趣味の総合サイト ホビダス
 

Y's Garage Miscellaneous notes

|

単車、4輪、生活に関する雑記です。

Archive for 8月, 2011

工具を見に…

水曜日, 8月 31st, 2011

工具を見に…ってか探しに近所のホームセンターに来た。

毎回、単車が変わるとそれに合った工具を探さないといけない。
今回は、フロントアクスルシャフトを回すための

FZ1
これ、19mmのヘキサゴンレンチ(今までは17mmで足りてたんだけど今回は手持ちに無いサイズだった)と~

FZ1
あとこれ、リアのアクスルシャフトを回す32mmのボックスレンチ。 こっちも手持ちにサイズが無い。
で、価格。

見ての通りの価格でKoken(ラチェットツールでは日本でも一流品)って事を考えると妥当なんだけどさ
一応もっと近いところにアストロプロダクツがあるから、そっちも見てみようっと。素人なのである程度の精度があればメーカーは問わないんだよ。案外アストロツールの工具は安価な割りに質がいい感じだと思ってるので(プライベーターの味方だよ!!)

bikersstation
あ、31日だ。
例によって、バイカーズステーションが届いたよ。 見ようっと。
あ、RECERS…9月24日発売か…ホッとした。(マタワスレテルカトオモッタヨ!!)
ホンダの某氏によると言われている話が興味深かった。フロントにバイザー又はカウルを付けたら空力バランスが変わるからフロントサスを少~し(1mmくらい)突き出した方が良いって話。 早速試すよ。

今日は、先日墓参りに行った友人の命日です。

冥福を祈るよ…。

タイヤ到着 FZ1

火曜日, 8月 30th, 2011

頼んでいたタイヤが届いた。

FZ1
これね。ミシュラン・パイロットパワーだよ。 一応グリップする方のタイヤ。 トレッド面に傷(っていっても消しゴムで擦ったような痕)があるってんで前後で2万数千円で売ってたモノをゲットしたの。(あれ~? 某マッ○のサイトで見たらスポーツ・ツーリング系ってなってる???)

FZ1
今回は、タイヤのグレードをいわゆるツーリング系からスポーツ系にするだけじゃなく、180/55サイズを試したいって目論見もあったんだよ。なのでこのサイズ。

今のダンロップ・D221FA/D221G(FAとGはFZ1専用の記号)はツーリング系と謳ってる割にもちが良くないんだよ。今7千キロに達するかどうかってところだけど、溝こそあるけど、なんかそろそろライフが終わりそうな雰囲気。 夏に拉げるの早いし(暑いせいかもね)交差点でフロントが少~し切れ込むようになってきた。

ま、このまま普通にタイヤ交換なんて言ったら、ミシュランだったらパイロットロード、ダンロップだったらロードスマートにするとかってのが無難なんだろうな~って思ったけどさ。 取り付けたら直ぐにトミンで皮剥きしようっと。(実は銘柄で言うとミシュランは好きじゃないの…好きな銘柄はダンロップとピレリとエイボン)
多分、取り付けは来春だな。(冬の間はむしろツーリング系のタイヤの方が安心だべ) 格安物件があったから取り寄せただけ。あとは銀紙(アルミホイル)でぐるぐる巻き(最強の耐UVグッズ..そして8mで58円とリズナボー!!)にして物置の陰に保管だね。数ヶ月。 一応タイヤの生産時期は’10年後半だから新鮮な方だべ。

交換は久しぶりに自分でするか(コンプレッサーが無いからガソリンスタンドで耳だしするしかないけど) あとはネットで見かけた(あんがい家の近くだったんだけど…)張替タイヤサービスで525円で交換してもらうか。 どっちかだな。 そのときの体調によるよ。 

Jogging
体調っていえば、ジョギング。 こう暑いとキビシ~。 日陰は楽なんだけどね…日陰ばかりじゃないからさ。

ベンリィ復活!!

火曜日, 8月 30th, 2011

本田技研工業が9月13日から新型ベンリィを発売!!
っていうから、こういうのかと思ったら…

alat
んなわけないか、でもマニュアルミッションのビジネスバイクなのかな~?って 少し期待したけど…

alat
これね。ヤマハのGEARにそっくり。 ユニットスイングで積載量を増やそうとすると安定性とかで似ちゃうのかね?形。もっともメイトなんかカブにそっくりだったんだから、その辺は良いのかな。お互い。 ま、Vベルトで出てきて残念だけど、働く単車としてはGEARと共に好きな佇まいだね。 ツールとして特化してるとやはり潔いっていうか無駄が無いから渋いって感じだよ。 こういうツール感大好き。買わないけど…。
しかし、GEARが20万円越えるのに20万円を切ってきたのは戦略的な価格設定かね?66km/Lっていう定値燃費も実質は57km/LのGEARと大差は無いんだろうが、タンク容量10Lを確保したってのは凄いな。実質燃費考えてもおそらく400kmくらいは無給油で走っちゃうでしょ?
もしかしたら、最強の移動ツールかも…。

alat
ツール感て言えば気になるのがコレ。ルノー・カングーね。広大なラゲッジスペースと乗用車的な乗車姿勢は使い勝手良いんだろうな~。日本車なら確実に1800ccのエンジンだろうが1600ccってのが良いね。車幅1800mm越えてるのに1600cc。 いいな~。これ。買うならマニュアルだな~、買わないけど。

alat
ツール感つながりだと、このクルマを無視するわけにはいかんでしょ。 ジウジアーロデザイン!! 最近復活してたけど、全く初期型の面影無くてがっかりした。フィアットパンダ。 これも潔い!! 好きなんだよな内装鉄板剥き出しって。 全塗装のとき面倒かもしれないけど…全塗装する人なんてそうそう居ないからね~。 これの4WDがラーダ・ニーヴァみたいでまたまたカッチョイイ感じだった。ラーダ自体がフィアットのクルマをライセンス生産してたわけだから似てしまうのも当たり前かな? 同じ1Lのエンジン積むUNOの4速マニュアルに乗ってた時があるけど、よく走って面白かった覚えがある。回るんだ。エンジン。この頃の欧州車はAT買っちゃ駄目駄目だよ。 勿体ないもの。壊れるしつまんないし。

alat
日本にもツール感抜群のがあるんだよ!! 初代ワゴンR。 これ唯一男の子が乗ってもおかしくない軽自動車だと思う。 現行車はすっかり乗用車的になってしまって残念。 実は弟がコレを買った。発表されてすぐだから’93年か。 大昔じゃん!! 自分のお古のCR-Xに乗ってて「16万kmになっちゃったから新車を買おうと思う」って言われたから、予算聞いて「CR-Xみたいに走りたいならカルタスGT-i、荷物運んだりツールとして使うならワゴンRだよ」って言ったらこれ買ってきた。CR-Xが15万円で下取りだった筈。 置き場所さえあれば、売らずにとっておきたかった。 パンダもそうだけど、無塗装バンパーって好きだな~。チョッと擦った時に面倒くさいんだけどね。

ツール

FZ1 ステップ

月曜日, 8月 29th, 2011

ステップね。 基本的には普段飛ばさずに乗る分には全く気にならないっていうか、乗りやすい位置にあると思う。
膝も適度に曲がって、その膝がキチンとニーグリップしやすい位置にあってさ。 ん、位置は完璧(飛ばさない限り…)

でもね、先月トミンで走ったとき、爪先がガンガン路面を擦っていたんだよ。(ノーマルステップバーをT595の短いのに換えてバンクセンサーも外してるのにだよ) 
FZ1
ここまで(190/50サイズのタイヤの端まで)使うと路面にステップが付いちゃうって事。う~ん。まあ一般道でそこまで倒して走るのはむしろどうなの?ってのもあるし、ステップが付いた時点で限界を知りましょうって事なのかもしれないけどさ~。 まだ行けるんだよね~。 クローズドコースを走る限り。

Test-drive mobil mewah
でさ、足に感覚として残ってんのがBMのS1000RRに試乗したとき、ステップ×シート×ハンドルの位置がえらくレーシーだったんだけど、乗りやすかったんだよ。全ての操作がカチッとしてて質感があった。レバーもアクセルも軽くてさ、特にギアチェンジとリアブレーキが良かったんだよね。かなりダイレクトな感じで。これポジション的にに屈託かもしれないけれど、走ってて疲れないな~って思ったの。 んで、作りとかポジションとか勿論大事なんだけど、特に思ったのがステッププレートがかなり車体側に追い込んであるな~って事。

自分は、ニーグリップってより踝で車体を掴む感じで乗るので、ステッププレートが内側にあると非常に乗りやすさを感じてしまう。それとダイレクト感も大切かな~。

FZ1
で~今のノーマルステップ。あと5mmくらいなら内側に追い込めそうな気がする。 ネックになっているのが赤丸で印をしたところ。ゴムのブッシュが入っていて(恐らく振動対策)それが内側にかなり出っぱっているんだよ。 勿論ゴムだからダイレクト感は阻害している訳だよ。

FZ1
こっちがチェンジペダル側。こっちもチェーンとかと干渉しないレベルで5mmは追い込めそう。 たった5mm?って思われるかも知れないけど、多分さ~踝に関して言えば5mmは大きい気がする。その分(ほんの少し)バンク角も増えるだろう。ゴムブッシュをアルミのブッシュにして(樹脂で作ってもらっても良いけど)厚さを5mm少なくして、更に軸を5mmほど偏芯させれば少~しアップ+バックってのも可能だべな。
ワンオフしてもらうかな。見えないモディファイだけど…。

何だよ、素直にバックステップにすれば良いじゃん!! て思うかも知れないけれど、バックステップのメーカーって駄目駄目が多い。
先ず、取り付けの位置。○○mmバック+○○mmアップってのに捉われてんのか何なのか、プレートが雛壇のようになっていて、ステップのつけ根がノーマルより2cmや3cm外側に出てるのなんてザラ!! そんなんで気持ちよく乗れるわけ無いじゃん。あと、多いのがリアブレーキの操作性。 バックステップ付けました(リターンスプリングの関係だろうけど)リアブレーキの利きが悪くなっちゃいましたってレポートを良く見るし、自分も経験したことある。(昔のレーサーの様にゴムベルトで解決したこともある) 不思議なのはそれでも削りだしアルマイトが嬉しいのかそのまま乗ってる人が多いこと(リアブレーキはあまり使わないので…なんて言ってさ) 馬鹿じゃん? 楽しくないだろう。

その辺がクリアなら勿論、自分もバックステップにしちゃったほうが早いのでそうしたいもんだけどさ。

FZ1
見て、某ステップ。ステップの取り付け部分の雛壇ぶりは凄いでしょ。何cm外に出てるんだ? このメーカーのステップを他の単車で使ったことあるんだけど、ブレーキなんか踏み代が全く無いに等しいくらいになっちゃって、ONかOFFかっていう操作しか出来なくなっちゃうんだよ。 操るって意味では問題外。

FZ1
で、このメーカー。 これはステップのつけ根は良いかな? むしろノーマルより追い込んであるかも… でもねリアブレーキのリターンスプリングが怪しい。でも、チェンジロッドがステップの軸の裏にこない構造は嫌いじゃないんだよな。形は好きかな。

FZ1
で、これ。 これはね~良いと思った。 ノーマルのチェンジペダルとブレーキペダルを使うようになっていて、取り付け部も内側に追い込んである。 でもね、バックもアップもしないでノーマルと同じポジションなんだよね。 そこにお金掛けるの?って気がするな~。(でも、これ買っちゃおうかな)
ま、ノーマルベースでアルミ(もしくは樹脂)でブッシュを作ったらどのくらいのコスト掛かるのが調べてみようっと。

ワシントン・ナショナル・ギャラリー展(リベンジ)

月曜日, 8月 29th, 2011

行ってきた。先日勇んで言ったら休館日だったので、よ~く調べて行きました。
Museum
国立新美術館の「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」ね。基本的に印象派の絵画展は近場なら行くように心がけてるんだけど、中々開催期間中に時間取れなかったりする。
Museum
で~ウイークディだから空いてるかと思いきや、乃木坂の6番出口(新美術館に直結)は結構人が居てびっくり。
Museum
入館時間の30分前に館内に入れるんだけど、展覧会の入口の前で少し並んだ。その間もどんどん行列が後ろに出来ていた。
Museum
一通り見たよ。大体60分くらいかな。 並んで最初の方に入れれば、一つ一つの絵をゆっくりは見られるね。一番見たかったのがモネの「ヴェトゥイユの画家の庭」(最初の画像の左の絵)だったからコレには時間掛けてみた。 やっぱり本物は良いな~。って思う。 鳥肌が立つよね。デッサンは訓練で何とかなるんだろうが、色彩に関しては本当に本人の持つ感覚だから、これはマネできないよね。 ゴッホの自画像。何度か見てるけど、相変わらず妖気が漂ってる。見る人にそう思わせるんだから、やはり凄いよ。

あ~面白かった。

padi
で~、帰ってきてジョギング。 日課だからね。
ようやく、稲穂が首を垂れてきたね。 田んぼを見てたおじさんに聞いたら稲刈りは9月中旬くらいだってさ。 色々言われているこの地の線量だけど、頑張って欲しい。

天気が良いので走った。

日曜日, 8月 28th, 2011

いや~久しぶりに週末晴れたね。

だもんで、行ってきた。軽く。家のそば。
peta
ここね。
ウィンドパワー・つくば。

比較的家から近いのに行ってなかった風力発電所。
FZ1
つくばってくらいだから、筑波山の辺りにあって(筑波連山のうちのひとつ丸山という山にある)まずは筑波山を目指す。この辺はクルマも少なくて走りやすいんだ。
FZ1
途中、水分補給。  汗が出るからトイレはあまり行きたくならないね。おかげさまで。
FZ1
う~ん。それほど違和感を感じなくなったかな~GIVIのボックス。
FZ1
で~、真壁の辺りから県道7号に入り、更に林道(舗装済)に入ってウインドパワーを目指す。 実はこの狭い林道を10kmくらい進むんだ。ワインディングっちゃあワインディングなんだけど、狭くて荒れててガードレール無くてチャリダーが多くて更に頂上付近にハンググライダーが飛び立つ場所があったりで、その送迎でデカイワンボックスが走っててペースは遅いんだよ…。
FZ1
日陰はね、涼しいの。 だけど勾配が凄いからラジエターの水温は比較的高いんだ。(平地を流すとこの時期は85℃くらいなのに98℃くらいになってしまう)
FZ1
あ、見えてきた!!
FZ1
着いたよ~。しかし県道7号から長いね~。
着いたときに居た歩きで来ていたカップルは、どこに消えてしまったのだろう? 見当たらなくなっちゃった…。
FZ1
丸山を降りるとき足尾山から下界を望む(県道41号と県道7号の交差点が見える)景色いいな~。
FZ1
んで、帰途。国道294号からさっきまでいた筑波山の辺りが見えるよ~。 稲穂が首を垂れているね。
FZ1
帰ったら、ハンディモップで軽く車体をキレイにしながら、不具合箇所がないか確認。 ま、特に何かあるわけでもなく…。無事終了だよ。

諸々調整なんぞ…

土曜日, 8月 27th, 2011

なんか野暮用が多くて乗る機会をあまり作れないFZ1だけれども
いざ!!乗るよ~って時はマイナーな整備不足で不快な思いをしたくない。絶対に。

FZ1
なので、基本的なことだけれども空気圧をチェック!!! フロント・リア共に今の状態を確認したらフロントが2.20kgf/c㎡、リアが2.60kgf/c㎡になっていた。規定値はフロント2.50kgf/c㎡リア2.90kgf/c㎡だからそれぞれ0.30kgf/c㎡づつ下がってたってこと。なんか前後共に空気圧が大きい数値かな?って思う。 でもね、サスペンションセッティング中だからアチコチいじらず、先ずはタイヤは規定値でってことで、当分、この空気圧で行くよ。(わかんなくなっちゃうよアレコレやると)

FZ1
で、 前に軽くタイトにしたんだけど、更に更にタイトにしてコントロール性を上げたいな~って思ってたアクセルワイヤの遊びをギリギリ「0」にした。(要は遊び無し) 画像はアクセルワイヤの遊びを調整する部分。off車なんかには多いタイプなんだよね。アクセルホルダーから10cmくらいのところに、こんな隠れたコブがある。

FZ1
その中身がコレね。 でロックナットを緩めて、どんどんタイトに調整していく。 

FZ1
で、タイトにタイトにして限りなく「0」にまで追い込みました。 なれない人はドンつきが~みたいに思うでしょ。
でもね、タイトな方がドンつきを感じにくいのよ。自分の意思とアクセルが直結になるから。

明日は久しぶりに天気予報に雨マークが無いよ!!
さすがに明日は走るなFZで(近場だけど…よ)

昼飯はこの間のリベンジ…

土曜日, 8月 27th, 2011

先日、国立新美術館に行って空振りしての帰途。食べろぐで見つけたらーめんを食べてしょっぱくて一応人間なんだなって自分には食べづらかった事件。 今日はやっぱり美味しいらーめんが食べたくて食べたくて。

で、行ったのが同じ北千住の「翔竜」北千住で散ったんだから北千住で取り返さないとね。

翔竜
頼んだのは「二番味・背脂入り」 11時の開店と同時に行ったから誰も店内に居なかった(らっき)

翔竜
来た来た~。 二番味!!! 
味は、リベンジできたね!! うまい。 ま、いろんな方が、あ~でもない!こ~でもない! 言うけどこれは「んまい」や。ごはんが食べたくなったっす。

前回のらーめん道!! みたいな緊張感も無く、店員さんは落着いた態度だった。(いや前の店員さんも変じゃなかったけど、ラーメン通に呻られるよう心がけてます的な緊張感がビンビン来てたので、それはそれはくつろげませんでした。

こんかいは良かった。
味もいいよね。旨い!!

ビデオカメラの取付け及びフロントフォーク取付け

金曜日, 8月 26th, 2011

この間届いたケンコーのムービーカム。
取り付けるためのラムマウントシステムのカメラアタッチメントが届いたので取り付けた。

RAM Mounts
これね、届いたカメラ用アタッチメント。こんなボール1個が2,000円近くする。ま、他の部品は家にあるからコレを買うのが最安の取付け方法だから仕方ない。

RAM Mounts
で、ラムマウントのU字ボルト。今までユニクロメッキ剥きだしで、ハンドルにナビを固定したときは微妙な傷がついたので熱収縮チューブを使って傷対策。

RAM Mounts
最初はね、普通にハンドル部分に取り付けたんだ。 でもね、邪魔なの。ライディングの。 どういう映像が写ってるのかとか、操作とかし易いんだろうけど、自分は別に動画撮る為に単車に乗るんじゃないし、ライディングの邪魔になるんだったら出て行ってください!! ってことで。

RAM Mounts
GIVIのスライディングプロテクターに取り付けた。 左側通行だから右側の方が視界が広いべって思ったよ。 だから最初は右側に付けたさ。 でもさ、普通Uターンするときって右側にするよね。 左側通行だから。 なら右につけたら万が一転んだときに壊れちゃうじゃん。

RAM Mounts
で、左に移動。 この辺は動画を実際に撮ってみて、最終的に決めるべ。 もしかしたら右側の方が良いのかも…。

FZ1
あ、実は何故か画像が飛んでて外した際の絵が無いんだけどさ、22日にフロントフォーク外して、持っていったの。ZX-11のリアサスペンションとリンク廻りのO/Hを頼んだテクニクスに。
何したかって言うと、フロントフォークのオイル交換。 5000km越えで1回やっておくと違うんだよね。その後の動きがさ。 まだ設定云々って程使いこなしてないのでオイル番手や油面はマニュアルに準じた設定にしたんだよ。 オイル交換だけだと1万なにがしかだからそんなにコストは掛からない(外して持っていった場合だけどね)
乗りたいな~ また天気悪い週間になっちゃったね~。

今年は雨に祟られてるな~。

ま、可能性低いけどね。

金曜日, 8月 26th, 2011

motogp
23日の「autosport.com」の記事。
「Honda suggests switching Japanese GP from Motegi to Suzuka this year」
「ホンダは今年、日本GPをもてぎから鈴鹿に換えることを示唆した」

う~ん、一部のライダー(#99>#1・#46・#27…こういう事言えるのはやはりトップライダーなんだね)が福島原発の放射線漏れを恐れて、もてぎへの来日を拒否してる(#27はさすがに説得されたらしい)っていう話は聞いていたから、この手の噂はレース関係者(っても自分の場合RQだけど)の間では言われてはいたんだけどさ。

これ、アレでしょホンダの公式なコメントじゃなく関係者(もしかしたらホンダmotoGPの中本監督)が「もてぎを嫌がってるなら鈴鹿もありなんじゃ?」くらいの発言を記事にしたんでしょ。
現実的に有り得ないよ。 まず日本の復興の空気、それから地元への影響、指定席の振替えとかさ、残り6週間でスムーズに行く話しじゃないよね。

放射線を浴びてしまうというリスクを回避したい気持ちはわかるけど、発表されている線量を見る限り(それが本当なら)大人が死ぬまで浴び続けても影響あるかどうかわからないレベルじゃん。 むしろ毎年人間ドックでCTの検査を受けている方が余程怖い。 来日したくないライダーはこの際、良いんじゃない? 来なくて。 
がっかりだよ。 #99なんて富沢が亡くなったときは見直したってか関心したのにね。

代わりに、ワイルドカードで日本のライダーにチャンスくれ。#99の代わりは中須賀だべ。#27の代わりはシーズン中盤にあったように青山が乗って青山の変わりに秋吉、でメーカーは違っちゃうけど、#46の代わりに加賀山か高橋で良いじゃん!! もてぎならいい走りすると思うんだよな~。 だって市販のGSXとかCBRベースで2秒チョイ落ちだよ、あとmoto2とJ-GP2も1秒くらいしかタイム差ないよね。J-GP2なんざやはり市販車ベースだよ。 期待できるんだけどな~。 90年代後半のF1とF3000のタイム差みたいな感じだね。ハーバートとかクルムとか服部とかF1に乗ればポンとタイム出る感じだったもの。