(良くないけど)光量が全く足らない!!
15,000カンデラ必要なのに9,700カンデラしかなかったのだ。

今回は嫌な予感がしたのでにプリウスに使っていたハイワッテージバルブを
持参していたのでコレに換えて事なきを得たが、それでも予備検査場では
14,500カンデラだった。(画像の右が今回使用した物)

一応、コレで頑張ってみてって予備検査場の人に言われてもって行ったら
見事に「×」 それでも今回は車検場の検査官が親切で(空いてたせいもあるが)
単車レーンで駄目だったので、4輪のレーンで再検査してくれた。
しかも、検査官が値が出るように単車のアクセルまで操作してくれて
なんとかOKが出たのだ。
(予備検査場ではアイドリングが一番明るかったので、それを言ったが
他に明るいスポットがあったらしい)
次回は、直接ヘッドライトをアーシングだな。
路面の陰影が映るのでイエロー光のバルブにしてたけど、結果は×
仕方が無いから、このままで行くしかない。

そして難儀したのが排気ガス検査。
今までの車検ではX-11で経験したんだけど、あっちはインジェクション。
何の心配も無かった。こっちはキャブだわ、AIは外してるわ、TMRで
安全のために濃い目のセッティングだわで、案の定引っ掛かった。
予備検査場の人が数値を見ながら色々やってくれて、結局AIに通じるメクラ蓋
を外す事で一時的に対処。
見事合格した。
いつもは長くても30分の車検が、今回は2時間近く掛かってしまった。
あ~大変だった。
車検費用
自賠責保険料 13,400-
重量税 5,000-
検査費用 1,700-
書類代 26-
テスター代 1,575-
合計 21,701-

帰ってから、ブレーキフルード交換をした。

はい、いつものルーチン作業。

んで、エアクリーナ清掃。
この後、とんでもない事が勃発するが、それは後程…。

車検準備

日曜日, 8月 17th, 2008

9月某日で車検が切れる。⇒DR-Z
もう既に1ヶ月前を割っているので、車検を受けに行くことが可能って事で
車検の為の整備(24ヶ月点検)と車検に通らなそうな部品をノーマルに戻す
とっても面倒な作業。
先ずは、北海道でのアカを落とすっていうか整備の基本中の基本。
洗車から

北海道では内地の数倍の虫汚れが車体の前方向に付着するのだ。

んで、得意の洗濯石鹸の水溶液(油汚れに非常に有効)を泡立てて使う。
ひと通り洗車をしながら全体をチェック。
そして、検査でやばそうなのは…。

まずシート。
シート高を図る訳では無いので、これ自体が車検に動向って事ではないのだが
ベルトが付けられない。車検では2人乗り登録の場合はシートベルトか
アシストグリップが無いと認められないのだ。
キャリアを付けてるので、そのステーがアシストグリップだと言えなくも
無いが、検査官次第ってのが怖い…。
念のためノーマル戻し。


んで、絶対にヤバイと思うのがマフラー。
キャタライザ付でJMCA認定なのだが明らかに新しい近接騒音規制には合致
しない。



戻すの面倒だったけど、取付けたのは自分だし、やってみたらあっさり出来た
抜けが悪くなったのに合わせて、エアクリーナボックスの穴も埋めた。
んで、試走したら、意外に走る。
7千回転から2段階加速。これ、ヨシムラよりパワーが出てる…かな?

ヘッドライトはむしろノーマルの方が怖い気がするので、このまま行こう。

んで、ブレーキオイルの交換⇒別に検査されないから後で実施するつもり
ブレーキキャリパの洗浄⇒これも後で
チェーン調整を実施⇒これは検査官によっては見るから実施
バックステップが固定仕様だけどT595の時にも固定で平気だったので
そのままいく事にする。
これで、車検は大丈夫な筈。

夏休みなんだし…。

土曜日, 8月 16th, 2008

乗りたくて乗りたくて結構定番にしている佐野厄除大師に行ってきた。

アイテムは北海道で乗り飽きたDR-Zではなく、SRX。
う~ん 追い立てられない乗り味が心地よいのだ。

一時間強で佐野厄除大師到着。
目的達成。
んで、ラーメンに行こうと思ったが、佐野と福島の喜多方ラーメンは味が
似ててどちらもあんまり好きじゃない。
なので、コンビニでパンをかじった。

帰りが暑かった。
本当に単車は走ってないと暑いよね、
渋滞にはまると苦行なので、夏のツーリングコースは本当に限られてしまう

涼しそうな公園があったので一休みの図。
結構心地よかった。

大喜利(公園で..)

金曜日, 8月 15th, 2008

近所の公園の注意書きで突然出題された。

○の中を埋めなさい。

ヘッドギア追加

木曜日, 8月 14th, 2008

そう言えば、ヘッドギア(ヘルメット)を追加した
暑さと、視界の良さ、更に似合うでしょ、SRXに…。
って事で。
因みにSRXの整備でお邪魔したAAAの常連さん達。
皆、カリカリチューンのSRXだったんだけど、誰一人として半キャップとか
SRにありがちなヘッドギアではなく、スウォーミとかAGVとかのレプリカ
ヘルメットだった。
走り屋さんが多いのね。
結構、気持ち良かったけどね。その拘りが…。
俺も、SRXにノリックレプリカだったしさ…。

んで、オープンフェイス。(ピンボケ画像…)
アライのSZα-Ⅲ チョッと前まで持ってたSZα-Ⅱの後継モデル。
昔は、アライ派だったのよ。
でも、長年使った時(ヘルメットは長年使ってはいけません)の内装の
持ちの悪さでアライ派からショウエイ派になっていたのだ。
SZα-Ⅱは6年で内装が逝っていたからね。
それでもオークションで7千円になったけど…。
でね、ショウエイのオープンフェイスって何となく、お父さんのリターン
ライダーがビッグスクータに乗る時に選びそうってイメージが拭えないし、
スネル規格を取って無いってのが、気になった。
あえてアライにしたのだ。
ま、さすがにオープンフェイス。
軽い、安い、開放感満点!!
ま、オーソドックスな形も気に入ってるんだけど…。

シートをキレイに

水曜日, 8月 13th, 2008

お盆のために帰省していた親戚の家の庭先で
懸案だった、SRXシートクリーン作戦を敢行した。
AAAによるとAAAオリジナルのシートらしいので、デザインも気に入ってるし
無理に得意のレザー張替えはしないで(破れも無いし…)今回は
コレ

シートそめQ
効果は分かってるんだ。
親戚の家で暇を持て余すから、シートと一式持ってきた。

んで、一缶で3回塗りしてこの状態。
薄ら呆けてたシートがしっとりと良い感じに仕上がった。
うん、自己満足。