趣味の総合サイト ホビダス
 

Y's Garage Miscellaneous notes

|

単車、4輪、生活に関する雑記です。

Archive for the ‘’11北海道tour’ Category

北海道ツ~(後片付け)

金曜日, 7月 22nd, 2011

昨日も、単車を洗車したり諸々洗濯物なんかしたりして、北海道での装備をキレイにしたけど、

まだ、今日もやるよ。

Produk sepeda motor

先ずは、お世話になった合羽。 新調したRS☆タイチ(☆が入るの!!つのだ☆ひ●と同じ)のドライマスター!! 以前使ってた同じタイチのレインマスターが具合良かったもんで1個ランクが上がるドライマスターにしたんだけど、単純に雨に対する耐水性だけ見るとレインマスターの方が良いみたい。 ま、乾かさずに連日使ったって言う悪条件ではあるけれど。 ちょと、浸透しかかな。 雨水。 腕周りとお尻の辺り。 レインマスターではそういうの無かったかんね。

Produk sepeda motor

長年使ってるコアースの防水バッグ。 そろそろ洒落たバッグに換えたいが…。 耐水って意味では機能的に全く問題ないんで、現役です。

Produk sepeda motor

HONDAアクセスの垢抜けないゴアッテックス防水ライディングシューズ。 本当はアルパインスターのクイックストラップの洒落た奴が欲しかったのに(値段は倍だけど気にしない)使いたいときに在庫無しで買えなかったんだ。 でもね、これ 機能的には素晴らしいよ。 履くとき面倒なだけで、防水に関しては…今回の北海道ツーリングで全く足が濡れなかった。 素晴らしいと思う…。

Produk sepeda motor

で、SZ-αの頬当ての部分ね。SZ-αはここしか外れないから、ココは洗った。 勿論、内装は洗って物置で陰干し。 さすがに臭いがきつくなってきた。

で、北海道の分は一通りメンテ終わり~。

なんか、消化不良だったから、蕎麦ツ~でも行くかな~。

葛生の彦成がいいかな~。

家が遠かった…(’11北海道ツーリング)

火曜日, 7月 19th, 2011

朝、5時頃目を覚ます。

自分としては遅い方なので、充分寝れたかな…ってプチ満足。

11hokkaido

朝飯。とコーヒー。(このとき充分な栄養入れておけば良かった)

11hokkaido

外は曇り。予報は台風の影響で本州は雨(昨日までは猛暑日でピーカン、しかも北海道は今日から1週間晴れ…何なんだ) この船。一番後端まで乗客が見られるようになってる。危なくないのかな~?

11hokkaido

10時着岸予定で実際、まだ着岸してないけど商船三井と違って直ぐに車輛甲板に下ろしてもらった。

11hokkaido

おかげで10時には地上に居たよ。

11hokkaido

走り出して、すぐに驚いた。 あ、そうだ瓦礫がまだ撤去されていないんだった。 で、高速には仙台港北から乗ったのかな?良く覚えていないけど。 とにかく復興支援でトラックが無料だから凄い数のトラックが一般レーンを使うもんですご~く渋滞してたよ。

自分はETCだったからすんなりと高速に入れたけど。

11hokkaido

蔵王PAで。 この辺でポタポタと路面を雨粒が濡らし始めたから、また合羽を着る。 しかし高速道路は凄い量のトラックで、信号の無い一般道と化している。これ、復興支援になる? 自分だったら観光で向かいたいとは思わない…これじゃ(親戚が居るから行くけど)

安達太良SAで単車から降りずに給油だけしてすぐに走り出し磐越道に… 既に土砂降り。 たまに前車が見えなくなるほど(ホワイトアウトだね)雨が降り、自分の平衡感覚が無くなる時がある(下手するとコケる) 道路は地震の影響で荒れていて、横に走ってる溝はサスペンションが仕事してくれるから良いんだけど、縦の溝。晴れてればなんてことないんだけど、コレだけの大雨だと雨水が溜まってるもんだから、単車がそこに乗るとハイドロプレーンが起きやすい。 何度、これでもコケそうになったことか。 もう~コンディション最悪。 で、結局寝不足だったのか眠気が凄いことになってきた。

11hokkaido

ただ、磐越道に入ると高機能舗装区間が多く、幾分走りやすく元気も出てきてた。で、常磐道入って程なく、中郷SAで給油と休憩。 ここでサンドイッチとコーヒーを飲んで、腹を満たしたのが行けなかったのか、その後の出来事が影響してくるのか分からないが、だんだん体力が無くなっていく。 雨脚は強く、ライディングジャケット、合羽の上から腕に当たる雨粒が相当の痛みを伴う。(胸はエアバッグジャケットで凌いでた)

この後、日立市を通過する際に沢山のトンネル区間があるんだけど、そこで、追越車線を前走車を煽りながら走るハリアーが居た。何度煽っても前に雨でペースが上がらない車がいるから飛ばしてる割に前に行けない。 こっちは集中力欠いてるから、とっくに走行車線でチキン走りをしてたんだけど、バカだな~あいつ、事故るぞ!! って思った矢先、数百メートル先で(こっちはトンネルの中、向こうは出たところ)スピンして横転!! 道を塞いだ。南無…。 はい、一気にクルマは大渋滞。 路肩を抜けようにも右に寄って停まる奴、左に寄って停まる奴、様々で単車も抜けられない。クルマは良いよ。 エアコンにフィルターついてるし、室内循環って機能もあるから…。 こっちは排気ガスが堪らない!! 凄い!! 目がチカチカするぞ!! 暑いし!! すげ~湿気だよ。程なく、パトカー(覆面ね)1台、救急車1台、消防車3台が来て現場をまとめてたけど、救急車は直ぐに走り出さなかったから、運転手は亡くなったんだろう。 居るよ、特にハリアーとかRAV4とかCR-VとかのFFベースのSUVに多いけど、車体が重くて四駆でハイドロプレーンとかに強いって勘違いしちゃう。怖さが運転手に伝わらないんだよね。で、デフロックなんて付いてないから、左前輪が空転したら、右前輪が駆動無くなっちゃって一気に不安定。 一定の領域まではクルマがあんたの腕をカバーしてくれるけど、もともと下手でクルマなりの運転しか出来ないあんたにはコントロールできない領域でクルマはあんたを裏切る訳さ。 前走車が追越車線から走行車線に入った途端、アクセルべた踏みしたでしょ!! ゆるい右カーブ、しかもトンネル出口でいきなり路面に大量の水。そこで踏めばそうなるよ。誰も巻き込まず単独で逝ったのが不幸中の幸いかも。 ただし、自分は影響受けたよ。 排気ガスの。(20分以上トンネル内に足止めを食らった)

11hokkaido

恐らく排気ガスを吸ったせいだと思うが、猛烈な睡魔に襲われる。 雨だというのに雨の感覚が薄れていく。 すぐに東海PAで休憩。

しかし、あまり雨を凌いで休むところもなく、二輪駐輪場の屋根の下で座って眠気と戦っていた。 雨はジャンジャン降ってくる。(そりゃそうだ明日に掛けて台風6号が来てるんだモノ) 5分くらい仮眠したかな。疲れというより排気ガスによる眠気は良くなる気配は無く、仕方なくだましだまし帰る事にした。 しかし、怖かった。残り100km切ってて、1時間チョいのルートなのに、えらく長く感じたよ。絶対に事故って逝きたくなかった(さっきのハリアーのバカと三途の川で喧嘩しそうだったから) 相変わらず、雨は強くなったり弱くなったり、ようやく15時半に帰着。

帰れるとは思わなかったくらいキツカッタ。 帰れて良かった。

 

 

 

最終日も雨だったりして、そしてフェリー欠航(’11北海道ツーリング)

月曜日, 7月 18th, 2011

さて、今日は北海道最終日。

もう、諦めてるんだけど、今日も雨っぽいね。(洞爺湖の方は曇りの予報だけど、当たらないんだよってか既に信用してない)

11hokkaido

その場で握ってくれて200円也のおにぎりで朝食。

11hokkaido

ほら、路面は濡れてるでしょ。 もう、良いです。合羽は乗る前に着てるもの。

11hokkaido

って、天気予報信用してないって言っても、一縷の望みを掛けて洞爺湖方面へ… ま、一旦路面が乾き始めてる。この辺は降ってなかったのよ。

11hokkaido

で、どうしてもトイレ行きたくて立ち●ョンしてたらこの看板。怖い。

11hokkaido

何度も通ったことのある室蘭街道、いつもは明るい感じなんだけど、今日はどんより。

11hokkaido

波が荒れてるな~ 台風の影響だべか?と暢気に考えていたんだけどね。(この時は)

11hokkaido

あ~あ、降って着ちゃった。 一旦脱いだ合羽をまた着る。 も、どうにでもして。

11hokkaido

で、海沿いの道は飽きたから白老の辺りから洞爺湖方面に上がって行くと、 はい、霧で前が見えません。

やっとの思いで、洞爺湖近くの「道の駅・そうべつ情報館」についた。

で、何気に携帯見たら、都内からの電話の着信履歴と留守電の嵐、そして01で始まる道内からも電話が沢山入ってた。

都内は間違い電話がよくあるからそれかな?って思っても見たけど道内って知り合い居ないしな~ なんて思って留守電を聞いてみたら、チケットを手配してもらったホッカイダーにはご存知。クルーズシステムだった。 内容は…

「●●様、取り急ぎご連絡いたします。本日18日の商船三井フェリーは台風により欠航が決定いたしました。尚、明日19日も欠航が発表されております、因みに苫小牧~仙台便は運行予定です。当社では取り扱いがございませんので、電話番号だけ申し上げます、●●-●●●●-●●●●です、大洗便の欠航により混雑が予想されますので、お早めにご予約ください。本日の大洗便につきましては、後日払い戻しのご連絡をさせていただきます」

なぁ~に~ぃ? をい、三井商船さんよ~。結論早過ぎないか~?って議論は後にして、青函連絡船の洞爺丸の件もあるし、その判断に異論を唱える気は無い。 すぐに帰りの足を確保。 明日動くならもう一泊で良いかな?って思うけど、2日動かないんでしょ? ってことは3日目のフェリーは大変な事になるべ~。 で、留守電に入っていた太平洋フェリーの番号に掛ける。(せめて苫小牧の予約センター教えてくれれば…) で一先ず取れた。B寝台+リッターバイクで18500円は安い。大洗便欠航の煽りで絶対混んでるから2等の雑魚部屋はイヤだった。 良かった。 足は確保出来た。 って~、「被災証明」家だ~。ってこんなこと(遊び)で被災証明も無かろう。素直にETCで行こうっと。(翌日大変になるとは夢にも思わなかった…この時点で。だって、婆ちゃんとこに見舞いに谷和原~築館間を午前中だけで往復してたのついこの間だと思ってたし、’03年には谷和原~大間間を一気に走ってるし、大洗が仙台に変わったって言ったってチョロいと軽く考えてた。

11hokkaido

で、「道の駅・そうべつ情報館」jから洞爺湖はすぐなんだけど、行く気無くなっちゃった。 霧が見えるし、もう湿ってるのイヤだ!! サラッとした世界に行きたい!! で、伊達~室蘭~苫小牧とゆるりと行くべ。ってことにした。

で、伊達市のスーパーの中の惣菜屋さんで、弁当を買い、食べる。

11hokkaido

海沿いのR38を再び走る。こんだ逆にね。 で、見つけた。 あ、出張で通過した覚えがある~。

11hokkaido

黄金駅。 縁起良いから撮っちゃお。

11hokkaido

で、R38沿いのコンビニで小休止。 も、帰ろう。 もう合羽着たくない。

11hokkaido

すぐに、苫小牧駅前のスーパーに行って船内での食事の買出しをして、フェリーターミナルに向かったよ。19時発~翌日10時仙台着の便ね。無事チェックイン済ませて(単車は18時に乗船予定だって、遅いのね)ぶらぶらしてたら、

11hokkaido

17時20分頃に、単車の並んでるところに係りの人が来て誘導し始めてやんの。焦るじゃんよ。 で、船へと向かう。右のトライク。単車面しないで欲しい。車と一緒に乗りなさい。邪魔なだけ。実際、クルマと同じ場所に誘導されてた。

11hokkaido

やっと乗船。 良かった。 乗る直前まで、降られるかと思った。

11hokkaido

じゃ~ね~。 今回は雨ばかり降らせてくれてありがとうね~北海道~!!

11hokkaido

無事、自分のスペースも確保出来た。 船内、実はハエが多い。 各出入口には「ハエが入りますので開放しないでください」とある。あ、そっか。仙台港はバリバリ被災地なんじゃん。

11hokkaido

あ! さんふらわ~だ! ぎりぎり欠航にならなかった大洗~苫小牧便ね。 で、これが深夜便に…アレ?フェリー埠頭にさんふらわ~居なかったけど、夕方便はどこに行ったのかね?

ま、いいや。 船内は商船三井より豪華は豪華。 でもね、安~い感じかな。 ラブホみたいな表面的な豪華さかな~。 でも、映画はヒックとドラゴンとインセプションやってたし、フルートとピアノのコンサートもやってた。それは良かったな。

 

おやすみ~

 

翌日も雨…(’11北海道ツーリング)

日曜日, 7月 17th, 2011

翌朝、約束の朝食(500円也)

11hokkaido

タマゴと野菜が出て

11hokkaido

クリームシチューとパン。そして暖かいコーヒー。 ま、リーズナブルでしょう。

早く出たいからって言って断ろうとしたら、7時に提供します(8時~だった)って言って貰えたし…

11hokkaido

因みに、車庫の中に置いてあった、宿の主人の物と思われるFJRについていたナビ。吸盤でタンクに付けてるんだね。

思われるってのは、宿の主人が無口な人で余計な事を話さないから分からなかった。

11hokkaido

札幌は仕事でプライベートで何十回も来てるんだけど、実は大通公園初めてだったりして… テレビ塔もこんなに間近で見るの初めて。

11hokkaido

で、時計台も初めてなのだ…見とけよおい!! て話もあるが…

11hokkaido

連日雨、単車の汚れは凄い。いつも北海道ツーの間は洗車しない(当然、どんだけ汚したかがどんだけ楽しんだかのバロメーターだから)んだけど、さすがに水でサラッと流すくらいはした方が良いのかね…。今日は、予報によると曇りだって言われている積丹方面の様子を見て、行ってみようと思ってる。でもね、’09のツーリングでもそうだったけど、一度札幌市内のアリ地獄に落ちると、中々抜け出せないんだ。北海道のドライバーって、スムーズに流れないっていうか、どんなに広い道路でも雪の関係だと思うけど中央分離帯が無いのね、で、反対車線のパチンコ屋に、ファミレスに後ろの交通の流れを全く無視して入る入る!!  そうするとどうなるか…意味無く交通の流れが滞るのよ。で~市街地出るのに凄く時間が掛かる。車の量が多いから札幌は顕著。はぁ~

11hokkaido

某所で見た若者。画像だから伝わらないだろうけど、イヤホンしてるでしょ。コレ、オープンタイプなのね。周りに不要なBGM流しまくり!! あんまり都内では見なくなった光景。 ヨドバシあるでしょ、駅前に。 クローズタイプのイヤホン買いな!! うるさいよ。君の音楽の趣味は分かったよ。 でもね、押し付けないで!!

11hokkaido

と文句を言いながら昼飯はまたしてもラーメン。モツニララーメン。800円。 美味しかったよ。

で~、積丹半島を目指しながら、小樽の方が雨降ってないと言うような情報を道の駅で得たので、なんとなくそっちの方に向かってみる。雨降ってるけどね…。

11hokkaido

これ、定山渓を経由して朝里ダムのあたりかな。ループ橋がこの後に控えていて、継ぎ目の鉄板が怖いっす。

11hokkaido

人工湖ね。 雲が厚いね~。 泣けてくる。

11hokkaido

小樽に着くと、幸い雨は止み。 運河のところで、こんなイベントが…。

11hokkaido

運河の周りの建物ね。

11hokkaido

風鈴、涼しい音色!って、基本こっちに来てから涼しいよ。一昨日なんか道路わきの気温計が10度だったもの。

 

で、この日は何年か前に泊まったことがある素泊まり相部屋の宿にチェックイン。

今日は200kmちょっとしか走らなかった。

結構早く寝ちゃったよ。

 

雨だよ…(’11北海道ツーリング)

土曜日, 7月 16th, 2011

おはよう~。

窓から見る限り、天気は曇天。もしかしたら路面はどうかな?って感じだった。

11hokkaido

で、ビジネスホテルといえばビィッフェスタイルの朝食。ま、暖かいコーヒーを朝に飲めるのは嬉しい。

11hokkaido

で、7時30分には宿を出た。天気予報は今日は道内全域午後から大荒れで雷雨も各地であるでしょうって話だったから。

でも、出て間もなくR38海沿いは濃い霧。またまた濡れるタイプ。

11hokkaido

途中、白糠漁港に寄る。相変わらず小さな漁港好き。

11hokkaido

で、池田町を目指し、国道を外れた。で、結局「浦幌」から高速に乗ったんだ。霧が凄かったから。道内のドライバーって霧でもライト点灯しないんだ。怖くて追い越しかけられないからペース上がらなくてさ。(そういうところが交通事故死毎年ワースト1位の原因なんじゃん?ドライバーの意識低い!!一時停止しないし)

11hokkaido

浦幌ICに向かう途中。 いや~テンション上がってきた。北海道らしい景色だモノ。

11hokkaido

で、大雨の狩勝峠を抜けて「道の駅・南ふらの」へ。 続々とライダーが入ってくる。 この集団、全員女性。 今回やたらと女性ライダーを見たな~。そういえば。

11hokkaido

も~、単車ずぶ濡れ。

11hokkaido

南富良野はラベンダーがキレイだった。(そういえば時季だもんな~)

11hokkaido

で、「ラベンダーの森ふらの」に寄ってみたけど、まだ少々早かったよ。

11hokkaido

そこから道道135号(この道が適度なワインディング90Rから100Rの連続で良いんだ~)を使って一気に札幌方面へ。

11hokkaido

で~昼飯食べれる場所が無かった(合羽で入れる飲食店がなかなか無いし、コンビには雨に濡れながら食べるって有り得ない)から江別まで引っ張った。江別のコープ札幌で調理パンを食べた。

11hokkaido

すこ~し、小降りになったかな(江別のコープ札幌にて)

11hokkaido

で、今日予約しておいた札幌市内(すすきの駅のすぐソバ!!)のドミトリーに到着。(これ実は翌日朝の画像、土砂降りね到着したとき)

11hokkaido

室内は相部屋。素泊まり2500円(朝食は500円で提供しますよってんでお願いしたさ、缶じゃない暖かいコーヒーが飲みたかったから)

11hokkaido

駐輪場はタダ。そりゃそうだ。天井低くて何度も頭打った。

11hokkaido

宿の主人に近所のラーメン屋で近いところを聞いて傘を借りて行った。重要なのは旨いより近いだった。雨凄くて。でも「旨いラーメン屋さんがありますよ」って良かった。 食べたのは札幌なのに塩ラーメン。でも美味しかった。ラーメンとビールと餃子のセットで1312円。普段は行列が出来るようで、並ぶ人用に椅子が用意されていた。早い時間だったから空いてたけどね。ひとつ席を空けて隣の若いリーマンと思しきアンチャンが貧乏ゆすりしながら携帯片手にラーメンを食べてるのが気になった。親がキチンと躾けなかったんだろう。我々世代の責任だわな。

11hokkaido

帰り際、見かけたダックス。合羽着て歩いてた。(少し家が恋しくなる…) 部屋に戻ったら、相部屋の輩が着ていた。オードリーの若●似の若いアンちゃん。挨拶したら「あぁ、どうも」って言ったきり携帯とにらめっこ。10分もしたら部屋を出て行ったきり午前2時まで帰らなかった。(だったら、「僕は遅いですからテレビとか自由に見てください」くらいあっても良いだろうに…)気を遣わない奴だと思ったら、深夜に帰ったときは自分の着替えの衣擦れの音が迷惑だと思ったのか廊下で着替えてた。意味不明。

今日も400km近く走ったけど、やはり北海道では少なめ。 天候がな~。

 

天気良くならないかな~(’11北海道ツーリング)

金曜日, 7月 15th, 2011

いよいよ初日(ってここまでで3日目だよね)

宿のそばのマクドナルドで朝食を済ませて走り出した。

11hokkaido

この日が一番天気に恵まれてたかな… この曇天で。(多分ここはR337の抜け道)

11hokkaido

「SPAR」 セイコーマートグループになったんだよね。本土には無くなったけど、北海道と沖縄にはあるんだね。

11hokkaido

途中、道の駅樹海ロード日高でリアサスのプリロードを最大にする(荷物が重くてコーナリング中に揺れだすと収束しなくなってたので)

ここで、交通安全の一環でお巡りさんにビラを渡された。でその受け取る姿を2名のカメラマンに撮られる(カメラ目線で何枚も)地元の安全協会の機関紙に載せるらしい。(知ってる人居ないから勝手に載せてって感じ)

11hokkaido

で、晴れてれば絶景で走りやすいけど雨降ったら超難所の日勝峠(はい、今回は雨でした)を抜けて清水町パーキングに…。

ここの牛トロ丼は有名で前にも食べたことあるんだけど、生肉はちょっと時勢もあり遠慮したかったので、(しっかり売ってたけど)豚丼にした。これから帯広抜けんだからそこで食べれば?ってのもあるが、むしろ旨い飯食べさせるんだから外れは無かろう。昼過ぎてるし。って感じ。案の定旨かったんだけど。

11hokkaido

で~愛国駅到着。 このアングルに拘る。’99.8.6にゼファ750で、’01.7.1にマジェ250で来て同じアングルで撮ってんだ。

11hokkaido

このあたりは、昔のままなんだけどさ…

11hokkaido

蒸気機関車の右側の芝生見て!! 桂●美監修でウェディングなんちゃらって人工的な公園になっちゃって雰囲気台無し~。

11hokkaido

で~ ひたすら今日の宿を予約してある、釧路に。 合羽を着たり脱いだりさ。(ま、この日は日勝峠以外は路面はドライだったから走りやすかったな)

11hokkaido

で、馬主来沼で海をパチリ 既に海は日本海のような様相を呈している。

11hokkaido

あ~ここまで来たんだな~と感慨にふけるよ。

11hokkaido

で、せっかく来たんだから「たんちょう釧路空港」に寄ってみる。

11hokkaido

で、宿へ。 訳ありの部屋(出入り口の真上で居酒屋も併設でかなりうるさい部屋って事だったが空いてたのか5階に案内された)2500円。で、駐輪代500円取られた。ま、都市部で外に出しておくのも心配だから良いのだけれども… 物置じゃん。

11hokkaido

釧路は出張で3回来てるけど、出張を思い出す。 ビジネスホテルとコンビニ弁当。ゆんべは良かったな~。(既に和商市場は閉まってた)

384km

ちかれた。北海道にしては走ってないのに… 路面かな。

今日は誕生日(’11北海道ツーリング)

木曜日, 7月 14th, 2011

起きた。

今日は誕生日、もしかしたらメールが来てるのかも知れないけど、携帯は全くアンテナ立たず。他ほかのキャリアと思しき方たちは窓際行ってかろうじて情報は得ているようだった。(孫さん、発電事業やらに投資するのもいいけど携帯事業が中途半端だよ)

11hokkaido

外は濃霧。 天気予報で大体の天気はわかっていたので、驚きはしなかったけど、やはり現実と知り落胆する。

11hokkaido

まあ、その後ですこ~し期待を持たせる天気になったんだけどね(あくまでも洋上の話)

11hokkaido

で~夕方。外はこんな感じです。(はぁ~っ)

11hokkaido

予定通り19時45分に苫小牧到着。天気は濃霧(走れば濡れる奴…)

11hokkaido

いつも思う、商船三井は接岸してから車輛甲板に運転手を降ろすまでに時間掛かるよね。接岸の音を聞いてから30分以上経ってる。(疲れてるからイライラするぜ)

11hokkaido

ようやく苫小牧到着~。(やっと着いた) この後、千歳まで30分程移動(宿ね苫小牧で取れなかったんだ)

11hokkaido

カニ味噌。千歳に着いて宿の側の海鮮飲み屋(ぐるなびで検索して3.8だったので)に出掛けた。

11hokkaido

ウニイクラ丼1,500円、ざんぎ600円、ビール焼酎等飲み放題2,000円は安いべ。(味はそれなりかな~?)

でベロンベロンになって宿帰って寝た。こうして47歳の誕生日は終わるのであった。

おやすみ~。

 

 

いよいよ出発(’11北海道ツーリング)

水曜日, 7月 13th, 2011

いよいよ出発。

フェリーは7月14日1:45発の深夜便なんだけど、13日22時までにチェックインを済ましなさいとのこと。

混むといやだから8時頃家を出た。

11hokkaido

深夜便乗るの何年ぶりだろう。 向こうへ行ったらガソリン高いだろうから入れとこうと思って水戸大洗IC降りてすぐのガソリンスタンドで入れようって計画だった。

最初に出てきたスタンドは反対車線。央分離帯もあるし、「そのうちこっちの車線にも出てくるだろう」って思ったら開いてるスタンドが全く無い!! 結局市内をうろうろして、最初に見つけたスタンドまで戻って給油した。

11hokkaido

混むのかと思ったらターミナルはこんな感じ。 少ない~。平日の深夜便だからこんなモノかな。

11hokkaido

で、23時前には船内に案内される。(この時点で単車は自分だけ…)

11hokkaido

船内に入って、風呂浴びて(ここもひとりだった)さっそくラウンジで晩ご飯。

11hokkaido

最初は、人影もパラパラあったんだけど、そのうちに誰も居なくなった。

11hokkaido

で、いよいよ出航時間。 さよなら~(既に日づけは変わってる)

すぐに爆睡。

で~ 届けたよ(ZXドナドナ) そして明日からの北海道準備~!!

火曜日, 7月 12th, 2011

暑いのにご苦労様。

朝から、ラダー1本で1100ccの単車を車両に積み込み、(既に車検証は新オーナーに送ってるし、任意保険入ってないし、新オーナーから運送車両代貰ってるから素直にレンタカーでBAS柏デポに持ち込んだ)

ZX11

柏デポね。 昔は谷和原デポで家から5分だったのに、遠くなっちゃったね~。

「ハイ、予約いただいておりますRZ250Rの●●様ですね~」って言われた。

何年前の予約が残ってるんだ~? 確かに、使ったけど…RZRで。 でも谷和原の時だよ。

今回も、キレイな車両ですねと誉められ、そりゃそうだと内心ほくそ笑み、少し泣き… バイバイ(売買)ZX11よ~

Dari dapur dunia

帰りに消耗した塩分を補給。好きなんだよね~KIRINの「世界のKitchenから」シリーズ。これも美味しかったよ。カロリー少~し大めだけどね。

FZ1

家に帰ってFZのプチメンテナンス。(ロングツーリング前に重整備はご法度だから)チェーンメンテ。いつもは使わないホワイトグリースを塗布。ロングツーリングだから。 今年は道内4泊(前後フェリーで1泊づつ)。 どう考えても5,000km近く走るべ。(ゆっくりしましょう) そうなるとホワイトグリースは便利。効き目が長いからね。

FZ1

空気圧。 前が少し減ってたな。 後ろは規定値だったけど。 あ、だから走りやすかったのかな? この間の鬼怒川。 そんな検証は北海道から帰ってからにしよう!!

FZ1

あと、懸案になっていたポジション。まだシートをいじってないので、タンクに傷防止の透明のテープ貼るついでにウレタンを貼っておいた。 やはり2cm後ろに座りたい。 そうするとコーナーの一次旋回がスムーズなんだよね。

menjawab

準備、忘れちゃいけないのが留守中の番組予約。 週末にドイツGPがあるからね~。

さて、いよいよ明日です~!!

 

’11北海道(フェリー予約)

金曜日, 5月 27th, 2011

いよいよ’11編北海道ツーリングが始まるよ~

先ずは、渡航の足の確保だよ。いつものようにクルーズシステムにお願いしたよ。

Cruise system

で、直ぐに請求書が来た。しっかりしてる。三井住友銀行に手数料420円使って振り込んだ直後に三菱東京UFJの口座も振込先として(分かりづらく)書かれているのに気づいた。

三菱東京UFJの口座持ってるのに~。手数料タダだったじゃん!! 三菱東京UFJは何とATMの行列に並ばなくても自分の場合、2階に案内されてコーヒー出してもらってゆっくりATMが使えるんだよ。(横浜駅前支店だけだけどね)嫌味だな。自分。

今年は、いつものように1泊とかじゃなく4泊するつもり。いつもは行き当たりばったりなんだけど宿も手配しちゃった。

初日は割安な大洗⇒苫小牧の深夜便。苫小牧に19:45に着くからそこで一泊。

8,400円の宿泊料が訳あり2,900円(訳は不明)

二日目は久しぶりに釧路に行こうと思ってる。最近道東に行ってないからね。

で、ここでも9,000円の宿泊料が訳あり2,900円(2階の部屋で1階の出入口の真上で自動ドアの作動音がうるさいらしい)

三日目は札幌。出張やめたからむしろ面白いかもってことでたまには「すすきの」辺りに行こうかな~なんてね。

で、ここはあえてドミトリー。ほぼ外国人のパッカー客用でコミュニケーションの勉強になるかな~。でも外国人居ないか。ここは2,500円。

四日目はそろそろ疲れるだろうって事であまり遠くしないで小樽。積丹半島廻りながらゆっくりとね。でここは良さげにした。5,500円。てな具合だよ。

どうかな~。