趣味の総合サイト ホビダス
 

Y's Garage Miscellaneous notes

|

単車、4輪、生活に関する雑記です。

Archive for the ‘HONDA NSR250R/SE’ Category

そしてこんな形にも(邪道だと思ったけど)

火曜日, 12月 4th, 2001


でね、キリッとノーマルで乗った後、こんな形にしちゃったよ。
実は北海道ツーリングを控えてて、あのポジションで北海道をつらいべって思ったの。

ジム屋さんがMC21をアップハンにしてる事例は沢山あったけど、このMC28でアップハンてのは珍しくノウハウはネット上に殆どなかった。だから試行錯誤だよ。
TOPブリッジはNSR用(MC21)のキットを使うとべらぼうに高いので、CB400SF初期型用の中古部品を格安でゲット!ハンドルバーはPOSHスーパーローバーを中古でゲット、その他、安全装備のAC各ワイヤとロングブレーキホース以外は中古部品やら自作やらで安く仕上げた。

でMC21との大きな違い。PGMシステムを使っているカードキーでハンドルロックもモーターで稼働だったような。
メーターパネルの扱いが面倒だった。
結局アルミ板で作ったんだ。

メーターはこんな感じで付いた。
ハンドルロックも生きてる。

メーターバイザーはジェイド用を仕様。そのままでは着かないので、ステーをアルミや鉄の板で自作して着けてる。
また、カウルを外すとオイルタンクやらラジエタリザーバタンクやら、舞台裏が見えてしまうのが気に入らなかったので、MC21用のカウルを格安でゲットして加工して取り付け。取り付けの際のステー類もアルミの板で自作してるんだ。
で、暫定的に完成。
ポジションが変わりサスへの加重が大幅に変わるので、セッティングを煮詰めないといけないのと、走りながらの細部の詰めが残ってたけど。
ま、基本的にはカウルがある仕様の方がカッコイイと思っているので、いつでもノーマルに戻せるようにしてた。
で、凄い鬼速の街乗り北海道ツーリング仕様になった。

外装だよ

月曜日, 12月 3rd, 2001


基本的に綺麗な外装だったんだけど、あちこちに割れが目立ったんだ。
ノーマルのカラーリングも30才を遥かに超えた当時の自分には若すぎる 青と白だもんね~
これも変えちゃう作戦。

アンダーカウル
左右のカウルを繋げるためのフックが割れてる。これこの手の単車の持病のようなもの。

プラリペアで修復。

カウル下面の傷もこのままじゃね

で、パテで修復だよ。

で、全てのパーツにサフェーサを吹く。
ガレージの一角を使った。

タンクはフェザーエッジ対応で薄付けパテでね。
(これで微妙な純正のラインが消える)

トヨタのスーパーホワイトⅡを吹いた後。
マスキングして。

ニッサンのピュアブラックを塗る。

曇ってたスクリーンもA2Formのモノに。

ひとまず完成。
今思えばアンダーカウルは黒が良かったかな~
2stはクランクマスが小さいから恐ろしく倒しこみが早い。
コーナーリングマシンって言われる所以だね。
でもね、一番楽しいのは高速道路を140km/h~170km/hでクルマの間を縫って走る時だったりする。
強固なフレームはその速度域で無理に車線変更しようが何しようが全く破綻しないのだよ。
楽しかった~

最初にやったこと

日曜日, 12月 2nd, 2001

中古で購入して最初にやったのは各部のリセットだよ。

まず、キャリパーの見極め。
まずは清掃から。

キャリパーピストン。
凄い汚れ。定番 お湯で洗う。
歯ブラシを使ってゴシゴシとね。

こんな感じ。
ピストンについては錆はなくキレイ。
シールも見た目しゃんとしてるので、ひとまずオーバーホールの必要は無さそうかな。
水じゃなくてお湯を使うのは意味があって、水分が飛びやすくする為なんだ。

板橋区の単車屋から現状で持ってきたんだけど、パッドはやばい状態だった。
純正の新品に交換。
ちなみにこの時代のレプリカでブレーキを社外品にするのは愚の骨頂。
完成されたモノが付いていると思っていい。

エアクリーナー
もちろん、純正新品に交換

自分の中で定番!!
NSR用グリップ。
NSRだからそのまま使用。他の車種でも殆どこれを使ってる。

グリップにはワイヤリング。

今のレベルでも端正なメーターパネル。
この頃のレプリカの常でスポンジマウントだけど経年変化が激しい。
カーボンパネルを張った。

外装塗装した後の画像だけど、シート見て。
新品。
12千円するから買うの躊躇してたんだけど、中古シートを逆オークションしてる人が居たので的価で売って新品を買った。

細かいゴム類も発注しておきます。買った時じゃないと不精してやらないもんね。
で、実は「DogFightRacing」にFサスとRサス、それとEgの腰上O/Hを依頼したよ。
Eg腰上O/Hは2stと言う事もあり自分でやることも可能だったんだけど、クランクのシール等、諸々のNSRの弱点を客観的な目で診断してもらおうと思いサスO/Hのついでにお願いする事にしたのだよ。
 
エンジンはクランクにはまだ問題が出ておらず、ホッと胸を撫でおろすのであった。ただキャブのインシュレータにヒビが入っていたので、新品に交換。ピストン、リング、ピン、等も勿論新品に交換。
見えないっすね整備所なんすけど…
O/Hから戻ってきたNSRはスンゴイ! ま、わたしゃ本来のNSRを知らずに乗っていたんでしょうなぁ、遅いの何のと悪評高いMC28ですが、何の何の!公道レベルでは充分速いっす。

Fサスペンション
突き出し 0
油面 145㎜
使用オイル  ワコーズ#10
スプリング STD フリー280㎜
イニシャル 5
ダンパーIN ―
ダンパーOUT H→6戻し

リアは完全にガスが抜けており(NSRのRサスガス抜けは有名!)戻ってからの違い!見違えたよ。当初オーリンズへの換装も考えたけど、価格的なこととMC28の設定がなく特注になってしまいメンドイことから純正のO/Hに…そもそも基本性能は十分だべって判断。+2,500円で簡単にガスが封入できるバルブを付けてくれるとの事だったのでお願いした。
Rサスペンション
スプリング STD
自由長 178
セット長 163
ダンパーIN H→1回転戻し
ダンパーOUT H→3/4回転戻し
ガス圧 10kg
ダンパー圧縮力 24kg

前のオーナーはスプロケットの交換はおろか、調整もした事は無かったのでしょう。  チェーンの張りを調整する際に緩めなければならないナットがすんごくキレイだった。そして張りは乗ってきた時点でモトクロッサーの様にユルユルの状態。
とりあえず張りは調整したけど、既に交換時期に達してる。
チェーンのコストはバカにならないので、YAHOOオークションでゲット。勿論、スプロケもゲット。探すと色々あって更に格安なので助かるよ。
色々ある中からスプロケはタロンの43T、色はゴールドよりパープルの方が安かったのでパープルにした。
チェーンはゴールドチェーンに。
これにより、ファイナルは以下の様になります。
F R  1速 2速 3速 4速 5速 6速
ノーマル15 44  54  77  97  118 136 154
今 回 15 43 55  78 99  121 139 157
10,000rpm時、タイヤサイズ150/60-17 単位km/h

交換は自分でやるつもりで、チェーンカッターとカシメの工具もオークションでゲットしようとしたけど、絶対数が少なく、価格も上がりがちで、使用頻度を考えると、とても手が出ないのでバイク屋さんに持ち込みでお願いしたよ。

ミッションオイルはMOTOREXを使用。
(推奨粘度はSAE10W-30だけど、10W-40を使った)
また、リアサスリンクへのグリスアップも施したよ。
次は外装ね。

過去の単車(NSR編)

火曜日, 5月 1st, 2001


’94NSR250R/SEです。例の片もちサスを持ったヤツです。現状車でバイク屋さんから格安でゲットしました。
TZR(3MA,3XV)、RGVγ(VJ22A)、NSR(MC21,MC28)あたりを狙ってオークションサイトや個人売買サイトを廻って、遂にゲットしました。
 とにかくアクセルのツキが良い!学生時代に免停の先輩のRZ350に乗っていた時期があるのですが、全く違う
ま、年代が違うし同時に比較した訳ではないので比較云々は出来ないのでしょうが、NSRは2stと言うより、
昔に乗っていたKLX250SRに似ています。
コーナーリングは今まで乗っていた単車とチョト違い、かなりフロント加重のようで、腰をリアタイヤの上に乗せてセルフステアで曲がるというより、積極的にフロントに体を預けてフロントサスを沈ませて曲がると、クイッてな感じで曲がります。
車でいうとこれまた昔に乗っていたCR-X(E-AS)に似ています、単車なのにFF的な乗り味って感じです。