趣味の総合サイト ホビダス
 

Y's Garage Miscellaneous notes

|

単車、4輪、生活に関する雑記です。

Archive for the ‘’09北海道tour’ Category

北海道ツーリングの後始末

火曜日, 11月 3rd, 2009


さて、北海道ツーリングで使った単車用品。
先方から送ったものが届いたので、整理した。
箱にヘルメット、アンダーウェア、単車用Gパン、合羽、ライディングウェア
が入ってる。
本当は1日に届いたんだけど、忙しかったから、今日箱を開けた。

一番、手入れが必要だったのがコレ。
グローブ。25年前にアルペンで買ったスキー用。バーゲン品で1,000円だった。
最近はナイロンしかないんだけど、あの頃はスキー用も革だったんだ。
スキー用って事で防寒性は高い。
少しの雨なら防水性も保てるだけど、さすがに今回のツーリングではグショグショ
だった。

サドルソープでキレイにして、ミンクオイルを塗って陰干し。
これ買い換えても良いんだけど、痛まないね~。

やった~!!北海道ツーリングだ~

木曜日, 10月 29th, 2009


やった~。
昨日の仕事が遅かったから、連泊。
そして今日は残業調整のフレックス(要は休み)
で、朝一番で帰京する予定を夜に変更。
スーツ姿で通勤する人達を尻目に(この時点で自分もスーツだけど)
地下鉄で二駅移動。

レンタルバイク屋に着くのであった。
レンタルバイク屋っていっても普通のバイク屋さん。
着替えを送ってあって、着替えるのに2階に上がったんだけど、CB250RSの
キレイなのが置いてあったり(画像撮りはぐった)
センスは良いと思った。

で、今回レンタルしたのが、コレ。
CB400SFⅢね。
ひと通り、手続きして、着替えて走り出すまで30分くらい掛かったかな。
開店時間が10時なんだけど、9:45から対応はしてくれた。
いざ、走り出そうとしたら、ブレーキレバーと、クラッチレバーの位置がした過ぎ
(前回どんだけデカイ人が乗ったんだ?)だったので、変えてもらった。
その時、レバーのクランプのボルトを緩めるのに▲UPマークを無視して
上から緩めて、締める時クラッチ側は下から、ブレーキ側は上から緩めた
のが、ちょっと気になった。
ま、いっか。

今日の目的地は、天気予報と相談で洞爺湖か日高にしようと思ってた。
洞爺湖は「曇り一時雨」日高は「曇り時々晴れ」でも現地のテレビのお天気
お兄さんは、気象庁は一時雨的なことを言ってるが殆んど降らないです
と言い切っていた(バカ!!)
それを信じて、R230のワインディングに目が眩んだオレもバカ。
中山峠の上り始めで、ポツポツ来ました。

峠の上で晴れ間が見えたり、降ったり止んだりを繰り返し、それでも雨の方が
多かったかな。
洞爺湖着くまでは…。
で、道の駅で天ぷらそばを食べるでしょう。寒いんだもの…。

天ぷらそば食べた道の駅。
お客さん殆んど居なかった。

洞爺湖畔
前に来たのは3年前か。
韓国の人とか中国の人とか沢山居たけど、雨で誰も居ない。

そのまま、戻るんじゃ面白くないから、R453使って支笏湖廻って帰ろうとした。
R453入ってすぐ。凄いドシャ降り。
丁度良く、屋根つきの休憩所があったから雨宿り。
その瞬間!「バキドカバキド~ン!!」凄い大音響!!
雷が近くに落ちた。危なかった。
しばし、ここで休憩。
乗ってるときから雷の音はしてたんだけどね…。怖かったよ。

R453からR276に入る頃には雨止んで。
ワインディングもけっこう楽しめた。
ただ、夏と違って、ペースが上がらないから(80㎞/h~100㎞/h)一般の
乗用車がムキになっちゃって、なかなか抜かしてくれない。
彼らは70㎞/h~90㎞/hかな。
夏だと、郊外では確実に100㎞/h以上出すから、乗用車の人はあっさり譲って
くれるんだけどね。

支笏湖着いた。
支笏湖って、何度も隣りを通り過ぎた事はあるけど、本格的に来たのは初めて。
駐車場に単車入れようとしたら、有料だった。
お金払おうとしたら、いらないって言われた。車からは500円しっかり取ってた
そんなに、みすぼらしかったんだろうか…。

支笏湖を望む。見えないか。

湖畔のおみやげ物やさんだよ。
この辺りはどこでも似た感じだね。

駐車場をタダにしてくれたんだから、この辺りにお金を落とさなきゃね~
人の義ってものに反するでしょ。
とうきび買った。季節外れでイマイチだった。

ようやく晴れ間が。北海道らしい空!!
この後、支笏湖畔をR453で札幌に向けて走ったんだけど、夕陽が湖畔に写るのと
道沿いの紅葉で、すんごい良い景色。
涙が出た。
画は撮らなかった。
あまりに素晴らしかったから。

16時半頃かな。
市内に戻って来ました。

バイク屋さんに単車を返し、着替えて単車用の服装を梱包してたら暗くなった。
北海道ツーリング終わり。
実は、道内は明日から超寒気。今日も充分寒かったけど。
月曜には雪が降るらしい。
恐らく、今年最後のチャンスだった日なんだね。
バイク屋さん、単車見て雨に降られたの?って札幌は全く降らなかったって。
日高もふらなかったろ~な。
ま、いいや。楽しかった。
バイク屋さん、来週の火曜日がツーリングだって。
その日も雪の予報なんだよ。
因みに今回の走行距離は240㎞。
ま、雨だったしこんなもんかな。

’09北海道ツーリング

木曜日, 10月 22nd, 2009

今年は、例年通りフェリーの予約も無事取れて、
ETCも取り付けて、万全の体制で臨んだのに、体調管理に失敗して直前
っていうか途中でキャンセルした北海道ツーリング
別の場所(内地ね)に行ったりしてお茶を濁してたのだが、なんかツーリング
出来そうな雰囲気。

何がどうしたかっていうと、実は来週に札幌に出張に行くのだが、
折からの残業統制で、今まで時間外で働いた分をフレックスで休まなければ
ならなくなった。
んで、札幌出張の最終日はいきなり休みになっちゃった。
って言っても、飛行機は朝便で取ってるし、レンタルバイクは借りられるのか?
って、色々ネガティブな条件があったんだけど、全てクリア!!
やったね!!
行くぞ~!!
レンタルバイクだけど。

北海道ツーリング フェリー予約のその後

火曜日, 8月 25th, 2009

9月の5連休に予約をお願いしていた旅行会社から連絡が…。
結果は

駄目でした。
今年は
いさぎよく
あきらめよ~
残念だけどね。

まだ、あきらめてません。

土曜日, 8月 15th, 2009

北海道!
諦めてないよ。
旅行会社に行ってきた。
9月の連休にフェリーが取れないか打診。
コースは3通り
「新潟~小樽」
「大洗~苫小牧」
「仙台~苫小牧」
帰りは全て「苫小牧~大洗」で手配をお願いいたしました。

結果は後日わかるのだが、頼む!!
取れてくれ!!

ツーリング!!二日目(北海道改め木賊温泉)

金曜日, 8月 7th, 2009


朝風呂。
いつもなら凄い混んでるんだけど、誰もおらず。
おかげで、思う存分入った。
これ、4時半のこと。
出るときに(5時半)ワッとオッサン(オレもオッサンだよ)が入ってきた。

いつもなら、写せない女性の脱衣所。
初めて来た時、湯船以外が川の増水で流されててさ~。
キレイな女性が脱衣所も無いのにバスタオル巻いて着替えてたけど、
湯船の自分達の目線が下から見上げるようになってたもんだから、
大切なとこ、丸見えだったんだよね~
今となっては夢物語。

朝飯。
いつも必ず出るのがヤマメの甘露煮。
勿論、丸ごと行きます。
懐かしいと思うのが、煮干で出汁をとった田舎味噌の味噌汁。

帰りがけ、休憩したコンビニで久しぶりに見た置き靴(サンダルだけど)
まだ、居るんだね。土足禁止の人。
車の中、畳にしろよ。

同じコンビニで見掛けたトラック。
未だに良く見る光景だが、中でドライバーが昼食を食べてる。
窓締め切って、エンジン掛けっぱなし。
排気ガス出しっぱなし。
画像だとわかり辛いが、クルマには「大和魂」「日本」といった愛国心あふれる
言葉が各所に書かれている。
主張とやってる事が矛盾してない?

帰宅は13時頃。(宿は9時頃出た)
その後、何をしたかというと、欲求不満だった歯抜けの漫画の穴を埋めに市内の
漫画喫茶に行ったんだ。
初めて利用する。入会金350円、利用料は3時間千円。

初めてだったけど、快適~。
帰ったら、○りピーが悲劇のヒロインから容疑者に変わっていた。
浦島太郎な気分。

ツーリング!!(北海道改め木賊温泉)

木曜日, 8月 6th, 2009

いよいよだ!!
木賊温泉ツーリング。
目的地は、常宿にしてる民宿。
行くぞ~!!

って思ったら、雨。
天気予報では「曇りのち晴」だったのに~
予算、7百数十億。 削減だな。気象庁よ。
家を出てすぐに合羽を着る羽目に。
因みに時間は9時。

ルートは下道。(件の1,000円割引が6日、7日にも適用されたんだけどね)
自宅~小山~鹿沼~今市~川治温泉~田島~会津高原~木賊温泉
画像は五十里ダム。
因みに、鹿沼辺りで合羽を脱いだよ。

五十里ダムをのぞく。
うひゃ~怖っ!!

いつもの「道の駅たじま」にて休憩。この辺りでいつも小休止するのだが
この辺、携帯の電波が全く届かないんだよね。
仲間とは現地集合という事が多いので、誰がどの辺を走ってるのかがわからない。
(土日とかは単車が凄いんだよ、この場所)
今日はウィークデイのせいか、殆んどツーリングしてる人を見なかったんだけど、
ココを出てすぐにピースサインをする人に遭遇。
すかさず返した!!
「北海道改め」にふさわしい~
しかし、本土でピースサイン交わすの何年ぶりだ~?

徐々に、木賊温泉が近づいて来た。
しかし、今日はフロントの接地感希薄だな。
多分、高速連続走行に備えてスタビリティ上げる為に、圧側、伸側ともに少し固めに
したのが影響してるんだろう。それと買ってから一度もサスペンションのエア抜き
してないよ。パツンパツンなんだよね~。

さて、宿に着いたのは丁度15時くらい。
民宿の亭主との世話話はほどほどに、直に露天風呂(木賊共同浴場)に向かう
宿の前のガードレールの隙間から川に降りていくと…。

小屋の屋根が見える。
あれが、共同浴場。近年はスケベオヤジの社交場と化し、混浴にもかかわらず、
女性が全く入って来なくなったという、哀しい温泉だ。
それでも、この時点では多少の期待をしてしまう…。

だって、先客の黄色のオジサン、入るの躊躇してるんだもの。
中に女性が居るのかと思ったよ。
オジサン、単に入湯料を払うのを躊躇してただけ。払いましょう、潔く
因みにこの温泉地の宿泊施設に泊まってる人は払う必要ありません。
宿が立て替えてるから。

これが、お風呂。
画像手前が熱いのよ、冬しか入れない。
今回は足湯として楽しんだ。
それでも、宿に帰ると汗がダラダラ。
宿はこの地区唯一の酒屋だったりするので便利。
ビール旨い!!
この日は寝るまで4回入った。

風呂からはこんな景色が見えます。
当然、女性が入ってれば、前の宿から丸見えです。

夕飯だ~!!山菜とヤマメが中心。
旨いんだよね。ビールはチンカチンカに冷えた瓶ビール。旨い!!

ヤマメの塩焼き。へへへ。
この日は、オレとオッサン(オレもオッサンだが…)の二人だけ
これが、話し好きのオッサンでさ~
一人旅だからさ~いつもの外務大臣Kが居ないから難儀したよ。

話し好きのオッサンから逃れ、一人で部屋に…。
宿に置いてある「月刊少年マガジン」のバックナンバーを4年分見る。
といっても見たのは…

capetaと

鉄拳チンミだけだよ。
たま~に抜けてる月があるからチョッとイライラする。
おやすみ~

ツーリング準備(北海道改め木賊温泉)

水曜日, 8月 5th, 2009

くさっていても仕方ない。
北海道は来年仕切りなおし。
体調も戻ったし、近場をツーリングすんべってことで
秋の常宿にしてる民宿に電話したら取れた。
よし、気を取り直して一泊ツーリングだ!!

で、フットウェアの準備。
北海道は結構歩くのでハイカットのスニーカーで行く予定だったのだ。
久しぶりに出したブーツ。ホーキンスのワークブーツ。
10年前に北海道に行くっつって一先ず買ったんだけどね~。
ラ○コで9,800円と安かった。間に合わせだからホーキンスで良いや!!
って思って、後で良いの買おうって計画だったんだけどさ~。
壊れないのよ、このブーツ。
カビだらけだったからサドルソープで洗ってミンクオイルで仕上げ。
陰干ししてリセッシュを中に吹きかけてる
使えるのに買い換えるのは何となく気が重いので、まだ使ってる。
履きごこちは良いよ。
因みに行き先は「木賊温泉」
んで、もって特にフェリーの手配も必要無いし、SRXで行こうかなって思ってたら

思い出した!!
サイドウォールの亀裂。
メーカーから返事着てないから、督促したら、すぐに来た。
「交換の手配をするから乗らないで」(そりゃそうだろう)だって。
仕方ないから牙を抜かれてツーリングマシンになったDR-Zで行こう。

いよいよ初日!! このために1年間頑張った…。

土曜日, 8月 1st, 2009

いよいよ、この日がやってきた!!
朝、3時に起きて(睡眠は足りてない..)出発したのは3時半。
夏とは言え、3時はさすがに暗いのだ。
すぐに高速にのり、目的地は先ずは大間。
数年前に使った行程。

しかし、しかし。
いつもだったら、どんなに眠くてもアドレナリンが出まくりでペースが上がって行くのに
この日はおかしい…。
寒くて体の震えが止まらない。
PAで合羽を防寒着代わりにして、ドリンク剤を買って飲む。
でも、眠気が取れない。
PAひとつ分進むのがやっと。
その後、2年前のガス欠事件の二の舞はたまらんと当てにしたいた中郷SAのGSは
何と、24時間営業ではない!!
ガスチャージする積もりだったから、次の安達太良まで持つのか?
ってことで、エコランに徹する。しかし、眠い。
2年前と違い(眠くて飛ばさなかったってのもあるが)無事に安達太良SAに到着
情報ステーションに東北道が仙台の先で事故で通行止めとの表示が…。
これだから、サンデードライバーは…。

この辺りで、ボチボチ他のライダーを見かけるようになるが、皆軽装。
合羽まで着込んでるのは、自分だけ。あれ?寒くないの?
走行してるうちに体調グズグズ。手足に力が入らない。
熱も出てきた感じ。
東北道に入ったけど、ペースはいつもの倍掛かってる。
この体調で、大間まで行けるのか自信が無くなってきた。
無理して北海道に上陸しても走れないんじゃ仕方ない。
帰ろう。
くそ!! 仕事に根を詰めすぎた。
悔しいし、哀しいけど事故っちゃ仕方ない。
馬鹿なサンデードライバーとは違うのだ と 自分に言い聞かせた。
福島飯坂で引き返した。
すぐにSAに寄って、少し眠ることにする。
で、情報見ると今度は帰路の磐越道が事故により通行止め。
サンデードライバー!! どんだけ迷惑かけるんだ?
体やすめてたら、通れるようになったけど。
しかし、週末ETC割引料金のせいで、高速道路は本当に使いづらい。
車間は開けない、追い越し車線から動かない、わが道を行くクソドライバーばかり…
来年は素直に新潟からフェリー使おう。
とばっちり食いたくないし。 しかし、今年は残念だ。体調管理に失敗した自分が悪いが。
寂しく帰った。仮眠を繰り返して。家に帰ったら38.7度の熱。
それでも、500㎞は走った。
今日から12日間夏休みどうすんべ。
体調治してどっかでかけようかな…。
はぁ。
帰って手配したフェリーや宿をキャンセルするのに追われた。
「因みに上の画像は帰路のSAで見かけたXLR250。17インチのリムやらステンパイプ
やら、いじり方がキレイだった」