趣味の総合サイト ホビダス
 

Y's Garage Miscellaneous notes

|

単車、4輪、生活に関する雑記です。

Archive for 9月, 2010

さ~て 連休最後の日になっちゃったい!!

日曜日, 9月 26th, 2010


朝、図書館に本を返しに行った。
ホントは返すと同時に借りたかったんだけど、昼間用事があった
からあきらめたよね。
この後、いつものスーパーに例のごとく資源ゴミを置いてきた。

昼間、地元の駅で商工会が主催する祭があって行ってきた。
何がいいって、画像とってないけど
某ビール工場が地元にあって、そこの出品!!
ビールコーナーで美味しい生ビールを500円で提供ってのは
旨いし、安い。
となりで、380円で生ビール売ってたけど、
せっかくの機会に、120円ケチらなくても…って思った。

これも、市内にある、カート屋さんの出品。
頑張って、ガキンコにモータースポーツ啓蒙してね。
頼む。

外に出られないから…。

土曜日, 9月 25th, 2010


はい、今日もしこしこ作るよ~ん。
おんもに出られないからね…。
で、しこしこ資料探ししてたら

大切な画像見つけちゃったい!
なるほど、そうやって朽ちていくのね。
この車体、16万ほどで売られてる(高いよね…)
ウェザリングはしないけど、なんか、色味とか参考になる。
インストの塗り分けザックリすぎなんだもの。

豪華 ゴージャス セレブ

金曜日, 9月 24th, 2010


病院の待合室で読む雑誌がなくて、仕方ないから「H○RS」っていう
光○社の50代女性向けファッション誌を読んでて見た記事。
「オープンカーで…」は何となく理解。
「母娘一緒に油絵…」って 誰がターゲットなんだろう?
本当に、母も娘も油絵をやっていて、必要だと思ってる人は持ってるだろ
アトリエ。
コレを見て、「あ、母娘一緒のアトリエ…」って言ってる人。
多分、必要ないです。
しかし、中の広告とか見ても、随分ゴージャスな雑誌ですこと。
ゴージャスって言えば

帰りに寄った処方箋を扱ってるドラッグストアにあったPOP広告。
この人、ゴージャスだよ。
30過ぎてるって? 見えない。

ギア入れると『ガコン!』て言うのが笑え…

金曜日, 9月 24th, 2010

軽トラにZZRのエンジン。
最初ダミーかと思った…。
エンジン掛けたら、聞き覚えのあるエンジン音…

ギア入れたとき『ガコン!』て大きな衝撃。
紛れも無く、載ってる。ZZRのエンジン。
その後、加速で証明するんだけど…。
面白い。
すんごい勢いで加速して、テールが振られた後に「キュッ」
って言うのは、デフを装備してないんだべな。
下手すると、チェーンとリアのドライブシャフト直結かもね。
アホだな。(賞賛の意)

関東の某所(仕事)⇒4連休へ…

水曜日, 9月 22nd, 2010


仕事で直行。
いつもの上りホームじゃなく、今日は下りホームなのだ。
で、行った先で見つけたゼファ(400のほうね)
いや~
こういう次期あった、オレにも。
ブルーアルマイトコンプレックス。
リアのエキセントリックカラーから、マスターカップの蓋から
メッシュラインのバンジョー等、気が付くところはブルーアルマイト
いじったように見せたいシンドローム。
良いんだけどね。
あとゼファーシリーズの火の玉カラーが好きじゃない。
あれさー、Z1とかZ2のタンク用にデザインしたんじゃん!
タンクのプレスライン(ゼファ750はともかく)と火の玉ラインが
合わないよ。
と、思うのは自分だけ?

一仕事終えて、別の場所に移動。
職場の出先がこの先にあったりして。
仕事をする。
淡々と。

で、帰りにまた単車を見る。
好きだな~
GB。
タンクとシートの形から3型だよね。
SRを意識して鼓動感を出す為に、フライホイールを重くした
タイプ。
良いと思うけど、好きなのは2型。
イタリアンを意識した赤フレームの限定車なんてカッチョ良かった。
初期型に比べて、キャブが大きくなったり、フロントブレーキが
大径化されたりしたんだよ。

ともすれば、低年式の250って乗りっぱなしが多い中
しっかりとタイヤは新しい。
好感が持てるよ~
K300GP
良いセンスじゃん~
しかし、画像。
新しい、携帯にしてから
レンズが手の脂で汚れるから
フィルター掛かったみたいになっちゃう。
対策しなきゃね~
ちなみに、ツーリング中に風呂場で転んで
痛かった足、ていうかヒザ。
(ピザピザピザって10回言ってみ)
剥離骨折、昨夜病院に行って判明。
今日、直行だったから仕事先で仕事終えて(この時点で昼過ぎ)
帰社しま~すって時に報告入れたら
休めとの指令。
有給余ってるしね。
急遽、早退して明日から4連キュ。
ヒザ曲げらんないから単車もいじれないし、
プラモでも作るか。

栗ご飯

火曜日, 9月 21st, 2010


オヤジが、裏の山で栗を拾ってきた。
一人で栗むきしてたから手伝った。
で、栗ご飯
山栗の栗ご飯はおいしいんだよ。
でも、新米の季節だから待てば良かったかな~?
今週末、新米取りに行くんだよね。
弟のところに…。

’10秋ツーリング2

日曜日, 9月 19th, 2010


朝飯だよ~
朝風呂入ってきたよ~
へへへ。
チマキみたいなのは、納豆なんだ。
自家製だってさ。
おいしいよ。
食べ終わってから、スカシタ。
後の席の家族は、温泉の硫黄と間違ったろう。
朝一でトイレ行ったんだけどね。

「O」の新調したヘルメット。
ショウエイのZ-6だよ。以前のアライのRX-RRジベルナウレプリカに
比べたら、えらくシンプル。
しかし、このヘルメット軽いわ。
白ってのも清くて良いな~。
前からバックミラー越しに見てても、玄人っぽいね。白。
乗り方によっては超初心者っぽくなる可能性がある白だけど
さすがに単車暦長い「O」。玄人っぽくなってるもの。
白か~
つぎ、どうしようかな~

宿に貼ってあった群馬のポスター。
○山さん、稼いでますね。

帰途につきます。
今日は、昨日の日光コースとは違い赤城山コースだよ。
R353を走るんだ。
ここに来るまでの間、R291に出る手前の県道63でBMのGSとすれ違った
結構いいペースだったな~。
対向車でもペースが良いとサスの入り具合とかで分かるよな~。
のべ~っと走ってるヤツは単車が前後に動かないもの。
しかし、昨夜の風呂転び!!
ヒザが曲がらない。
痛ひ…。

あまり、ギリギリまで引っ張って給油すると、R353で重くてワインディングを
楽しめないかも知れないから、水上の外れで早めに給油。
燃費23km/L

R353の中程にあるセブンで休憩。
昼ごはんは、肉まん。
そして、缶コーシー。
普段はブラックなんだけど、おまけに魅かれて買っちゃった。
HONDA S800だよ~
しかし、R353面白いな~
適当に信号があるから遅いクルマをパスするの楽だし。
前がクリアな状態を作りやすいのはマルだよね。
ここで、バランバランていう聞き慣れない音がするな~?
って思ったら、対向車線からドカのデスモセディチが「ど~ん!」
と出てきた。
しかも、凄いヘタレな感じのオーナー運転!!
車速乗ってないのに、倒してるし、加速させるとき仰け反ってるし。
そんなに台数がある単車じゃないんだから
この日、ここを走ってた人って一人だよね?デスモセディチ。
頑張れ!!
ホンダのライディングスクールは目から鱗で為になったぞ!!

で、家が近づいてきて咽が乾いたので、寄ったコンビニで
また買っちゃった。
マツダ コスモスポーツだよ~
で、15時前には帰宅。
往路と違って、復路の方が距離が短い。
でもね、それなりに往路も復路もワインディングがあって楽しいね。
あ~面白かった。

’10秋ツーリング

土曜日, 9月 18th, 2010


今日は定例「秋ツーリング」
行き先は、北関東の某所
8時半待ち合わせで、いつものコンビニに行く。

途中の休憩で。
今回も往路は「O」と同道だよ。

日光いろは坂手前で見つけた雪。
ははは、外人さんに「なんで雪が?」って話しかけられて難儀した。

「O」が給油だったのね。
その間に、外人さんに話しかけられたんだよ。

で、ラーメン。
明智平レストハウスで食す。
実は、ここで、大きな事故があり、お巡りさん多数、TVクルー多数。
ヘリ2機が上空を闊歩。
マイクロバスが明智平駐車場に停まっているクルマ6台にドカン!!
おかげでクルマは駐車場に入れず、レストハウスは空いてたよ。
さて、いろは坂。
タイヤの慣らしも終わったところだから、気持ち良く走れたかな~。
リアのフレが気になる領域のスピードは出さないから、
この速度域なら楽しめる。(今のところ)
早く対策しないとね。
因みに、峠だとバンク角ギリギリだね。
左側通行だから、左カーブがキツイんだけど、足がシフトペダルと
路面の間に挟まっちゃう。ステップガリガリだし。

湯元を抜け、金精峠を気持ちよく走り、丸沼高原のレストハウスで休憩。
天気が良かったから単車が多かった。
去年の同じ時期にここに来た時は、我々2台だけだったよね。

う~ん。
飴売ってた。
力飴。
お約束。

で、ここから目的地に行くまで更に狭いワインディングを走る。
既に、夜のビールはコンビニで仕入れていて、それを落とした後の画像。
ビニールが破れて、尻が冷たくて停まったんです。
でも、川。
マイナスイオンはたっぷり出ているのでしょう。

はい、宿に着きました。着いたのは15時ちょい過ぎ。
なんか、影響ありそうなので今回は宿の名前は伏せておきます。

駐車場だよ~。
既に宿泊者のクルマで埋まってるね。

通された部屋は露天風呂を一望できる旧館の角部屋。
春に泊まったところの下の階だね。
ま、ここは露天風呂(混浴)である訳だけど、
今回、この段階で期待したことはなく、むしろスケベなオヤジが
大量に風呂に入ってる。(あの~それじゃ入りませんよ女子は)
スケベなオヤジ達は浴衣を着ている訳じゃなく、立寄湯で来たのね。
ならば、夜に勝負!(何が?)

で、飯だ!飯だ!
わ~い。
旧館は部屋出しじゃないけど、気にならないぞ~。
やはり、そこそこ豪華じゃん。
あれれ、奥のほうに見える木で出来たモノは?

心太だよ!!
心が太いって書いてトコロテンって読むの好きなんだ。
家では必ず、シンタって言ってるんだけどね。

鮎の燻製なんぞも。
40代半ばを過ぎた胃には、結構な量です。

喜んでるな~
オレ。
オレだよね?

はい、夜になりました。
また、風呂に入る。
暗いので、お湯の中で転んだ。
ヒザ打った。
痛い。
助平丸出しだったからか。
罰が当たったんだね。
冷さなきゃ。

週刊ホンダCB750FOUR

金曜日, 9月 17th, 2010

初回、創刊号は特別価格690円!!
や、安い!!
スケール1/4だし。
買っちゃおうかな…。
単車好きなら誰でも、思うでしょ。
でもね、全80巻。
週刊だから1年半。
そして総額何と、14万円以上!!
驚きのホビーです。

じゃあ、タミヤの1/6の方がいいじゃん!!
てことで、素直に買う気になっちゃった。
条件は、
フィンつきが良い(空冷ね)
ドラムブレーキが良い(ビッグスケールでディスクプレートの表現面倒)
カウルは無しが良い(スクリーンのスケール感が怪しくなるもの)
という感じで自然にR75になったさ。
作ろうっと!!

時計のベルト

金曜日, 9月 17th, 2010


実は、先週の北海道出張の時に、時計のベルトが切れちゃったんだ。
不吉だよね。
すぐに、代わりのモノをオーダーした。
OCEANUSに合わせて、22mm幅で皮じゃなく、金属でもないモノが条件。
で、カーボンで出来たコレを頼んだ。
ま、少し派手かな?
それが、届いてたから付けたよ。
ベルトに。
いや~時計無くて不便だった。