趣味の総合サイト ホビダス
 

Y's Garage Miscellaneous notes

|

単車、4輪、生活に関する雑記です。

Archive for the ‘’07Bali’ Category

今度は11月にしようっと。

水曜日, 2月 14th, 2007

あ~あ、終わっちゃったよ。
犬を飼っていて、爺婆に預けているので、長居が出来ないのが難点。
ま、会社も許してはくれないだろうし。
次は11月にサヌールにしようっと。海が無くてフラストレーション
溜まったもんね。

帰りの747から雲海を眺める。エンジンの位置でわかるかも知れない
が、女房が英語を話せるので非常口のシート(FAの前の席・足が伸ば
せる)にいつも座れるのだ。今回、デンパサールの空港でインドネシ
ア語で席を頼んだら、英語じゃなければ駄目なんだって。万国共通
だもんね。
因みに、画像に見えるエンジン。JALだからP&W/JT9Dシリーズね。
ANAは747をやめたからGE/CFシリーズと空港で比較できなくて
残念だった。しかし楽しかったな~。
仕事が待ってるのがつらい、ワンコが待ってるのは不憫。

バリ島  トレッキングと街に繰り出し偏

月曜日, 2月 12th, 2007

朝、ホテルのフリーアクティビティの早朝トレッキングがあったので、
女房とリザベして言われたとおり7時にロビー集合。案の定客は我々
夫婦だけ。車で山奥まで行ってそこからトレッキングするというもの
なのだが、ガイドの男の子は片言の日本語とインドネシア語しか話せ
ない、一週間前に付け焼刃で買ったインドネシア語会話の本が役に立
った。英語を嗜む女房はほとんどコミュニケーションが取れていなか
ったが、俺は何とかコミュニケーション取れたもんね。

見よ、この景色。パームツリーと田んぼというのは多少の違和感が
あるが、なぜか懐かしささえ感じるのだ。

トレッキングで腹を空かせていたので、朝食が旨い。

海がある、サヌールやヌサドゥア、ジンバランだと、本を読んでは
海をプラプラするんだが、ヴィラにこもりっきりってのも健康に悪
そうだったので、街に繰り出した。 女房はウブドマーケットで買
い物。その間、自分はジャランジャラン(現地語で散歩)と洒落てみた

よく見る光景、頭に荷物を載せる人。

食欲はそそられないが、果物の山である。

バナナ荷おろし中。

現地のGS。今回はこのブランドしか見かけなかった。

去年のランブレッタに引き続きヴェスパである。テールのエアブラシがキュート。

現地の交番。日本もこれくらい垢抜けてればいいのに….。

因みに、今回の移動はホテルのシャトルバスを使用したのだが、他に
客が居なかったせいか、完全貸切。本当は送迎時間が決まっているの
だが、こちらのリクエストに答えてルート以外の場所にも連れて行っ
てもらった。勿論フリー。

店全体がオブジェのような雰囲気をかもし出している、土産物屋。
これ、クタとかサヌール、ヌサドゥアとかだともっと雑然としてる
んだけどね~。

ホテル傍のバイクショップ。中では職人さんがオルタネータのコイル
を巻いていました。日本なら部品交換なんだろうが、こちらではもろ
修理。でもやってんの見て楽しそうだったな~。

見よ、このバイクの数。こちらでも125ccのスクーターで20万円以上
するそうな…。高いのね。

一度ホテルに戻って、プライベートプールに浸かりながら本を読み
また、街に繰り出した。

有名なバビクリンの店は現地の人で思いっきり混んでたので(昼間)
夜に食べるのは諦め(なくなり次第閉店なのだ)別に狙っていた店に
行った。(画像は店の傍のテンプル)

詳しい場所は教えないけど、ここは絶対お勧め。今までバリで食べた
中で一番おいしいと思った。安いしね。机上のモノで1000円をはるかに
割っている。

バリ島へ ホテル偏

金曜日, 2月 9th, 2007

いや~、ようやくこの日が来たもの。
いつもこの日が来るのを待って平民としては労働にいそしんでる訳だよ。
今回は、無理やりMR-Sにスーツケースを積み込んで成田に向かうのであ
った。

着いてみると、飛行機の出発は機材のローテーションの関係で遅れていたりする。
嗚呼…。
しかし、搭乗口の必死に連絡アナウンスをしていたお姉さん、キレイである。
基本的にキレイ好きの俺は遅れなんかどうでも良いと思ってしまうのであった。

ここ数年、ずうっとGAで行っていたのだが、今回は久しぶりのJALと
思ったら知らないうちにJO(JALWAYS)になっていた。
飛行機に揺られること7時間強。現地に着くのは夜中である。
女房はJAL好き(一応GOLDだし)なのだが、GAなら夕方には着くので
ひとまず街に繰り出したり出来るのだが、JL便の場合は無理。だから
GAで行こうって言ったのに~(ま、GAは帰りがジャカルタ経由なので
飛び立って寝たらすぐに起こされてキツイってデメリットもあるが)
今回の宿はウブドビレッジリゾート。そう、バリなのに山奥。海が無い!!!
女房の起っての希望なのでウブド体験となった。

部屋はヴィラタイプでかな~り広い。今までバリで泊まった中で一番
カッチョイイ部屋かも(昔、ヌサドゥアのシェラトンラグーナでアロ
ヨ大統領が昨日まで泊まってましたって部屋に泊まったことがあるけ
ど、それより広いし、新しいホテルなのでキレイだった)上は我々の
ヴィラの入り口。

お約束、天蓋付のベッドである。

バスルームは、画像のメインの他に広めのシャワーが3つ。二人で泊
まるのにどうやって使うんだべ。

んで、部屋専用のプール。夜もライトアップされるので泳ぐことは可
奥に、屋根付の寝そべるとこがあるでしょ、

反対側にもあんのよ、こっちはテーブルもあるので、本ばかり読んで
る自分には好都合。

これがアップ。読書の為にあるようなスペース。さすがに進みました。
14冊(往復の機内も含めて)読破!!!

読書をしながらヴィラを見るとこういうアングル。もちろんヴィラの
中はエアコンが効いてて涼しい。現地の人の生活レベルを考えると心
が痛むが。

んで、これがホテルのプールなんだが、我々以外使ってる人を見かけ
なかった。閑散期でもないだろうに、現に去年のサヌールは結構混ん
でたしね。しかし貸切は気持ちいい。そういえば朝食も我々しか居な
かった。ヴィラなので部屋数が少ないからか、朝食は得意のビィッフ
ェ形式ではなく、注文を取りにくる。コンチネンタル、アメリカン、
インドネシア料理の中から選べ、更に細かいオーダーが可能で、楽し
い。

本当に誰も居ない。
これが、着いた翌日のことで、翌々日に結構日本人が来たって思った
ら、みな台湾の人たちだった。

んで、プールサイドと言えばビールでしょう。
郷に入っては郷に従えと言う諺通り、バリに行くとビンタンかバリハイ
のどちらかを飲むようにしてる。これ、お土産で日本に買ってきても
ちっとも旨くない。現地で飲むと旨いんだけどね。やはり雰囲気とか
空気とか食事とかが微妙に影響するんだろうな~沖縄のオリオンも
内地で飲むと差ほどでもないけど、向こうで飲むと旨いもんね。

わ~い!! お出かけだ~

金曜日, 2月 9th, 2007

昨日はヘッドハンティング会社と遅くまで打合わせ。
鉄板焼きでステーキを食べながらで久しぶりにシャトーブリアンを食べた
けど、常宿にしてる場所のシャトーブリアンの方が数倍旨かったな。

いや~ようやく今日になりました。
バリに向かって出発だ!!(画像は去年のGA881からのバリ)今年はJAL便に
したので余裕の出発なのだ。ここ数年はJAL便じゃなくガルーダで出かけ
てたんだが、久しぶりに便名を見たらJO729&JL729になってた。JALwaysと
日航のコードシェア便になってたのね。恐らくツアー分はJOの方だから、
いくら早くチェックインしても良い座席にはありつけね~な。

画像は前回泊まったサヌールの<a href="http://www.santrian.com/" t</プリサントリアンサヌールは海沿いの遊歩道
がきれいでジョギングが気持ちよく気に入っていたんだが、去年辺りから
新しいホテルの建設が始まり、景観を恐ろしくこわしているので、その
ホテルが完成するまではお預け。
で、今回は初のウブド!! ビーチリゾートに行くのにビーチ無し!!
山の中、女房の起っての願いなので従うことにした。宿泊は完成したばかりの
ジ・ウブド・ビレッジリゾートまあ、大好きなバリの庭園は広いみたいだし。プールも広い
ので、期待はしてる。施設も新しいしね。