趣味の総合サイト ホビダス
 

Y's Garage Miscellaneous notes

|

単車、4輪、生活に関する雑記です。

Archive for 7月, 2011

帰ったら届いてた3

日曜日, 7月 31st, 2011

朝、新聞を取ろうとしたらコレが入ってた。

majalah

そか、昨日投函されてたんだ。

やっぱ、早いね。 本屋に並ぶの月曜日(1日)だろうに。今月の記事で興味深いのは「プリロードと乗り心地」 ま、難解なんだけどさ。 そいえば、SRTTの内藤氏が言ってた「RIDERSCLUB」の「乗り方」に関する記事は基本的に初心者を対照にしているからあなたたちは信用しないように、だって。 間違っていないけど見る必要ない、って。

あれ?、そろそろ「RACERS10」も発売じゃ?(調べたら23日に出てる…) 今回はRVFだ。 ガードナーがVFR(RC24・長い間白バイで採用されてたVFR750Pのベースのアレね)のノーマルフレームで鈴鹿で驚異的なタイム出したこととか載ってるかな?

あ、jajaも14巻発売だ。 買いに行こうっと。

夏祭り

土曜日, 7月 30th, 2011

今日は、近所の八坂神社の夏祭りだよ。(正確には「守谷祇園際」と言うらしい)

子供の頃は土曜日に学校から帰ると自分の町内会の山車を引っ張って(これが子供にはキツイ)町内を練り歩き

スイカを貰って(大人はチンカチンカのルービー)食べ歩いた記憶がある。

Kuil Festival

八坂様。もうね、17時頃で詣でる人の列が凄いの。昔はそんなことなかったな~。既に場所取りしてる輩がいるし。19時~20時頃がピークで歩行者天国になる商店街は全くまともに歩けない状態になってしまったんだよ(近年)

Kuil Festival

ココにはあまり写ってないけど、的屋さんが凄い数出てる。

Kuil Festival

旨くも無い、的屋さんの焼きそばやらお好み焼きやらを食べるのも情緒があって良いんだけど、商工会が出してた俵メンチ150円也を買って食べた。美味しいし、安い!!

で、混む前に帰ったよ。

昔ののどかな祭りが懐かしいな~。

帰ったら届いてた2

土曜日, 7月 30th, 2011

午前中は草刈り。

雨だって予報が見事に外れたから(朝、無理して合羽着てジョグしたのに)

で、戻ったら(って近いけど)届いてた。

FZ1

これ

FZ1

わかり辛いか…。 はい、これならわかるでしょ。メンテナンススタンドね。

やっぱり無いと不便。ジャッキでやるのもどうかと思うし。タイヤ交換頻繁にするなら、外して持ち込んだ方が工賃安いしね。(あ、因みに前のメンテスタンドはあるのJ-tripの白いのが。 ま、車体が白赤なんだからいいでしょ。

FZ1

上げたついでにチェーンを… じゃなく 北海道雨々の影響が出てきた。クラッチワイヤが「キシキシ」言うようになったので、そちらのメンテを。 ビニール袋…。

FZ1

はい、重力に依存したOilerね。 オイルはIXLとかクルマ用の0W-20の部分合成油とかミシンオイルとかこの間のA.S.H.とかが混ざってる。 これをゆっくりと(たまにワイヤーを動かしながら)浸透させる。

FZ1

クラッチ側からオイルが出てくるまでだよ。 その後、余分に垂れてくるオイルもキチンと拭き取るんだよ。

FZ1

その間、クラッチレバーの給脂も忘れない(この前やったから状態は別段悪くは無いんだけど、ばらしたんだからそのまま組むのは勿体ないべ。(白いグリースはどこだかのブランドの高い奴だよ)

FZ1

予報は雨。今日は夏祭りなのだ。 外れて良かった。(北海道は曇りの予報しか出てなかった気がするが殆ど雨…)

FZ1

って、思ったら降ってきた。(通り雨だったけど) クラッチワイヤースッキリしたから走ろうと思ったのに…。

 

 

 

帰ったら届いてた。

金曜日, 7月 29th, 2011

家に帰ったら届いてたよ。

何が?

FZ1

FZのスクリーンね。 ほら、サーキットの記念撮影で倒しちゃったときに割っちゃったやつね。

で~、自分としてはヨーロピアンに気取って敢えて垢抜けないタイプにしたいってのがあって、またGIVIのスクリーンにしようと思ったんだけど、格安なのが無い。前回はかなり安く買ったからさ。 で、同じものを前より高く買うなんて心情的に出来ないので、これにしましたよ。Puig(プーチと読むらしい) ちょっと垢抜けちゃってる気がするんだけどね… ま、いいや 安かったから。

FZ1

で、ノーマル状態から…

FZ1

ヘッドライトを外して、(あ、Puigはねヘッドライトを外して取り付けるタイプなんだ。車検の時に光軸ずれるね。)しかし、簡単にヘッドライト外れる。サーキット走る時テーピングよりこっちのが手間が掛からないかも。ウインカーごと外れるってのも良いよ。

FZ1

で、キーシリンダーの下のトルクスネジになっているところを外し、代わりに付属のボルト(これは普通にヘキサゴンキャップボルト)で取り付け。大体15分くらいの作業。 ま、そこそこでしょ。(ポジションランプをLED化しようかな~って思ってるからバルブ検証したりしたけどね)

雨降ってるから防風性能はまだ見てない。どうかな~。メーターバイザーって感じだもの。

人間ドッグ・脳ドッグ

金曜日, 7月 29th, 2011

今日は年に1回の検査の日。ま、車検みたいなもんだね。

人間ドッグは会社の健保からお金が出るんだけど、脳ドッグは対象外になっちゃったんだよね。オレの年齢だと。

で、自腹で26,250円の脳ドッグも受けた。 そろそろ色々心配だからさ。

kesehatan

で、終わって昼食。 今日はいつもの柏の検診機関じゃなく我孫子の検診機関にした。 なんか、X線とか何枚も撮るし、説明も丁寧でわかり易かったな。(昼食はシダックスだったけど…)

諸々、細かいところなんぞ…

水曜日, 7月 27th, 2011

ナビ(GARMIN nuvi250plus)のパーツが届いたので取り付け。

FZ1

これね、何かって言うと「車載用電源直結ハーネス」 何を今更、取り付けてあるじゃんと思う向きもあろうが実はクレーム修理の際に販売店のお方に(何故か)ナビを外され、その際にコネクタ部分を破壊されてしまったのだ。怒る気にもならんし、その時は普通に稼動したので特に文句も言わなかったが、遂に電源供給出来なくなった。

FZ1

これね、ミニUSBのプラグの部分が本体側に残ってたんだ。で、自分でエポキシ接着剤で付けてたんだけど、限界が来てしまった。

(も~例の量販店は…!!) プラグが長くなってるでしょ、飛び出しちゃってるの。

FZ1

ま、これは元々シガーライター用の電源ケーブルで、シガーライターソケットをやっとこさ場所を確保して取り付けてた訳で、いずれ「車載用電源直結ハーネス」を買おうとは思っていたから、いいや。 で、前より取り回しが楽になってキレイに線処理をしようって寸法。

FZ1

で、シート。 オーナーが皆言ってるけど、案外腰が無くてお尻が痛くなり易い。

FZ1

で、表面硬度を多少でも上げようってことで、家にあったノンスリップ柄のレザーを純正シートの上から被せてタッカーで仕上げた。

FZ1

あと、先日のサーキットでストローク使い切ってしまっていたので、セッティングを色々なパターン(ツーリングとかサーキットとかね)で検討したいので、ストロークセンサーを付けた。(要はタイラップ)

FZ1

見え辛いけどリアもね。

FZ1

で、フォークブラケットのトルク管理も再度実施。 ついでにフロントフォーク内の大気開放もやった。(画像無いけど…)

でね、ガソリン入れに行ったんだけど、前足と後ろ足(フロントサス・リアサス)の動きがバラバラ。多分フォークブラケットのクランプのトルクが適正になったせいで、前が良く動くようになっちゃったからだと思う。 少し煮詰めないと疲れる仕様になってしまった。(モタードのようにピッチングモーションが激しい…加速力が違うから体重移動忙しい)

ガソリン入れに行ったついでにシンプルに満タン方で燃費計算。13.382km/Lだった… さすがにサーキットは辛いものがある。 北海道では20.0km/L超えたこともあったのに…。

フォーク内の空気圧を揃える。

火曜日, 7月 26th, 2011

先日トミンで結構なペースで走った。
ってことは加速(絶対にフル加速!!を指示された)と減速(コーナーを曲がれるスピードまで減速)を繰り返し、結果としてフロントフォークは大変仕事をしているわけで…
FZ1
激しくストロークするからフォーク内の空気が抜けちゃうわけで…(徐々にだけんども) 前に乗ってたoff車なんかは、もっとフォークが動くからそもそも抜きやすいようにトップキャップにエア抜き用の弁と言うか蓋がついていて、比較的楽にエアを抜くことが出来たんだけど、オンロード用についてるって話を聞いたことはあまりないかな。

で、結構感じるくらい(フロントフォークがパンパンしてくる)になってきたらやはりエアは抜きましょう。

手順は
1)三つ又のクランプボルトを軽く緩める(締めるときは適正トルクで!!)
2)フロントタイヤを浮かす(フォークを伸ばした状態にするため)
3)フォークのトップキャップを緩めて空気を抜く
4)2、1を逆の手順。

てな感じ。簡単でしょ。 特に激しく走った後は必須だね。 これがサスの動きに大きな影響あたえる。
てか、やはりoff車って勉強になるよね。 その辺の挙動が顕著にわかるから何をするべきか、何が必要かって直ぐにわかるし、リアが滑ってもビビらなくなるし。

夢のあと…(油脂類交換なんぞ)

月曜日, 7月 25th, 2011

北海道2千キロ弱、続いてサーキット走行3時間みっちり、そして走行距離はいつの間にか6千キロを超えていた。

ま、通常は春と秋、走行距離より時期優先で交換してるんだけど、今回はオイル滲みのクレーム対応で何度も安いオイルを入れ続けているのと、いつまでも販売店で滲み対策で入れてもらったシールコートを入れておきたくないってのがあって、オイル交換を実施したよ。

FZ1

使ったオイルは A.S.H. FSの10W-40。最近定番にしているひじょうに高価なオイルだよ。元々オイルにはこだわりが無いのだけど、オイルに依存する機種があるのは事実みたい。 SRXがそうだったかな。 あとZX-11もオイルをA.S.H.にすることで劇的に変わった。 特に長く入れておくことで安定した威力を発揮するみたいで、今回は向こう1年間無交換で行こうと思ってる。

FZ1

ウェットサンプの現代的なエンジンはさしたるコツも必要なく、ドレンからスッとオイルを抜く。

FZ1

フィルタも交換。シールコートを抜きたいんだもの。 あれ? フィルターがヴェスラだ。 1,000km点検のとき交換頼んだんだっけ?フィルター。(過去の記事見たら交換してたわ。量販店だとヴェスラなんだね。どうでもいいけど)

FZ1

悲しいのが、こういうところ。 ドレンボルト舐めてんのね。中古買うとこうなってることあるけど、新車なのに~。 因みに私じゃありませんよ~。

こういう部分は12角じゃなく6角のソケット使えよな~。(多分、作業効率優先で12角使ってんだべ)

FZ1

オイルは、マニュアル(高いサービスマニュアル購入しようと思ってたんだけどweb上に公開されてた)によるとフィルター交換時は3.1L、フィルター無交換で2.9Lなんだけど(総量は3.8Lだけどね)、全てのオイルが抜けるわけでもなく1.0L缶3本でご覧のレベル。ま、ちょうど良いでしょう。

FZ1

オイル缶は、使った後逆さまにして中のオイルを溜めるんだよ。 せっかく良いオイルだから油さしに入れてクラッチケーブルなんかに塗布してる。 勿体無いもんね。

FZ1

油脂類交換。 次はブレーキフルード。 実はサーキット走行中にリアブレーキがペーパーロックを起こしてスカスカになっちゃったんだ。基本的にタイトコーナーには安定感を得る為にリアブレーキを引きずりながら入っているんだけど、今回は全てのコーナーでリアブレーキを使ってたみたい。 ま、フルードも沸騰するわな。(内藤氏からはストリートにおいてはリアブレーキを使用するのは大いに有効、但しサーキットでは一部のヘアピンに限られるって指摘があった) 癖直さないとね。

FZ1

使ったフルードは定番の三菱純正DOT4だけど、次回からはDOT5にしようかな。 こんな簡単にペーパーロックしちゃうしね。

FZ1

はい、先ずは100円ショップで買った注射器で古いフルードを抜いて、

FZ1

リアキャリパーからも自作ブリーダーで強引に古いフルードを抜いちゃいます。 中を空にすると入れ替えが大変だけど、こうしないと古いフルードと新しいフルードが混ざっちゃうから精神衛生上良くないって思ってんだ。 で、キュッキュッパ!!で入れ替え完了(そんなに簡単じゃないけどね)

FZ1

で、ペーパーロックこそ起こさなかったけど、サーキット走ったし、こんな色になってるからフロントもついでに。

FZ1

ね、こんな色。

FZ1

で、こっちも注射器で古いフルードを抜いて入れ替え。

FZ1

フルードを入れ替えた後、キャリパー清掃と揉み出しも実施したよ。

FZ1

パッドピンもこんなになってたのを

FZ1

はい、#1000の耐水ペーパーで磨いてシリコングリースを薄く塗布。

あ、リアキャリパも揉み出し実施ね。(スライドピン式だから面倒なんだけどね)

FZ1

シリコングリースは呉のモノ。

FZ1

平行してヘルメットを陰干し。

FZ1

あ、途中、シリコングリースを買いに言ったホームセンターにCB750FOURがやってきた。

50代以上のオッサンはみんな見てたね。 しかし、凄い音だったな。4気筒なのにハーレーみたいな音とメカニカルノイズが凄くて、早く手当てしないと死んじゃうんじゃ?

 

やった~(久しぶりのピ~カン!!)

日曜日, 7月 24th, 2011

昨日のサーキット。 予報は曇りだったんだけど、何度かポツポツきた。

最近、祟られてるんじゃ? 雨にってなくらいに雨に降られてるけど「7月14日からずっとのような気がする」

bunga matahari

じゃ~ん!! 家の畑の2m以上高さがあるヒマワリだよ~。 ピ~カンだ。

サーキット行ってきた。

土曜日, 7月 23rd, 2011

いや~、当日だよ。

FZ1

トミンモーターランドに着いたよ~。 なんだ~、サーキットってミニサーキットかい!! という向きもあろうが、いきなり筑波2000とかは無謀だべ。

しかも、だらだら走るよりはキチンと自分の走りの指摘を受けて走った方が良いに決まっているので、SRTTってところの首謀・内藤氏が開くビッグバイクスキルアップミーティングというのに参加したのだ。

FZ1

すぐにいそいそとテーピングしたりミラーを外したりナビとETCを外したり15分くらいプチ作業。

FZ1

殆どの人はトランポで来るのね…お金持ち…。(でも自走組も3割くらいかな、午後はもっと自走の比率が高かった)

FZ1

今日のプログラム。午前中は座学があり、トミンのAコースの攻略方やら、今日のプログラムの趣旨(複合コーナーをひとつのコーナーに見立てて走る・膝すり)なんかの説明があって、ついでにトミンのライセンスのビデオも見たのでAコース走るときに講習は免除されたよ。 で、今日使うコースは普段はミニバイク用に使っているBコースをレイアウト変更して使って練習だよ。黄色い点線がコース。最初の左複合コーナーをひとつのコーナーに見立てて走るってこと。 因みに青い点がスタート、赤い点がゴール。(レイアウト変えてるってことは昨日取り付けたラップショット全く意味無し…) 参加者は5人で殆どの方がGSXR(600・1000)でした。良いタイヤ履いて…。 で~13時~16時まで途中内藤氏のレクチャーを受けながら体重移動やら、自主練習やらでみっちり走ります。(内股がパンパンかな~)結構良いペースで走れた。

何より、5台しか走ってないコース上で対向車とか障害物の飛び出しとかを全く気にせず、アクセルを開けられたのは楽しかったな~。自分とGSXR1000の人は、途中に内藤氏から1コーナーの複合で何度も路面の荒れた場所を走るから「何週もしてるんだから、フラットな安全な方を走って」って注意されたけど、へへへ進入で車体が揺れるの楽しくてわざとやってた…。

FZ1

で、タイヤ。端まで使うことが良いわけじゃないけど、端まで使いました。

FZ1

ツーリングタイヤでアブレーションを作りたかったけどBコースの変形レイアウトではそこまでは使わないか…。でも良い感じに削れてる。始まる前に内藤氏から「典型的なツーリングライダーのタイヤだね、特にフロントが真ん中の減りが多くて、これだと倒しこみの時に一瞬影響あるかも..」って言われたけど、確かに5500km程走ってワインディング率低いもんな~。 たまにはトミン来ようっと。安いし。

FZ1

ちなみに、ホレ、フロントも。 これを公道でやろうすると危ないけどさ。 さほどリスク無くこういう走りが出来るのは良いよね~。

FZ1

おまけ。 フロントスクリーン割っちゃった。 あ、転んだ訳じゃないのよ。 最後に記念撮影した時に、サイドスタンドが甘く掛かってて、自然にバタンと倒れちゃった。 隣のGSXRのフロントフォーク部分に「メシャ」ってね。大事にならなくてさわやかに「大丈夫っすよ」って言ってもらえたけど、軽く傷ついてた。すみません。

帰りは、簡易工具でカウル外すのに難儀した(割れたまま高速のれないもの)けど、ま、1時間程度で行けるんだから楽勝だね。

あ~楽しかった。

berkompromi foto

あ、参加者5人で記念撮影したんだ。 ほかの方は切り取りました。 しかしあと5kgは痩せないと医者に怒られるな…。ツナギもキツイし。