趣味の総合サイト ホビダス
 

Y's Garage Miscellaneous notes

|

単車、4輪、生活に関する雑記です。

Archive for 11月, 2011

仕事の帰りに

月曜日, 11月 28th, 2011

いや~疲れたね~

仕事の帰りに夕飯の食材を買う為に近所のスーパーに…
そこの駐輪場に…
R125
YZF-R125
実車を見たの初めてだっけかな?
クオリティ高いね、125に見えないよ。シャシーが勝ってて楽しいんだろうな。

良かった、自分が還暦過ぎても乗れそうなファンバイクがあって。

プレストのHPを見たら46万円。高いなって思ったけど、考えてみたら自分の持ってるCanopyと値段変わらないんじゃん。
それはそれで驚き。

タイヤを冬タイヤに(気が早いか…)

日曜日, 11月 27th, 2011

sushi
おはよ~

夢で自分がノリ巻きになっていた。

McDonald
で~天気が良いので一駅先のショッピングセンターに仕事で着るジャケットを買いに行った。

先に腹ごしらえ。 マクドがあれば今は「グラコロ」でしょ。

McDonald
うまい!

買った後に財布の中にグラコロの割引券があるのに気付いた…。 ふぅ。

ikan
お魚を買ったさ~

idola
ショッピングセンターにはアイドルがイベントで来てた。 
あ、電車から降りるとき走ってたヲタはコレが目当てだったのね。

MR-S
家に帰ってやったのは、クルマのタイヤを冬タイヤに…。

ちょっと早いかと思ったんだけど、12月の週末は結構予定が入っているのだ。
だからやっちゃおう!!

MR-S
先ずはタイヤを物置から出してきて、空気圧を調整。 先に空気圧を調整していた方が楽。 一所にまとめて作業できるから…。

MR-S
パッとナットを緩めてジャッキで上げてササッとナットを外してタイヤを外す~
手順です。

ホントはジャッキアップしてる時に写真なんか撮ってる場合じゃない。 基本、モノコックボディはこの瞬間歪んでる。
勿論、急いでタイヤをつける。

MR-S
はい、着いた。

一年の半分は冬タイヤにしてるから、夏タイヤが全然減らない。
因みに、冬タイヤ。 去年新調しました。 

MR-S
家のキューブも交換ね。

MR-S
で、埃を被っているボディを軽く拭く。
これね、拭きあげるのは使い古した毛糸のモノが良いんだよ。 今回は被らなくなった毛糸の帽子で拭いたよ。

FZ1
そ言えば、昨日ドラスタでOGKのFF-5Vを試着してきた。
今、被っているRX-7より全然軽い。 う~ん。 値段もね。 安いんだ。 自分で調べた中で最安値はカラーリングモデルで39%Off! そもそもの定価設定も5万ちょっとで安いからお値打ちだね~。

turbo
画像は参照画像だけど、今日移動中に良い音してる02turboを見た。
これ、市販車で一番早くturbo(KKKだっけ?)を装着したクルマだよね。 
いいな~ 最近の軟弱なBMに比べて明らかに硬派でカッチョイイ。  因みに国産車の初は日産のブル1800だと思ってたらセドグロの430だった。 そだ、その後がブルだ。 で、トヨタは結構後発なんだよね。 クラウンだっけ? トヨタ初。 ニタニヒデアキとヨシナガサユリがコマーシャルしてた。 「胸のすくようなターボですわ」って意味わかってんのかな~って思った。(当時)

いや~良い天気だな~

水曜日, 11月 23rd, 2011

いや~天気良いね~。
朝から走ったよ。 写ってないけどヘリコプターが大きな荷物を運んでた。

helikopter
良い天気だね~
空が高いよ~

mobil
近所のショッピングセンターのクリーニング店に行った。
置いてあったクルマ。 あ、車種忘れちゃったい。
でも、このエアロ 近所にある○ェイルサ○ドだよね。 スープラからNSXから何からなにまで、全くシルエットの違うクルマを全てこの下品なライン(更にエアロなのに空力が悪そうな…)にして一財産作ったショップだね。 悪いけどあんまり好みじゃないんだよね~。 最近はお金があるのか良いデザイナーが入ったのか例の下品な統一感は無くなったみたいだけどね。

FZ1
FZのタイヤどうすっかな~。
朝晩の寒さを考えると、このまま春先まで乗ってるかな~
ちょっと最近のテーマだね。

musim gugur
近所の小学校の銀杏。
グラデーションがキレイだね~。

トミン行ってきたさ~

火曜日, 11月 22nd, 2011

さて、今日は「O」とトミンの日。

FZ1
朝7時20分に待合せてて、早めに待合せ場所のいつものコンビニに行ったら、珍しく「O」が先に来てたや。

FZ1
ウィークデイだからさ、さすがに通勤のクルマで渋滞してた。 サーキットに着いたのは8時20分頃。
「O」が8時半からのライセンス講習を受けなければいけないのでギリギリだったさ。

FZ1
その間、オレはと言うと自走組の悲しいピット(駐車場の露天とも言う)でテーピングやらミラー外しやらの走行準備。

FZ1
賛否両論のヘルメットのステッカー(否の方が多いんだよ…痛くて良いと思うがね)

FZ1
ストレッチもして、希望者に貸してくれる初心者用ゼッケンも着けてっと。

FZ1
走った走った、自分で思ったより寝てないんだね。 これが。
タイム的には30秒前後の人とつるんで走れてたので、そんなもんでしょう。
途中、Monster S4RSの人が1コーナーでコースアウトして赤旗。 下ろすの手伝ったりした。

CBR1000RR
「O」 大体31秒前後くらいかな。
二人とも、ハングオフをまだしてない。 した状態で今日のタイムだったら正直凹むけど、タイム詰める要素があるんだから楽観的。
次はハングオフだな。(今日のドッカリ乗りで既に腿の裏側の筋肉と脇の下のリンパの辺りが痛いけどね…脇の下は肩に力が入っている証拠だよ)

FZ1
リアタイヤ、走行後。 一応端まで使ってはいるけど実は2日に来てインストラクターに先導して貰ってた時の方が使い切ってた。
要ライン工夫だな。

FZ1
フロントも同じ。 前回の方がエッジまで使ってる気がするべ。

で、午前中は12時半までなんだけど、余計な筋肉を使ってるので疲れた。 心地よい疲れだけどね~。 で、12時で切り上げたさ。
課題もわかったし、3,000円で遊ぶアトラクションとしては素晴らしくコストパフォーマンスに優れると思うべ。

あ~楽しかった。

外出(通院)

月曜日, 11月 21st, 2011

通院で出掛けた。

MR-S
久しぶりにMR-Sに乗った気がする。
motoGp以来じゃね~のか?

しかし、普段L500S(ミラね)に乗ってるせいか凄くカッチリしてる。
恐らく、同じカテゴリだとマツダのロードスターの方がFRでフロアトンネルがある分、カッチリしてるんだろう。
でも、充分だな。サーキット走る訳じゃないから。

SMT、最近流行のダブルクラッチではないけど(いすゞのNAVi-5と構造が似てたはず、アルファのセレスピードとかね、因みに小文字のiを使うのはかのAppleよりいすゞの方が先)良いと思う。 低μ路での発進が苦手なんだけど、それ以外は殆ど熟練のドライバー並みのギアチェンジをしてくれる。 低μ路では実際ににっちもさっちもいかなくなった事がある(去年、それで雪道で立ち往生した)

そこはそれ、開発を止めずに横置きエンジンユニットのトランスミッションなんだからヴィッツのRSとかに転用できたろうに…と思う。
MR-Sのユーザーが記録している好燃費(概ね16.0km/L以上)は殆どがSMTだという事実も、効率よくシフトチェンジが出来ている証拠だべ。

FZ1
明日はサーキットだべ。(トミン)
持ってく工具の準備をした(っても自走セットを積んだだけだよ)

FZ1
あれ? FZ1も乗るの久しぶり~?
2日のトミン以来だ。 で、ガソリン空だから給油。

FZ1
更に不必要だったかもしれないけれど、チェーン給油。(新しいチェーンオイルをブレンドしたんだ 合成油の2stオイルの比率を上げたの…2stオイルってフィルターオイルに転用出来るほど粘度が高いから) 

しかし、FZ1のオーナーのブログなんかを見廻してるとわかるけど、この単車のチェーンはどんだけ耐久性が良いんだべ? 8千キロ弱走って未だに初期伸びさえ感じていない。(新車で買ってから1回もチェーン調整してないよ)

錆びるけど… そこはオイルを欠かさずに。

FZ1
はい、キレイになりました。

明日は安全運転でね。 オレ。

F1
あ、カペタの26巻が出てた。 マン喫行くべ。
なんか、ブルーがレイトンブルーみたい。

あ、レイトンブルー!!! 実は昔、ガードナーがVF750(長く白バイベースになってた奴)で鈴鹿でノーマルフレームベースのレーサーでとんでもないタイムを出した時に「あ~、このVF良いな~、乗りたいな~」って思って(乗らなかったけど) 乗るんだったらレイトンブルーに塗ってシートは青だなって勝手に妄想してた。

で、最近。 FZ1が案外似合うんじゃないかと…。

F1
良いべ? バブルの象徴だよ。 レイトンハウス。 バブル世代の我々には似合う色だと思う(勝手に想像)
鈴鹿でカペリ(NA・ノーマルアスピレーションね)が(あれ?グージェルミン?)直線でプロスト(当然ターボ)を抜いたってのがあった。
でも、この色無いんだべ? F1オタの友人に聞いたら調色するしかないみたいね。
てことは実物見ないと!!
でこれも友人に聞いたら名古屋に数台あるらしい。

見たい。

凄く。

さらに…

日曜日, 11月 20th, 2011

20121224-072935.jpg
おはよ〜。

20121224-072410.jpg
ジャランジャラン。
街中で見かけたFZ-1もどき。

人気あるみたいで結構見た。

20121224-072637.jpg
プールは貸切状態変わらず…。

20121224-080614.jpg
敷地内にも人影は無くよ…。

20121224-081230.jpg
皆、ヴィラに閉じこもりっきりなんだべな。

20121224-162835.jpg
連れが居るならヴィラも有りかな。

20121224-163039.jpg
今日帰りなの。
ジャカルタ乗継ぎで国内線だからングラライ空港の乗り場も違っててよ。
ケンタがあったから寄った。

20121224-163417.jpg
機上の人となり…

20121224-163500.jpg
また詰め込まなくちゃ。

そして…

土曜日, 11月 19th, 2011

20121223-175836.jpg
今日も同じ朝食にした。
それがB型気質。

20121223-180108.jpg
今日もジャランジャラン。

20121223-180147.jpg
街中をよ。

20121223-180251.jpg
引き続きプールで読書。
んで、昼飯はバーガー。

20121224-065935.jpg
相変わらずプールは貸切状態。
読書もどんどん進み…7冊目に突入。

20121224-070056.jpg
部屋にあるジャグジー。 毎朝のジョギングに使ってるウエアを干してよ。

20121224-070206.jpg
今日もホテルで食事。
従業員の誕生パーティをやっててご相伴になった。

この夕飯、サインしてない。(お金払ってないってこと)

20121224-070459.jpg
こんなのや

20121224-070538.jpg
こんなの

20121224-070643.jpg
魚介も選んでよ。

20121224-070727.jpg
仕上げ。 しかし飲んだ。

20121224-070825.jpg
おやすみ。

従業員達も帰って行く。

二日目でよ。

金曜日, 11月 18th, 2011

20121223-115941.jpg
朝の散歩。
ゆんべ降ってたね。雨。南国のスコールは気持ち良いから好きだな。

20121223-120747.jpg
これは晴れた空に映える色味。
ジョギングに切り替える。

20121223-120914.jpg
前にサヌールに来た時には無かったTUNAMI避難経路。
しかし、果たして高台が見当たらないのに逃げられるのかどうか…

20121223-125143.jpg
海沿いの遊歩道に停めてあったヤマハのRX

RXといっても日本のアレではなく…

20121223-132657.jpg
スズキのGSもしかり。

20121223-140132.jpg
道路側の入口ね。
このホテル、コンパクトで良いのだけれど難点が海沿いにあるのに庭が海に繋がっていないところ。サヌールには何ん度か来てるので隣のホテルからビーチに出てたけどね。

20121223-142759.jpg
で、朝食。
ビュッフェスタイルじゃないのが良い。

20121223-142915.jpg
卵料理はオムレツにした。フライドエッグは物足りないかな?って思ってよ。

20121223-143046.jpg
プールで読書の前に買出し〜。
ビールやら水やらよ。

20121223-144544.jpg
北海道だろうが沖縄だろうが、好きなシュチエーション。
陽射しと路地。

20121223-150739.jpg
街中のバイク修理屋さん。
カメラ向けたら笑顔をくれた。

20121223-150844.jpg
プリサントリアンとかサヌールビーチホテルに滞在の時は、このサークルKで飲料を調達している。
近くに商店は沢山あるけれど、冷蔵庫が悲しいことに効かないんだ。冷えてないからさ。
モチロン日本から保冷バッグ持参で行っている。

20121223-151358.jpg
帰路に見たタマゴ売り。
バリはねタマゴが美味しいんだよね。
なんでだべ? なるべくそのまま行きたい感じ。ボイルドが一番美味しいかな…塩も美味しいから。ベーコンがあるならフライドエッグかな…。

20121223-151713.jpg
実際に走ってて驚いた。スズキのフロンテね。

20121223-151820.jpg
実際に走ってて驚いた。第二弾! フィアット。車種不明。

20121223-151938.jpg
ホテルに戻り…

20121223-152028.jpg
オブジェを見たり…

20121223-152334.jpg
部屋で着替えてよ。

あ、サヌールのカムエラリゾートはヴィラが有名なんだけど、ひとり旅でヴィラは淋しすぎる。
誰にも会わないじゃん! ってんでお金も節約でスーペリアね。でも清潔で良い部屋だよ。
あ、ちなみに日本人皆無。日本語全く通じません。

20121223-152658.jpg
いよいよコンパクトなプールサイドで読書に…
今回は時代小説ばかり10冊ほど持参。

20121223-164506.jpg
ステーキサンドなぞ頬張りながらよ。ちなみにプールに俺だけ。
他の客はヴィラにあるプライベートプールに居るんだべ?

20121223-164611.jpg
暗くなるまで読書してよ街中にジャランジャラン(散歩)

20121223-165137.jpg
いつもは街中のワルン(食堂)で食事を摂るんだけどカムエラは美味しくてわざわざ外から食べにくるお客さんも居るくらい。ここでのアルコールも自由に飲めるプランなので、ホテルで食べた。

20121223-165717.jpg
前菜とメインね。

確かに美味い。

20121223-165930.jpg
ジントニック!

20121223-170048.jpg
デザートがきたのでマッカランをシングルでよ。

おやすみ〜。

二輪人(にりんちゅ)最終日

木曜日, 11月 17th, 2011

朝だ~

uchina-
奇抜な裏口の洗面所。 階段を下りるとシャワーがある。

歯を磨いていたら、おそらく「佐○○○子」さんがシャワーを浴びて上がってきた。
「おはようございます」って言ったら無視された。なんだい!!
コットンのワンピを着てタオルを頭に巻いてたけど、もしかして下着着けてない? 感じだった。 住んでる人は無防備だよ…。

uchina-
8時には宿を出て那覇空港で離着陸する飛行機でも見っぺって思ったけど、宿のオーナーにコーヒーを勧められて引き止められた。
10時の返却時間が迫ってきたので、直接那覇市内のレンタルバイクの店に向かったさ~。

uchina-
レンタルバイク返した。 レンタルバイク屋の近所のバイク屋。 とにかくバイク屋が多い。 レールが無いから渋滞も酷いし、日本一平均年収が少ない県って言うのもバイク屋が多い理由だろう。 50cc~125ccのスクーターの数がやたらと多い。 バイク屋の店頭にもそれが現れている。

しかし、県内の単車の乗り方は無謀。 速いっていうより、とにかく危ない。 確認せずに右に左に動く動く。 死ぬぞ!! って思った。

uchina-
ここからは沖縄セルラースタジアムを横目に、歩いて2駅先の旨いと評判の沖縄すばの店に向かう。(約2km/30分の道のり)
※沖縄すば←ミスタイプじゃないからね。
uchina-
廉価で有名なスーパーホテルも沖縄だとオリエンタル~。

uchina-
ほらね、さっきのバイク屋からいくらも歩かないうちに、バイク屋。

uchina-
うぉぉぉ~ ツリーハウス!! 国道331号出てすぐにあった。

uchina-
いや~ん 

読み方違うんだろうと思ったら、直接「マ○コ」だった…。

uchina-
着いた。 亀かめそば。
まだ行列は出来ていない。 無くなり次第閉店という店。 10時半から営業だって 10時に単車返して、30分歩いてドンピシャ。

uchina-
なんで芸能人という輩は自分のサインを置いていくんだろう。
観光地の記念碑とかに「○○参上」って書くのとあまり変わらないと思う。

ま、いろいろな人が来ているんだなっていう指標にはなるけどね。

余談だけど、芸能人が結婚すると「相手は一般の方です」って言う「一般」てなに? 一般とそうじゃない隔たりってなにかあるの?
あと、違和感あるのが、女のタレントさんが平気で自分の口から「女優です」って言うの。 あなた、そんなに女が優れているの? 女が優れるってなに?って思っちゃう。
(ほんと余談)

uchina-
ここは、「軟骨そば」500円也が人気なんだけど、敢えて普通の「沖縄そば」400円也にした。
たった100円の違いだけど、「軟骨そば」のボリュームは凄いと店のオバチャンが言っていたので躊躇。
前に居た二人組の女性は「え~食べられるかな~?」って言ってたけど、アンタ等ならペロンでしょ!! って思うくらい恰幅の良い、今場所充実の女性だった。二人とも軟骨そばとイナリを食べていた。 納得。

味は、いいよ。 多分、那覇市内の沖縄そばはコレまで色々食べてるけど正にスタンダード。 間違いない味。

でもね、足伸ばす気があるなら、本部まで行った方が良いと思った。

uchina-
で、腹も膨れたし、歩いて空港に向かおう(5km弱、1時間掛からない)かと思ったけど、自分の航空券は下々の航空券と違い早い時間に振り替えが出来るヤツだ~(往復共に0円だけどね)
って思い出した。(こういうこと書くから友人に自慢ブログって言われるんだよ)
ま、急いで空港向かった。 旭橋駅からね。

uchina-
無事早い便に振り替え。

凄くガラ空きだった。(あ、行きもね)

777-300ね。

帰るね。

楽しかった。

毎年恒例にしてる北海道ツーリングを隔年にしてこっちも隔年恒例にしようかな?

ってくらい楽しい。
本島の周りの小さな島々も攻めてみたいし、特に本部の傍の伊江島の怪しいゲストハウスも行ってみたい。
「o」とか「u」とかよ、怪しいゲストハウス行かね? 面白そうだべ。

二輪人(にりんちゅ)2日目

水曜日, 11月 16th, 2011

おはよ~(うきみそーちー)


曇りだけど海碧いね~
暖かいや~

uchina-
宿は漁港内。 今日は漁は無いのか静かだった。
冷蔵庫の音だけうるさかったな~。

uchina-
朝食は昨日買っておいたパンと沖縄限定の缶コーシー さ~

uchina-
今日は沖縄の北端、辺戸岬を目指して北上する予定。 っても沖縄 ただ速攻で周ろうとしたら1日あれば充分。でもゆっくりと周るつもり。
で、準備。 宿の主人に挨拶しようとしたらダイニングに「気をつけてお出かけください…」てあって勝手に出て行って良いらしい。

uchina-
今日はナビだけじゃなく面白そうなところに寄り道する為に機内で貰ったガイドブックのページを貼り付けた。

uchina-
宿からは県道84号(こここの間来た時に使ったべ)を通って国道58号に出てひたすら北上。
途中の道の駅ゆいゆい国頭で小休止。
しかし、東シナ海を望む辺戸岬までの道、工事が多くて片側一車線の規制が多かったよ…。

uchina-
それでも1時間半くらいで辺戸岬に到着~。
誰も居ないのが良い。ってか土産物屋に30代と思しきおねいさん?が居て開店の準備してたけど危なくないのかな?

uchina-
辺戸岬から西銘岳を望む。 ピーカンじゃないのが良い感じ。

uchina-
最北のオアシス。 奥共同店でかなり早い昼飯。
だって「スパムおにぎり」が美味しそうだったんだもの。 実際旨かったし。

県内には「人住んでるの?」って集落が結構あるんだけど、北部には地域住民が共同で出資してお店を経営して生活を維持してるんだよ。 
ここでガソリン補給。沖縄はガソリンが安くて(昨日も数回給油して軒並み120円/L以下だった)いいな~って思ったけど、さすがにここは140円/Lでした。この先ガソリンスタンド無いから入れとくしかないよ。
(沖縄県はガソリン税が減税されてるからね安いの。「沖縄振興開発特別処置法」ってのがあってさ)

この集落で国道58号は終点。 道はつながっているけど、ここから先は県道70号を進む。 別に道が狭くなったり荒れたりする訳ではない。同じレベルの道だよ。

uchina-
道の脇にはいたるところに「ヤンバルクイナ」注意の標識が立ち始める。 

uchina-
赤崎の辺りかな。 とにかくクルマが少ない。 淋しい感じ。 それがいい。

uchina-
県道70号に入ってからは、道はこんな感じ。 原生林の中を進む。 延々と続くワインディング。
昨日は、単車なりにセルフステアを生かすまるでSRに乗っているような走り方で走っていたんだけど、どうにも頼りない。 
グラストラッカー。 感覚的には昔乗っていたKL250に似てる。KLXじゃなく空冷のKLね。 馬力も似てるし(でもKLの方がはるかにパワフルだけど)
で、セルフステア頼りをやめて右コーナーではシートの左の角にお尻を乗せる感じでハンドルはまっすぐ(てか逆ハンの感覚)というオフ車乗りで走ったらすごく走りやすくなった。 

楽しい。 ま、腐ってもトラッカーなんだから、そういう風に出来ているんだろう。

uchina-
風力発電。
沖縄にもあるんだけど、2003年の台風14号(最大瞬間風速74.1m)では倒壊したりブレードが吹き飛んだりと勢力が大きいうちに多くの台風が通過する沖縄では風力発電よりむしろ太陽光発電の方が向いているのかもね。

uchina-
阿波ダムで下を覗き込む。 恐え~。

uchina-
昼頃には、今日の宿を取ってた「うるま市」に着いちゃう訳さ。 
で、ガソリンを入れる。 ワインディングをそれなりのペースで走ったので30km/Lくらいの燃費に落ちる。(通常は40km/Lくらい走るんだ)
ここは117円/Lだった。

uchina-
うるま市内で宿の場所を確認してから海中道路に…。
うひ~ 絶景だよ!! 両側海!! 金武湾。
さすがに、ここは晴れてたほうがキレイだべ。 残念。

uchina-
そこから突端の伊計島まで行くと、リゾートっていうよりこんな感じになってくる。 

畑ね。(勿論さとうきび)

uchina-
まさに沖縄らしい風景だい。

※ここ後で調べたらミニバイク・カートのサーキットがあったのね…知らなかった。 寄ってくれば良かった。

uchina-
そこから更に浜比嘉島大橋で結ばれた浜比嘉島に…
本当に誰も居ないぞ。

アレ、声が、遅れて、くるよ(無関係)

uchina-
船は出払ってたけど、漁港があったりする。

uchina-
で、橋のそばの「浜ふるさと海岸」に行ってみる。

uchina-
いやいや、注意って言ったってどうすりゃいいの?

そりゃ注意してるさ!

uchina-
静かだ。

少し、ここでノンビリした。

uchina-
海中道路から宿に向かう。
途中にあった勝連城跡。

そりゃ寄るでしょ。

uchina-
ひぃぃぃ~ 階段がキツイ。

ここは(てか観光地は)修学旅行生が結構居た。 沖縄は観光客が戻ったらしい。 理由は東北地方の修学旅行を予定していた学校が振り替えたからっていうあまりありがたくない現実。

uchina-
宿到着。
とっくに着いてたけど散策したからね(昨日もそうさ)
今回はうるま市の市街地ど真ん中。 赤道十字路バス停ってところのまん前。
「赤道直下」という宿。

uchina-
玄関。
「只今 近くで遊んでおります 御用の方は下記まで連絡ください090-****-****」だってさ。
電話した。
地に足が着いていない感じがいい。 沖縄来たんだから。

uchina-
部屋は個室。2,500円也。 ホントはドミトリー2,000円で予約してたんだがオーナー(60代独身リタイヤした方かな?)が「一人でゆっくり出来るから500円追加しない?」って勧められてま、500円ならいいやってこっちにした。 実は今日の客はドミトリーには自分だけ。 別に2,000円でもゆっくり出来たんだろうけど、空室を有効にお金に換えたかったんだろう。 ま、いいよ。清潔で快適だったから。

他にはカップルが一組個室を使い、となりの個室は「佐○○○子」って表札があって長期で住んでる人の計4人だった。

uchina-
夕食はオーナーに聞いた近所の「りょう」ってところに。
実はこの辺、居酒屋が安い!! 大体生ビールは中ジョッキで100円~200円で看板出してるところが多くて、更に食べ・飲み放題で2,500円ってところは多かった。 でも、更に味がいい所って事でオーナーに聞き込み。
「ここで少し酔ったら2件目の沖縄おでん屋で”てびち”を食べなさい、泡盛で」って言われて従うことに。

uchina-
実は、居酒屋だけど寿司が旨くて安いらしい(午後8時まで) だまってると寿司のメニューは無いから出してもらう。
宿のオーナーからは「おでんが食べられなくなるから3種類だけ食べなさい」と言われたので
白身(タマン)、セーイカ、ウニを頼んだ。 ウニは一貫150円、他は一貫100円、生ビールは140円。 安い。

そして

旨い!!

uchina-
宿のオーナーからは「おでん食べられなくなるから…」って言われても3種類で収まるはずも無く…
ホタテ、島タコ、〆サンマ、鯛、赤身、追加。 もうジョッキは4杯目。

uchina-
更にトロとアナゴで閉めた。
トロはさすがに300円(それにしても安いけど)
ジョッキは更に2杯追加

酔った

腹も膨れた。 おでん屋無理。

しかし、食べてる間、客は自分ひとり。
今回のお勘定は2千円くらい。
お店は、ネプチューンの名○にそっくりな若手と、カウンターの中に居る大将の二人。 やっていけるんだろうか?
大将は魔女の宅急便のパン屋のだんなみたいに無口なの。 だから名○にオーダーして(その時点で大将は聞こえるべ?おれのオーダー)それを大将のところへ持っていくしくみ。 

分業だね。

しかし、旨い。 これはまた来る機会があったら来よう。 

おやすみ~。